新婚旅行ペルーへ!1日目

結婚して一年が経ちました。

今年はいろいろなことがあり、ハネムーンは後回しに・・

そしてついに、先月行ってきました!念願のペルー!

2014年5月28日~6月4日の6泊8日です。

カンクンやリゾートも良いかと思ったのですが、赤ちゃんが生まれるとなかなかアドベンチャー的なことは出来ないと思い、学生時代から憧れていたマチュピチュ、ナスカの地上絵を行くことに!

私の希望を叶えてくれました♥︎

 

何故マチュピチュとナスカの地上絵に行きたかったかというと、謎のインカの歴史を知りたかったから。
インカ帝国という巨大な帝国、謎に包まれたままの巨大な地上絵、マチュピチュという天空都市、何千年も前に繁栄した文明が現代にも残っているのを生で見たかったんです(≧∇≦)


さて、色んな準備をしてきました。

今回は新婚旅行ということもありゆっくり予定を組みたかったので全て自分たちで手配を。


夫が取れる休みが約一週間だったので、それに合わせて組みました。

ペルーはあまり治安が良くないということもあり、ホテルは良いところで。

そして実はこの時で妊娠6か月目でしたので、あまりキツイスケジュールはやめようと。

(妊娠についてはまたあとで書きたいと思います❤)



自分たちで旅程を組むのもなかなか面白いです。

<事前予約したもの>
・毎日のホテル
・ナスカの地上絵ツアー
・マチュピチュ行きの列車
・マチュピチュの入場券
・ホテル〜空港までの送迎タクシー
・リマ〜クスコの航空チケット

などなど。
いよいよペルーへ!


〜一日目〜

サンフランシスコ空港から
ロサンゼルスへ
ロサンゼルスからリマへ

全部で約10時間。
でも夜出て次の日の朝に着いたのでほとんど時差ぼけはありません


ペルーのリマへ到着!!

まず出迎えていただいたのはMitsuタクシーさん。
事前に予約してあり、私の名前がボードに大きく貼ってありました!

名前を呼ばれそのままタクシーへ。

ここの交通ルール予想以上に怖いです(°_°)
ホテル手配の安全なタクシーと言われていても、周りの運転に合わせないといけないので乗ったタクシー運転手さんもグイグイいきます。ウィンカーなど意味がなく隙間があったら車分空いていなくても入ってきます。
アメリカや日本なら入れてあげるのが一般的ですが、こちらは遠慮もなしに入ってくるし、こっちも入れてあげないよと言わんばかりに詰めようとします。結局その意思が強い方が勝ちでどちらかが引き下がります、、

横断歩道も同じく。
歩行者がまだいるのに車は曲がってきてとっても危ない。
私は手を上げながら渡りましたが意味なし!止まってくれませんでした、、(°_°)

こういうのは国民性が出るのでしょうね~

さて、40分ほど乗りホテルへ到着!
Westin Limaに着きました!

街中は発展途上国の風景でしたが、ここは一変。
ポーターさんが迎えてくれロビーまでご案内。

とっても綺麗!まるでセレブ~★

でも恰好は大きなバックパックを2つ背負っています(笑)

IMG_7015

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックインまでホテルのラウンジで一休み。

スペイン語のお勉強。
「〜はどこですか?」

「ドンデエスタ〜?」

夫がトイレどこですか?と聞いてみようと聞いたところ
「ドンデエスタ バーニョ?」
通じたそうです!

が、返答が

「☆♪$%€☆*$」

わかりません(笑)

でも指差してくれたので良かった。


さて、お部屋の掃除が終わったそうなので、早めのチェックイン。

お部屋に入り〜素敵な空間⭐
さすがWestin!
書斎もあり、お風呂が半透明のガラス張り、ウォークインクローゼットもありアメニティー類もちゃんとあります。
洗面所にはステキな大きなユリのお花が一輪、花瓶に生けて置いてあります。 ユリのいい香りが漂っていてリラックス。

image (1)


 

 

 

 

 

 

 

さて、荷物を置きまだ午後2時なのでそのままリマの市街へ観光!


まずは、旧市街のセントロへ!


セントロは治安がイマイチとホテルの人も言っていたので、装備は厳重に。

襲われた時用に渡すお金も用意。
カードや他のお金はポケットに分散。肩掛けカバンは前に持ちます。

隙を見せなければ大丈夫ですが、日本人は狙われやすいの、楽しみながらも注意していました。


メトロポリターナという、2010年に開通したバスに乗りました。

降りた駅は
Colmena

まずは、
サンマルティン広場へ

このサンマルティン将軍が、ペルーの独立に大きな功績を残したそうです。

IMG_6966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6969

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてラ ウニオン通りを、まっすぐ北に行き


アルマス広場へ

IMG_6975

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても広い公園できれいでした。
前にあったのがペルー政庁

IMG_6981

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な建物ですね

そして、右手に見えたのがカテドラル
南米の征服者 フランシスコ ピサロが自らの手で定礎を置いたそうです

IMG_6978

 

 

 

 

 

 

 

荘厳な建物でした。

 

 

そして
ラ ムラヤのレストランがある公園へ入り、遠くに見えたのが
サン クリストバルの丘
IMG_6983

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6986

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルな建物がたくさんあってきれいでした。

夜だとイルミネーションが輝く十字架があるそうです。

そして、サンフランシスコ協会 修道院へ
ハトがたくさん!
建物のの間にまで層になっていますね。黒いのが全部ハトです!
IMG_6990

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6992

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、
ラ インキシンオンという宗教裁判所博物館へ。
キリスト教に反対した方たちの処刑風景など蝋人形で作られていて少し気持ちが悪かったです、、、

IMG_6995

 

 

 

 

 

 

 

そして南へ戻り、
サンペドロ教会。
夜さしは五時からオープンなので中には入れませんでした。
IMG_6999

 

 

 

 

 

 

 


となりの建物もかわいい色をしていたので撮っちゃいたました。
ペルーはカラフルな建物が多いですね。

そして、ラ メルセー教会。
行きは閉まっていましたが、扉が空いていたので中に。
外観はスペインのバロック式。木彫です。

IMG_7001


 

 

 

 

 

 

旧市街 セントロは、スペインの征服下にあったので建築もコロニアル建築が多かったですが見応えありました。


ペルーは五時半には日没と書いてあったので
早めにホテルへ。

初日に、少し危険な旧市街に行きましたが何もなく無事に帰れて良かったと夫と。



さて、夜ご飯はホテル内のレストランへ。

サーモンのサラダ。美味しい!!

IMG_7006

 

 

 

 

 

 

 

 

私はラムを注文。ペルビアンフードと書いてあったので・・

しかし、かなりアニマルな臭いが・・・・イマイチ。

IMG_7010

 

 

 

 

 

 

 

夫はビーフを。しかしこれも動物の臭いが・・・

そして、デザート!

IMG_7014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期待をしましたが、甘い!・・・

初日の食事はちょっとイマイチでしたが、良い経験でした。

ペルビアンフードがトライできたのですからね!

 

食べる前の写真★

IMG_7012

 

 

 

 

 

 

 

 




明日はいよいよナスカの地上絵です(^◇^)

わくわく!!

Comments

About kataokamaiko

こんにちは

03. 7月 2014 by kataokamaiko
Categories: 新婚旅行ペルーへPeru for honeymoon 201405 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。