新婚旅行ペルー5日目~マンドールの滝~

さて、マチュピチュ村2日目。

今日の3時過ぎにクスコに帰る列車に乗るのでそれまでは自由。

当初はワイナピチュに登ろうと考えていましたが、昨日の事件のおかげで無くなりました。

今私のお腹は妊娠六ヶ月目。
特に上に登る急な階段や山道はお腹に力が入ります。そして固くなり張ってくるので、ワイナピチュはやめておいて正解でした。
登ったらまた別の感動があったのかもしれませんが、マチュピチュも上から見ることが出来たし長時間居られたのでマチュピチュは満足ですp(^_^)q

さて、この日は何したかというと、マンドールの滝を見に行きました!

地球の歩き方には載っていなかったのですがとてもお勧めです!

少々登り坂はありましたが大丈夫。往復3時間。
線路沿いをずーっと歩き、ジャングルの中を通って辿り着きます。

DSCF1524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で窓口のようなところがあり、そこで入場料を払い、さらに30分ほど。

DSCF1526

 

 

 

 

 

 

 

バナナがなっていたり

DSCF1528

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吊り橋を渡ったり

DSCF1530

 

 

 

 

 

 

 

 

面白い道案内の看板があったり。

DSCF1529

 

 

 

 

 

 

 

植物や蝶々を観察しながら川のどど~っという轟音を聴き、自然に囲まれ、澄んだ空気を吸い、ようやく辿り着いた時の感動は大きかった。

アンデス山脈の中にある聖なる滝。
マイナスイオンをたっぷり浴びて爽快な気分。

DSCF1540

 

 

 

 

 

 

 

お腹の赤ちゃんも聖なるパワーを得て元気に産まれることでしょう(^-^)

帰り道。

行きは川沿いを歩いて来たのですが、すぐ隣にあった線路沿いを歩こうということになりました。その方がホテルまでの道が近そうだと。

行きの時はまったく列車が通る気配が無い地元の線路だったので、スタンドバイミーの唄を(夫は口ずさみながら)線路の上を歩いていました。

すると途中でトンネルが!!
真っ暗です(゚o゚;;
灯りがないのでどうしようと思ったのですが

すぐに出口が見えたので一安心。
念のため携帯の懐中電灯を夫がつけながら、私は夫を盾にして歩きました。

そしてまた行くとまたまたトンネルが!これも出口がすぐだったので灯りをつけながら余裕で歩いていました。
でも一応暗く、水滴もポツっポツっと落ちてきたりするので、何か怪しいモノが出ないか少しビクビクしながら、歩いていました。

すると・・・・

ゴォ~オー!!という音が前から聴こえてきたのです!!!(◎_◎;)

汽笛の音です!!!

「マイコ走れー!!」

フォーンフォーン!!という音がだんだんと近づいてきます!!

きゃー!!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

お腹を抱えながら猛ダッシュ!!

トンネルの出口がもうすぐ!それまで電車来ないで~!!!と祈りながら!!

列車が前にいます!!

20-30メートル走ったでしょうか

なんとか出口の外に出ることが出来ました!!
よかった~!!
ほっ

トンネルを出たすぐの端っこに寄り、夫にしがみつきながら列車が通り過ぎるのを待ちました

人がたくさん乗ってる列車です。
ここの線路も通るんだ~と

なんか可笑しくなってきて笑えてきましたヽ(;▽;)ノ

無事で良かった~!
スリル満点。
心臓バクバクしたと夫(笑)

あ~良かった良かったと2人で言いながらまた線路の上を歩いていると
すぐにホテルが見えてきました。

やった!

もうトンネルはない!

ホテルに着いたら予約しているサロンでマッサージタイムが待っています。

あー楽しかった(≧∇≦)

3時間歩いたふくらはぎに、冷や汗かいた身体。
そして緊張しただろうお腹の赤たん。

マッサージで最高の癒しタイムを迎えることが出来ました(*^^*)

Comments

About kataokamaiko

こんにちは

04. 7月 2014 by kataokamaiko
Categories: 新婚旅行ペルーへPeru for honeymoon 201405 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。