【「まだこれは出来ないだろう」と決めつけていることはないか?挑戦させることが大切】と思った出来事。 Do you have anything that you have thought about what your kids haven’t been able to do it yet? Challenging is so important to improve their ability.

8ヶ月の離乳食は、まだまだ潰すものや、柔らかく茹でたり煮たりしてあげるのが基本。

きゅうりやりんごはすりおろしたり、人参や大根は細かく切って煮たり。

今まではそのようにしていたが、

ある日ピクニックでお弁当にりんごを入れて持って行った時、娘はりんごを手で掴み、しゃぶり始めた。

えっ?

しかもちょっとずつかじってるし!

大丈夫なの?のどに詰まらせたりしない?

でも、かりかりとかじっている。

今は下の歯茎にすこーし白いものが見え始めたばかり。上の歯はまだ歯茎のみ。

でも少しずつりんごがなくなっていっている。

 

子供は本能のまま動く

これ何? みんな食べてる、食べてみた、美味しい

 

でも親は

りんごはまだ食べられないだろう、食べさせない

 

 

娘がりんごを手に取って食べ始めたとき、自分の思考がマニュアル通りに固まっていたと気づいた

 

 

離乳食のマニュアルでは、8ヶ月はまだまだ離乳食中期。りんごはすりおろすもの。

 

でもそれは離乳食の本が言っていること

娘はそうじゃなくても食べた。


それに気づき、

別の日、イチゴをあげてみた。今までは潰してあげていたけれど1/4にしたものを。

手掴みで食べ始めた。

歯茎で潰していた。

 

別の日、棒状に切ったきゅうりをあげてみた。

さすがに難しいか?と思ったけど、美味しそうにむしゃむしゃと噛んでいる。

緑の部分を残して白いところを潰している。
気がついたら白い部分が凹んでいる!


別の日、ブロッコリーを茹でて穂先の部分を口に入れたら噛んでちぎった。

むしゃむしゃ美味しそうに。

(゚o゚;;

 

何をさせるにしても、安全圏(マニュアル本)だけではなく、ちょっと冒険させることが、子供の成長に繋がる

 

子供は日々成長している

 

毎日同じことの繰り返しは間違い

 

 

今日も公園に行った

まだ歩けないしハイハイもぎこちないし

だけど

裸足で置いてみた

地面に座らせた

そしたら手で土を掘り始めた

初めての感覚だったんだろうなぁ

(一般的には公園デビューは一歳くらいと言われている。

砂遊びとかは食べる危険性もあるし。地面に立たせたりするのは歩けるようになる一歳くらい。

案の定、木のクズを食べ始めた!でも楽しそうだった(^^))


「まだこれは出来ないだろう」と決めつけていることは他にはないか?

 

出来るかもしれないよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

日々、ちょっとそこを意識しながら娘たちと接していこうと思った。
(美術館の記事も、似たようなこと書いたねσ^_^;)

Comments

About kataokamaiko

こんにちは

15. 6月 2017 by kataokamaiko
Categories: 普段の生活 Daily Life | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。