ロースイーツ お茶会開催しました!かぼちゃロータルトあ、チョコレートケーキ、トリュフ等

今日は初めて開催してみた「ロースイーツお茶会」

・初めての方にロースイーツ の美味しさを知ってもらいたい
・一度レッスンで作ったものを再び、またそれ以外のロースイーツ も食べてもらいたい(新作を♡)
・ロースイーツに興味がある方皆様同士で繋がっても楽しそう
・そして私ももっとゆっくり皆様とお話ししたい
・ロースイーツ カフェ いつかやってみたい♡(なんて)

という想いで開催。

6人でわいわい楽しい時間を過ごさせていただきました😆(そのうち3名は初めての方!)
体に良いことの話で盛り上がりました。

乳製品使わない、小麦粉使わない、白砂糖使わない、焼かない。

体に良い甘いもの♡

人気だったのは、初めてお出ししたかぼちゃのロー&ビーガンケーキ。これもレッスンに入れて行こうかな♡

ロースイーツ教室にご興味ある方はメッセージにてお願いします。

 

生カシューナッツ おすすめブランドと保管&浸水方法!美味しさが変わります

ロースイーツ のカシューナッツ。

これがないとロースイーツ は始まらない!

乳製品のようなコクはカシューナッツが正体。

ローチーズケーキも、ローアイスも、ローチョコレートケーキも、ロートリュフも、ローバニラクリームもほぼカシューナッツ。

(ほぼと言ったのは、ローチョコレートケーキは必ずしもカシューを使わなくてもできる。カシューナッツ の代わりにカカオバターを使う)

 

またカシューナッツ にもいろんなブランドがある。

 

今まで試したのは

ホールフーズのもの、トレジョのもの、Amazonで買ったいくつかのブランド。

どれもロー(生)を使うけど、1番重要なのは

 

鮮度。

 

ローなので、酵素が生きている。

湿気の中に置いておいたら腐るよね。

または臭いがしてくるよね。

そう簡単にはしないけど、生きてるものだからいつか腐敗する。

 

だからこういう生の1番良い保存方法は

 

採れたてを冷蔵庫で保管。

 

何故って最大の輸出国、遠いインドから渡ってくるので、その間どれだけの日にちが経っているのか?!しかも殆どが船だよ。

 

保管が良い状態で船に乗せてくるカシューナッツ が良いよね!

 

そして、お店にどのように並んであるのか?も重要。

パッケージされているのか、バルク(量り売り)なのか。冷蔵庫に入れてあるのか。

 

私はお店で買うのはほぼ常温だから、頻度は減っています。どれだけ前に採れたカシューか分からないし、常温だし。

 

 

そこで、選んだブランドはここ

それまで、一晩浸水させて匂いを嗅ぐと、カシューの独特な匂いがして、これはしょうがないと思っていた。匂いをなるべくなくしたいと思い、常温で浸水させるのではなく、冷蔵庫で浸水。そうするとそこまでしなくなったけど、でも多少はする。

 

そしてこのブランドを変えて、さらに冷蔵庫で浸水させると、あら、全く変な匂いがしない!!

 

そこで、裏のパッケージを見ると

・収穫後すぐに冷蔵庫で保管

・輸送中、船の中でも冷蔵庫で保管

鮮度を保つために、と書いてある!

 

やはり、そうやって大切に保管されているものは良いものだね。

 

今までカシューナッツ はオーガニックにこだわりはなく安いものを買っていたけれど、やはり大切に扱われているものは良いもの。

 

これオーガニックだけど、オーガニックではないものと値段が変わらないのもおすすめポイント。

 

今まで買っていたカシューを使うと、ローケーキとか次の日とか食べるとちょっと味が落ちている。

 

これならほとんど感じない!(もちろんローケーキは出来た当日が1番美味しい)

 

値段は

4パウンドで27.95ドル。

0.44/oz

ホールフーズより確実に安い。

トレジョはオーガニックでなくてこの値段、それでもって品質は落ちる。

オーガニックで、新鮮で、この値段は他に見たこと無い!

他に知っている人がいたら教えてね♡

 

日本のカシュー、どんなのかまだ試したこと無いや!新鮮でこういうのも売ってたら良いなぁ、ネット販売でもね。

 

まとめると、

どこのカシューナッツを買っても、浸水させるときは冷蔵庫で。浸水前のカシューも冷蔵庫で保管が望ましい。

冷蔵庫だと常温より浸水時間は長くなります。最低でも10時間は浸水させて下さい。そうでないとクリーミーな質感がそこまで出ません。4時間の浸水と10時間の浸水、クリーム状にしてみたら違いがはっきり。4時間の方な水っぽい、10時間のものはクリーミーにもったりします。

 

 

これから更に美味しいロースイーツ ができることにワクワク♡笑