娘のプリスクール探し ようやく決まった!

さーらの幼稚園が今週から始まった!!!

週2で現地のプリスクール、週3で日本語の幼稚園。

英語も喋れるようになりたい!と最近言い始めたので現地も見学に行きました。

 

その数、、10件くらいは行ったかな。

そしてさーらも「もう見学行きたくない」と言い出し、英語の幼稚園イヤだとまで😵

 

体験させてくれるところもあったけどイマイチ気が進まず。人数多いところだと嫌みたいで、1クラス15人前後人のところが多かった。

 

長々と決まらなかったのは色々と問題があって。。でもサンノゼ越してきて2ヶ月後!日本語と英語の幼稚園がようやく決まりましたー!!英語の方は人数も小規模で、先生方もとてもケアしてくれそうで笑顔いっぱいの幼稚園!お外遊びもたくさん!私は気に入った。

もちろん日本語の方もとっても気に入ったところ。

 

そして初の登園日。

 

日本語の方は予想通りとーっても楽しかったみたいで、お迎えの時のさーらのお顔が本当に笑顔だった!(この顔見ると感無量だわ!)

 

そして次の日の英語のスクール。

ハロー!と言われてもモジモジ。しゃべりかけられる言葉が分からずモジモジ返事もなし。そして私とじゃーね、のお別れ。

 

「ママも一緒に…」

 

「大丈夫!さーらちゃん頑張れるよ!みんなも待ってるよ!さーらちゃんなら大丈夫!ママさくらちゃんの好きなもの作って待ってるね!」

 

うう。。涙

 

泣いちゃった。

 

しっかりもののさーら

いつも全く泣かないさーら

ママと離れていってきまーす!といつも言っているさーら

 

 

泣いたー!

 

私も泣きそう。

 

きっと緊張してる

わからない英語への恐怖

本人の緊張の糸が切れた涙

 

先生も手を引っ張ってこっちで遊ぼうと言ってくれてる

 

ヤダママも、、、

 

と言ってたけど

 

、、、

 

 

スッと、私の手を離した

 

先生と手を繋いでお砂場の方に

 

そのさーらの後ろ姿を見て

 

私の方を再び見るか?

見るか?

見るか?と思いさーらの背中を見ながら私も去る方向へ

 

 

さーらは一度も振り向かなかった

 

さーらもがんばってる

お迎えまでの数時間

どんな時間を過ごすだろう

 

 

と思いながら

 

 

私はあーりと買い物へ。

 

 

がんばれさーら!!!

たのしんで!!

 

 

 

そして数時間後。

 

 

私に気づき

 

「ママー!!」と走ってきた!

 

「さーらー!!!」と手を広げて待ち構えた

 

 

ぎゅー!!

 

満面の笑みであふれていた

 

╰(*´︶`*)╯♡

 

 

「楽しかったよー!!」

 

 

この言葉で一気に安堵と嬉しさが!

 

さーらをだっこしチュッチュ

 

あーりは歩いて。

 

(いつもならあーりもだっこー!と言うのに言わなかったのは空気読んでたからか?!あーりもわかっているのね♡)

 

先生とお話しし、She was perfect! と言ってくれた。

問題なしと。

 

Thanks to you!! 先生のおかげです。

 

 

ここのプリスクールに決めて本当に良かった!!

 

英語のスクールには私もちょっと慎重になり過ぎていた部分もある。

2歳の時、1年間週2で現地の保育園に通わせていたのだけど、それでちょっと英語が怖くなってしまった気がする。だから日本語の幼稚園が良いしそっちの方が楽しいならそれで良しと思い、シカゴでは日本語の幼稚園にしていた。でもサンノゼに来て英語もしたいというし、その前向きな気持ちを応援したいので探し始めた。本人もやりたい気持ちと、言っていることが完璧にはわからないし、言えないしで両方なんだろうね。

 

この初日、本当にドキドキした。

でも先生がとても良くて

ここならしっかり見てくれる、

さーらの気持ちをわかってくれる(昔の経験を先生に話した)、

きっと楽しませてくれると思っていた

で、この結果!

さーらの笑顔に不安は一切無くなった!

 

やっぱり先生によるね。

 

気にいるポイントはそれぞれだけど

 

さーらが楽しく通えるところの要素がちゃんと揃っていたこのプリスクール。

 

ほんと最後や最後に出会えてよかった!!

 

きっとこの悩みに悩んだ想いが伝わったのかな!

さーらが楽しい残り数年のアメリカ生活を送れるようにサポート下さったー!見えない力♡

これからも楽しく通えること間違いない!

 

 

良かった良かったー!!

 

さーて、次は友達作りだー!!笑

 

ビーガンバーガー Veganburg at San Francisco

#veganburg ビーガンバーガー。サンフランシスコにあります。

ビーガン?と懐疑的な夫も、食べたあと、これって本当にビーガンなの?と驚いていました。

本当に美味しかった!

ビーガンとは乳製品、お肉を使ってないPlant base(植物性ベース)なものを使う食事法。(ざっくり言うと。ビーガンにも色々あります)

 

アメリカでヘルシー志向の人はこのプラントベースの食事の人が多い。

 

お肉がガンや様々な病気の元になるという報告もあるし、次のページから、大豆とお肉の栄養の違いでも大豆の方が多い。

環境にも良い。

またお肉は悪玉菌の餌にもなるので、便秘、下痢、肌荒れ、体の疲れなど様々な悪い症状に繋がる。

 

私もお肉は食べるけと、食べるなら質の良いものを少量。

 

ここのところプラントベースの食事にしているけど、調子が良い。

 

夫や子供にまだ気がつかれて無いけど、ちょっと続けてみようかな(^^)

(一応お肉は使わず、魚介は使っています)

 

他にもこんな張り紙がありました。

 

アメリカで牛肉は何を買う?安全なのは?

牛肉について。日本食スーパーの牛肉で買ったものはこのブランドのみでした。

判断基準はNo Antibiotics とNo Hormones かどうか。抗生物質とホルモン剤を使ってないかどうか。

というかラベルだけでは判断つかないものがある。

この写真の「SRF極 」というやつ。

ホームページを見てみるとグラスフェッド(牧草牛)の写真があり、草を食べている!

でもホームページにはNo Antibiotics やNo Hormones のことは書いていない。。

 

そこで、メッセージ送ってみた‼️

おたくの牛肉はこれらを使ってますか?と!

 

結果どうなるか?楽しみ♡

 

それ以外のこれらは普段私は買いません。

抗生物質もホルモン剤も使っている可能性が高いから。⬇︎

よく見ますよね。

これもよくあります。

この上下の二つは、脂がのってるかどうか、柔らかいかどうか?を大切にしていて、USDA PrimeとかUSDA Choiceとかはランクを示しています。

コスコにもありますが、基本買いません。

追記

日本の一般スーパーで売ってる牛さんは、ほとんど抗生物質は使われています。飼料の中に添加されているんです。理由は成長を早くさせるため。日本も5-10年後には、抗生物質使用無しの表示が出てくるのかなー。

日本政府はもう畜産業者に注意喚起してますし。ヨーロッパは10年以上前に禁止しています。

 

日本の一般スーパーで牛肉を買うならもちろん国産ですが、出来るだけ生産者の顔がわかるものを私は選びます。またはお肉系より魚系を多く食べるようにしています。

 

野菜嫌いの娘が食べた!理由は・・

今までの娘

「野菜きらーい」「食べなーい」と言っていたのに

最近は、頑張って食べることに感動😭

そして私もそれならと張り切って品数増えちゃいました😂これはどうか?これなら?と。

この夕飯、全部食べたのです。今までの娘からしたら大成長!

そして「美味しい?」「うん、美味しい」

と言ってくれることが嬉しすぎる。。😭

 

次女は・・

昔から何でも食べる。

それは長女の離乳食のあげ方、作り方を反省したのもある。

だから、ちょっと長女の離乳食には後悔していたところがあって、でももう少し大きくなったら食べるでしょうとは思ってはいたものの、困ったものだーと思っていた。

それが、、、

 

食べてくれるようになるのですね😭

 

私自身、「こうすれば良かったー」とか後悔とかした事ないのですが(ポジティブ思考なので(笑))、そこだけは。。

 

でも娘を信じていたのが良かったのかな!?😊

私の想いが通じたのかな!?

 

具体的には、

 

心を鬼にして

「ママ、なんでも食べる子が好きだなぁ」

と言ってみた。

 

「さーらちゃんなら、何でも食べれるもんね!」

と。

(言葉は全部肯定系で)

 

「この前、ブロッコリー生で食べてたし、セロリも美味しかったでしょ?」

と、前回の成功体験を思い出させて

 

「じゃ、このナスも食べれるよ!」

と。

 

“頑張って食べたら、美味しかった”

という感情を思い出させる😚

 

のせる!

 

 

あとは、年齢もあるのかも。10月で4歳。

“好きではないと思っていたことにチャレンジする”

ことが出来るようになってきたのかな。

 

 

あとは、私の嬉しい顔、というか激しく喜ぶので(笑)それをまたやってほしいというのもあるかも。

「あれ?あれれー?ない?!お皿が空っぽ!え、誰が食べたのー!?」

「さーらが食べたの!?すごーい!!」

激しくギューする(笑)

 

 

あとは、これは私が気をつけていることですが

味覚。

 

普段から人口の味、添加物をなるべく食べさせないようにすること。

小さい時の味覚の発達はとても重要。

市販のお菓子やジュースは家ではほとんど与えない。

(と書くと、敬遠されるかも知れないけど、そうしてます。でもたまになら良い。お友達のおうちとか、外で食べたりすることもある)

 

だって、娘はたまに食べる市販のお菓子とかジュースが大好きなのでね、与え続けると危険なことに💦

 

なので

 

なるべく与えない。

 

 

まだまだ、完璧ではないですが、

 

本人も頑張っているし、美味しく食べられるものが増えていって、食べることがもっともっと楽しくなると嬉しい。

 

ちなみに、4歳前の記録として

 

娘は

キノコ類、海藻類(生わかめやひじきの煮物等)大好き。

お肉もお魚も大好き。

芋類も。

納豆も。

貝も好き。

 

克服すべきは野菜系

 

今日食べられらたのは

ほうれん草のお浸し

ナスの大根おろしのみぞれがけ

 

その前は

セロリの浅漬け 鰹節和え

 

食べられるんじゃん!しかも美味しいと言ってくれたし。

 

「食べない食べない」と食べず嫌いのところもあった

でも、食べて出したのもあったけど最近はそのまま食べる

 

味付けの問題もか!?

 

今日はほうれん草にしらすを混ぜた。

食べた。

 

ひと工夫が必要。

 

うん、これ絶対大切。

 

私の料理、もっと研究せねば!

 

 

『いつかは食べるでしょ。』

 

これ、本当だったんだなぁと実感しているところです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。