自然がおもちゃ!五感を研ぎ澄ませるには?ヨセミテで感じたこと

週末は再びキャンプ、ヨセミテまで。

今回感じたこと。

自然のものが子供の遊び道具

 

登るものと言ったら室内のジャングルジムとか、公園の登り棒とか

砂で遊ぶなら砂場

おままごとならお人形やキッチン

そして、もっと自然に近いとしたら「木」で作られたおもちゃがある

 

 

でも、もっと「自然」に近づくとしたら

「本物の自然」が遊び道具になる

 

登るものは、岩

お砂場遊びは、お外にある砂や土

おままごとはどんぐりや葉っぱ、石が包丁代わりに

 

工場で作ったプラスチックのおもちゃ、木のぬくもりを感じる木のおもちゃ

どちらもおもちゃだけど

自然の中にもたくさん「おもちゃ」があると感じた

 

 

岩。何千年、何億年も前から存在するもの

それに触れて、感じて、登る

砂や土もそう。石が削られて砕かれて細かい砂になった、何億年もかけて。

どんぐりとか木の実は生きている。

生きていて色も変化するし枯れたりもする

音もそう。りすが木の葉を走る音がした。カサカサカサカサ・・自分でも枯葉を踏んでみる。音するね。

 

なんかそんな自然の中にあるおもちゃ達と毎日触れられたら

五感が研ぎ澄まされるよね

 

 

いつも遊具がある公園に行くけど、遊具がない公園も行ってみようかな

子供の自立 とは? 人と比べない親の声かけも大切

自立とは?

あーりのプリスクール(2でお昼まで)での出来事

9月から始まり、ここ数日は私となかなか離れられず、私が去ると遠くの方まで「ママー!ママー!」が鳴り響いく😭

そして先生に抱っこされ1時間以上泣き続け、先生の腕の中でぐったり泣き疲れて眠る。通常お昼寝タイムはないところだけど簡易ベッドを用意してくれ寝かしてくれた。

起きた後はみんなと遊ぶらしいけど、ランチは「ママと一緒に食べる」と言って聞かず、私が迎えに行ってから私も一緒に教室で食べる。それが数日続いた。

先生をほぼ一日、あーりのお世話の時間に取らせてしまってとても申し訳ない💦と、毎回言うが

「全ーく気にしないで!!」と😭マミーの気持ちも十分わかるし、あーりも気持ちもわかる、でも私たちに任せて、のような感じのことを聞いて

とっても頼もしかった。さーらもここに行っていて、とてもいい先生たちと思ってたけどやっぱり良かった。

そして、今日!

お迎えに行き、まずは遠くから覗くと、先生が親指立ててグー!👍、そして泣いてない(泣く仕草とバツ🙅‍♀️)ジェスチャーをしてくれた!!

泣いてないのー!?

やったー!!

私も両手でバンザーイ🙌

中に入って見ると、本人粘土に夢中で全く気がつかない。違う女の子がマミーだよ、って教えてくれこっちを向いたー、走って来た

ぎゅー😆

お弁当もみんなと一緒に食べたって。

残さず😭

お友達とかに、まだプリに慣れない話をしていたけど結構一年泣いていたとか、送りの時は必ず泣いていたとか、3歳前後ってそういう子も多いよね。さーらの時はそうでも無かったので、色んな子がいるなーと思う。

でも人とはなるべく比べないようにしたいと思っている。

「あの子もお母さんいないけど頑張ってるよー」とか「みんな泣いてないよー」とか、「泣いてるのあーりちゃんだけだよ」とか

言わないように😊

言いたくなっちゃうけど💦

今日、泣き止んだのをみて

あーりはあーりの中で分かっている。

あの子たちは泣いてない

あの子たちはお母さんいないけど一人で遊んでいる

あの子たちは自分でご飯を食べている

私に言われなくても自分で分かってるんだなぁと思った。

そして自分の中で決心がついたんだろう

もう泣かないって。

「自立」だー!!

母に言われなくても自分で立てる👍

自ら考えて立ったね

いい経験をさせてくれた!!

◯◯プリスクール、ありがとうー!!