スムージーレシピ〜バナナ、りんご、人参、ほうれん草、ケール

今日のスムージー(^^)

レシピ

  • バナナ1本
  • りんご1個
  • 人参 半分
  • ベビーほうれん草
  • ベビーケール
  • 水300ml

ベビーほうれん草とベビーケールはキャンベルのファーマーズマーケットで買ったもの♡

オーガニック、事前洗い済み&すぐ食べられる

FIFTH CROW FARM , PESCADERO, CA

調べてみると、特にサラダ菜に力を入れているみたい♡

ルッコラ、ケール、レタスなど。

ちなみにルッコラは英語でArugula アルーグラ(アウーグラに近い)と発音します。

スムージーには冷凍ほうれん草を使っていましたが、本当は生の方が好き!笑

しばらくはこのベビーほうれん草とベビーケールにお世話になりそう(╹◡╹)

私がシカゴで好きなところや場所、好きなレストラン5つなど

週末は最後のシカゴダウンタウンへ。よく行くイタリアン。Quartino Ristorante.

River north エリアでは一位のイタリアン。

そこから直ぐ近く徒歩圏内にあるP.O.S.Hという雑貨屋さん。可愛いタオルを買った。ここ可愛いですが、フランス系のショップです。でもシカゴのものも多少あるので地図とかおススメ。

そしてその隣くらいに新しいチョコレート屋さんが出来ていた。10ヶ月前にできたらしい。L.A Burdick。そこまで甘くなく美味しかった。


私的にはシカゴは大好きな街。

シカゴ美術館はメンバーで友達連れて何回も行った💕

ミレニアムパークではジャズフェスタやブルースフェスタに。来年も行きたかったなぁー。

またシカゴリバー沿いを歩くのが好き!ステキな建築物を眺めながらウォーキング。そして川を眺めながらの食事やお酒。両親が来た時はワインを飲んだなぁ。

また、シカゴはアート建築物が多く、徒歩圏内に野外アートがずらり。シャガールのウォールアートにピカソやミロなどのアート巡りしました。

あとはシカゴへは美味しいレストラン探しを良くしました。

家族でよく行ったところ

1. Butcher and the burger
グラスフェッドビーフパティも選べる
卵を入れるのがポイント

2. Ramen Wasabi
シカゴ郊外のラーメン屋より美味しい

3. Ramen Takeya
シカゴ郊外にもBoogy tori という焼き鳥屋さんに、ここのラーメンが食べられる
Ramen Wasabiも同じ系列

4. Quartino Ristorante
イタリアン。ピザが美味しい。多少塩が効きすぎの時もあるけど基本は美味しい。よく行く。

5. Spacca Napoli
イタリアン。ブラッタチーズが絶品!Brutta cheese. ピザも美味しい。

他にも無料のリンカーンパーク動物園は無料とは思えないスケールで楽しめるし

Shedd水族館もメンバーになってよく行った。イルカのショーや大きな蟹さんを見るのがさーらの楽しみ。一歳になって初めて行った水族館だった!さーらがはしゃぎ過ぎて親は大笑い。楽しかったなぁー!

科学博物館も凄すぎて楽しいし

土日のファーマーズマーケットも面白い。

子供がもう少し大きかったら自転車借りて回るのも楽しそうだった。

思い出がたくさんだ。

そうそう、シカゴ発の石鹸ブランド
Mojo spa。面白い石鹸がたくさんあって日本へのお土産に買ったことも。

小さな子供も楽しめる音楽が聴けるところ
House of Blues
迫力あって楽しかった!ブュッフェ。
https://yelp.to/qTKq/3KwGjgBIZO

他にも色々あるけどとりあえずはこんな感じ。

シカゴまた子供が大きくなった時にでもまた来たい。
その時はジャズフェスタに合わせて来たいな♡
そしてチャリで廻る!

その時まで、、さらばシカゴよー。
・°°・(>_<)・°°・。

全日す◯◯幼稚園で良かった!最後に話したこと

前回の続き

最後のお別れ会で私が話したことを書こうと思います。

というか、もう話す前から泣いていて(笑)こんなことを伝えたかった!(たぶん伝えられた!)という内容を書き残しておこうかと思います。

いつか見返したときに、こんな想いだったなーと懐かしく想うんだろうなー

(あと、もし全日で悩んでいる方がいたら少しは参考にもなるかなとも思いながら・・・)

****

みなさま、1学期という短い期間でしたが、本当にありがとうございました。

〇〇幼稚園にして本当に本当に良かったです。

そして先生方がとても良かった。3ヶ月間でしたが、一生の思い出になりました。

 

私たちはアメリカにきて5年経ちました。

 

さーらもあーりもアメリカで生まれ、せっかく英語を学べ、色んな人種がいる環境なので英語も少しは話せた方が良いだろう

ということで、さーらは幼稚園の前の二歳から三歳に現地の保育園に週二回入れてみました。

 

ちょうど二歳というと日本語も話せるようになってきて、親の言うことも理解できる時期。

そんな時に全くはじめての英語だけの環境、お友達もみんな英語を話す人ばかり。そんな環境へ入れられて、戸惑いもあったかと思います。

 

ちょっとおとなしくなったかな?と思うこともありましたが、先生方も数ヶ月したら話せるようになるよ!とか、大丈夫!と言ってくださるし、私も始めは仕方がない、もうすぐ慣れるだろう、と思いながら

一年

 

そんなころ、日本へ一時帰国をし、日本の一時保育に一週間入れてみました。

 

そしたら、本当に生き生きとしていること!!

 

お迎えに行くと、『今日これ作ったんだよー!』『〇〇したんだー!』と目を輝かせて話してくれる。(アメリカの保育園ではそれが殆ど無かった。)

 

言葉もより増えたし、説明もとても上手くなったし。

 

先生から、さーらはお友達ともうまく遊んでいるし、お片付けも上手ね。と話してくださったり。

 

現地の保育園のお迎えの時とは大違い

 

たった一週間だけでも、

わかる言語の環境にいると

 

吸収する量がとにかく多い!!

 

そして

とっても楽しそうで心が満たされている状態

 

生き生きしていて、ほんと嬉しかった。

 

また、

 

吸収できるもののレベルも高くなる

と感じた。

 

先生の言うことが理解できるので、より高度な事ができるし、

自分の言いたい事を相手が理解してくれるので、どんどん自分から発言して積極性がつくし、

それが自信に繋がる

 

とにかくいい事尽くして

もうこれは、

 

年少からは日本語の幼稚園に入れるしかない。

 

そう決めてアメリカに帰国しました。

 

そして〇〇幼稚園に入園し、

 

・自分が話せる言語

・自分が言ったことを先生や友達が理解してくれ

先生や友達が言ったことが理解できる

 

この環境で過ごすことができ、

 

案の定、本当にさーらは成長させていただきました。

 

二学期、三学期とも一緒にみなさまと子供達の成長を見守っていきたかったのですが、残念です。

本当に、この大事な時期に、〇〇幼稚園、そして〇〇先生に見ていただいて幸せでした。

本当にありがとうございました。

***

 

のような感じで話せたと思うのですが

思っていた以上に涙もろく、

隣でさーらが手を繋いでいてくれ、私の顔を見ながら、ジャンプしたりして励まして?くれていたのですが、声も涙声でそこまで大きくなく、伝えられたか心配、、

でしたが、

終わった後、

 

『もらい泣きしちゃったよ』

 

と言ってくれたママ友が数人いたので

良かったのかなと。

 

私のように現地校と迷って、日本語の幼稚園に決めた親御さんもいらっしゃったと思います。

そう言う方には共感していただけたのかな。

 

もちろん、現地校は行ったら行ったで、得るものはまた違って良いのだと思う。

何が正解かわからない。

 

けど、うちはこれで良かったなと心から思う。

 

ママさん達もと、絆が深くなってきていたので、やはりとても寂しい。

サンノゼに行っても繋がっていきたいな

 

あー、感無量の1学期!!

 

さーら、この幼稚園で良かったね!

 

また日本語の幼稚園行こうね!!

(本人が楽しいのが一番。その方がいろいろ伸びるし、その中で英語も入ってくるのが一番吸収出来ると信じている。次の幼稚園では日本語ベースだけど、英語も入ってくるので楽しみ♡  ここの全日も年中さんから英語も入ってきますよ。)

 

(今日はこんな風に日本語の幼稚園のことを書きましたが、英語100%の現地校に入れたい、入れている!その方が子供の将来のため!と言う人も多くいます(^^)  人それぞれなので、私の意見は、こんな考えの人もいるんだなー程度で思ってくださいねー(^^))

 

 

シカゴ全日の幼稚園 1学期を終えて

先日は幼稚園の終業式でもあり、娘のシカゴでの幼稚園最後の日でもありました。(8月からカリフォルニアのサンノゼに行きます)

1学期間という短い間だったけど、お友達みんな良い子で、この幼稚園、この担任の先生で本当に良かった!!と思える園生活でした。

最後の日、園児みんなでさーらのお別れ会をしてくれました。そして、ママさん達も最後参加。

さーらへアルバムをいただきました。

 

先生とは先日最後に面談をした際にさーらの園での様子を伝えていただき、ちょっと感動しました。

ブログなので堂々と書いてしまいますが^_^

 

・とにかくさーらは「優しい」と。

 

難しいことがあって戸惑っているお友達がいたら『さーらちゃんが手伝ってあげようか?』と声をかけてあげたり、トイレのドアを閉めるのが怖いと言っているお友達がいたら『さーらちゃんが開けててあげるよ』と言ってドアを開けてあげている姿が見られました。

とか。

 

自分の気持ちを思ったまま伝えられる

 

『先生、今日〇〇してなかったよ。』『先生今日〇〇しよう』『先生、さーらちゃん〇〇したい』など。

他にも、ちょっぴり嫌な気持ちになった時も『さーらちゃんは、〇〇して欲しくなかった』『さーらちゃんは嫌だ』と伝えることも出来ていました。とか。

なまた、

 

・歌や踊りが大好き!

とか。

 

・お返事の声もクラスで一番大きい

とか。

 

特に『優しさ』の部分に感動しました。(T_T)

最後、7月末の連絡帳のメッセージにも

「さーらちゃんは、困っているお友達がいたらすぐに『だいじょうぶ』『どうしたの?』と声をかけてあげていましたね。先生はさーらちゃんがお友達にやさしくしている姿を1学期の間にたくさん見ることができました。

という風に書いて下さっていました(T_T)

 

先生にも『先生、手伝おうか?』といつも言っていたそうで、『これからさーらちゃんに言ってもらえないと寂しいな』と言って下さいました。

 

お家でも、人の気持ちを敏感に気づくことができるなと思っていましたが

こうやって家族ではなく、お友達や先生にも優しく出来ているんだなと、とても嬉しくなりました。

 

はじめての集団生活で、どんな風に友達と関わって、どんな感じなんだろう?と思っていましたが、先生も細かく言動を教えてくださるので良かった。

ほんと、担任の先生は20年以上されている保育のプロで、子供達をよく見ていらっしゃって、保護者にもわかりやすいように伝えていただき、本当にこの先生で良かったと思います。

たった3ヶ月ですが心身ともにさーらは大きく成長しました(^^)

 

お別れ会で私は、

この日本語の幼稚園を選び、この年少組で本当に良かった!!と心から感謝の気持ちを皆さんの前で伝えました。

 

つづく

久しぶりのブログ この半年間の私何してたかな?振り返ってみました

ブログ、大分ご無沙汰です
それまでは私のインスタで色々と書いてきました。

一度それらを見返して、何してきたか書きたいと思う。
また、リンクとかも貼ったので、興味がある方は参考になればいいな^_^

それぞれの写真はインスタにて。

 

2017年7月以降は、、

・ケベックとモントリオール旅行へ

・グラスフェッドファームでローミルクやグラスフェッドの牛肉、豚肉、鶏肉、卵を買う、またここのお肉でしたバーベキューは最高
http://www.allgrassfarms.com

・オーガニックの雑誌を発見、熟読しfarm to table(農家から直接仕入れた野菜やお肉を使ったレストラン)のレストランをブックマーク
雑誌 Our green plate
私のyelp “Maiko K” にブックマーク一覧あります 興味ある方はどうぞ。

・ナチュラルフードコーディネーターの資格取得
乳製品使わないクリームパスタやショートケーキ
お肉を使わないバーガー、お肉を使わないハムなどを作った
その他、野菜を美味しく調理する方法、野菜レシピ、マクロビ料理、マクロビスイーツ、ローフード、日本の食の安全や有機農法とは何か、料理に使うおもな野菜の栄養・薬効・旬、調味料の選び方、食品添加物の種類などなど幅広く勉強。

2016年にIINでホリスティックヘルス栄養学を学んだのですが、食材については主にアメリカ。なので日本のことも知りたいと思い、このナチュラルフード講座を受けました。様々な食の資格ってありますがこの資格はドンピシャでまさに私のやりたかった内容でした。実習もあり、知識もたくさん入るのでおススメです^_^

・ロースイーツにはまる
2年前から乳製品使わず、小麦粉使わず、というお菓子をちょこちょこと作っていましたが、美味しいと思えるものがイマイチなかった。でもこのロースイーツは夫も美味しいと言ってくれハマりました。今も続行中。

私生活も充実してたなぁー
・キャンプ 数回行きました テントに赤ちゃん連れてね👶

・プール

・水族館

・ジャズコンサート

・ふつうに公園 などなど

やっぱり私にとって家族が一番。子供の成長をいつもそばで見ていたいので(小さい時は特に)、いずれ働くとしても自宅でフレキシブルにできることをしたいと思っています(^^)

・ホールフーズがアマゾンに買収されるとかもあった。びっくり!でもCEOはそのままだし、安くなるしで今のところ良かったのかな。アメリカ自体今は(日本も最近増えてるそうですが)オーガニック志向の人が急速に増えて行ってるし(もちろんまだまだ全体からしたら一部だけど)、買収されたから品質が落ちるとか、粗悪なものが増えるといったことはないかなと。逆に消費者の意識が高いので企業側が頑張らないといけない。より良いものをよりお求めやすい価格で♪ 存続してくれたら嬉しい。

・コンブチャづくり軌道にのる
スコービー(コンブチャの種菌)、一から作り、今はそれを種に増やしています。

・娘の3歳誕生日会、友達たくさん呼んで、お料理作って、ケーキ作って、飾り付けして頑張ったー!

・グランドサークル旅行 キャンピングカーで周った!こんな経験アメリカでしか出来ない!

・ヘルス志向と言っても、ピザすきだし、バーガー好きだし^_^ おススメピザ屋 spaccannapoli ここのブラッタチーズburatta cheeseが美味しすぎ!

・シカゴ美術館へ。何人か友達と行きました!シカゴ美術館のメンバーなので♪ お友達は無料です

・豆乳づくりしたなー
・アーモンドミルク作りも。これは簡単で美味しい!

・手作りパンケーキ
レシピは自作でほぼ完成。朝、週に1-3回はパンケーキです。最近は上にチーズのせるのが流行り。ちなみにグルテンフリーではなくふつうに小麦粉で作ってます^_^

・酵素シロップづくり
・手作りふりかけ 作った
前まではアンパンマンふりかけやおとなのふりかけとか使ってたけどもう辞めた ふりかけはほんと色んなもの入ってるからね

・スムージー変えてみた 今まで牛乳だったけど水に。フルーツと水だけでさっぱり美味しい!

・無水調理の美味しさ知る ストウブstaub 大活躍

・夫の手作りカレー 無添加は美味しいね

・初 勉強会開催「安全で美味しい食材の選び方 in アメリカ」お友達にサンプルとして聞いてもらった
色んな気づきがあった

・ハワイ島へ
自然体験たくさんしてくる
オーガニックコーヒーファーム
オーガニック農園ツアー参加など
ハワイ島へはなんか呼ばれていった感じ。ここでたくさんパワーをもらい、私のやりたいこともはっきり見え、今後の進む道のインスピレーションを与えられたと、後から感じる。ハワイへ行ったのはきっとそうだったんだなぁ〜と。

・前回よりパワーアップした勉強会を開催♪
「安全で美味しい食材の選び方 in アメリカ」

 

てな感じで、半年振り返ってみました。

6ヶ月いろいろあるね。
子供の成長も目まぐるしいけど、この半年の私も成長しました(^^)

半年前の自分、今の自分は想像してなかったなぁ
周りの友達が背中を押してくれたりしたので勉強会も開催できた。すごく感謝だ!

ということで、次の投稿は勉強会に参加して下さった皆様のご感想を載せよう!

これからブログ、書いていこうと思います(^^)

【「まだこれは出来ないだろう」と決めつけていることはないか?挑戦させることが大切】と思った出来事。 Do you have anything that you have thought about what your kids haven’t been able to do it yet? Challenging is so important to improve their ability.

8ヶ月の離乳食は、まだまだ潰すものや、柔らかく茹でたり煮たりしてあげるのが基本。

きゅうりやりんごはすりおろしたり、人参や大根は細かく切って煮たり。

今まではそのようにしていたが、

ある日ピクニックでお弁当にりんごを入れて持って行った時、娘はりんごを手で掴み、しゃぶり始めた。

えっ?

しかもちょっとずつかじってるし!

大丈夫なの?のどに詰まらせたりしない?

でも、かりかりとかじっている。

今は下の歯茎にすこーし白いものが見え始めたばかり。上の歯はまだ歯茎のみ。

でも少しずつりんごがなくなっていっている。

 

子供は本能のまま動く

これ何? みんな食べてる、食べてみた、美味しい

 

でも親は

りんごはまだ食べられないだろう、食べさせない

 

 

娘がりんごを手に取って食べ始めたとき、自分の思考がマニュアル通りに固まっていたと気づいた

 

 

離乳食のマニュアルでは、8ヶ月はまだまだ離乳食中期。りんごはすりおろすもの。

 

でもそれは離乳食の本が言っていること

娘はそうじゃなくても食べた。


それに気づき、

別の日、イチゴをあげてみた。今までは潰してあげていたけれど1/4にしたものを。

手掴みで食べ始めた。

歯茎で潰していた。

 

別の日、棒状に切ったきゅうりをあげてみた。

さすがに難しいか?と思ったけど、美味しそうにむしゃむしゃと噛んでいる。

緑の部分を残して白いところを潰している。
気がついたら白い部分が凹んでいる!


別の日、ブロッコリーを茹でて穂先の部分を口に入れたら噛んでちぎった。

むしゃむしゃ美味しそうに。

(゚o゚;;

 

何をさせるにしても、安全圏(マニュアル本)だけではなく、ちょっと冒険させることが、子供の成長に繋がる

 

子供は日々成長している

 

毎日同じことの繰り返しは間違い

 

 

今日も公園に行った

まだ歩けないしハイハイもぎこちないし

だけど

裸足で置いてみた

地面に座らせた

そしたら手で土を掘り始めた

初めての感覚だったんだろうなぁ

(一般的には公園デビューは一歳くらいと言われている。

砂遊びとかは食べる危険性もあるし。地面に立たせたりするのは歩けるようになる一歳くらい。

案の定、木のクズを食べ始めた!でも楽しそうだった(^^))


「まだこれは出来ないだろう」と決めつけていることは他にはないか?

 

出来るかもしれないよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

日々、ちょっとそこを意識しながら娘たちと接していこうと思った。
(美術館の記事も、似たようなこと書いたねσ^_^;)

緑いっぱい!自然がたくさんウィスコンシン州立公園 Governor Dodge State Park

先々週の土日はウィスコンシン州の

Governor Dodge State Park へ行ってきました!

シカゴ郊外から車で2時間半。

トレイルがとっても素敵でしたよ╰(*´︶`*)╯♡

途中小川もあって、娘は靴まま水遊び。

ダディとはしゃいでます(๑˃̵ᴗ˂̵)

ママも入ってー!と言いますが濡れるので、、ヤダ。

途中、美しい苔もありました。

橋もあります

そして小さかったけど滝。癒される音と水しぶき。

お弁当、作ってきました╰(*´︶`*)╯♡

おにぎり、卵焼き、タコ足ウィンナー、ほうれん草のおひたし、うずらの卵茹で、りんご。

次女もりんごをしゃぶります

綺麗なお花たち

木のトンネルを歩いていきます

ラベンダーがたくさん!

綺麗でしょ(๑˃̵ᴗ˂̵)

暖かくなってこれからはハイキングたくさんいけます

このキャリアもこれから活躍。

タディ2人背負ってくれて嬉しい(๑˃̵ᴗ˂̵)

(背負いたいみたいだし(*´∇`*))

また自然の中を歩きましょう!

美術館はまだ子供には早い?五感を磨いて感性豊かに!Art museum is too early for children? I want them to cultivate their sensibility: )

平日、娘たちとシカゴ美術館へ行ってきました!世界三大美術館の一つ。

娘が生まれる前は美術館やアートギャラリーなどたくさん行っていたのですが、産まれてからはほとんど行かなくなりました。

理由は

・子供がいるとゆっくり見れない

・うるさくして迷惑かかりそう

・歩き回って大変そう

・きっと子供にはまだ早い 興味ないだろう

・静止してるものより動いているもの 動物園や水族館の方が良いだろう

 

とこんな理由で行っていませんでした。

でも、これは私が「〜だろう」と勝手に決めつけていたこと。

 

最近3歳までに感性を磨くことが大切というのを読んだのがきっかけに、美術館も実は良いのでは!?と。

人の手によって何千年も前に造られた埴輪やいろいろな出土品などエジプトやアフリカなどの遺跡物もあるし、現代アートのような面白い形や様々な色。いろんな面白いものがあるのでもしかして興味が湧くかも!?と。

普段の生活ではあまり触れることができないものがたくさんある!

そんなことを思うと、どんな反応を見せるかドキドキで楽しみになってきました。

行くと決めたら即決行!

夫がいる土日でも良かったのですが、思い立ったら吉日。平日、2人連れて、車40分かけて行ってきました!

その日はとってもお天気で、最高でした!

 

まず美術館までこんな感じで

シカゴはビルがとっても素敵。緑と青い空とマッチしてるでしょ╰(*´︶`*)╯♡

公園。のんびり読書している人や走ってる人などがいました。

娘は途中までベビーカーに乗っていましたが、歩きたくなったので降りて行きました。次女は抱っこ紐で(๑˃̵ᴗ˂̵)

到着するまでの道のりだけでも、満足でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

まず、着いてすでにお昼だったので、美術館についているカフェへ。

王道のバーガーを。

室内もありましたが、外へ。

噴水を囲んでテーブルがあり、素敵な眺め。 

娘たちも椅子に座らせました

次女は鞄で落ちないようにガード。

長女はおにぎりにりんご

次女もりんごしゃぶってます

腹ごしらえを終え、早速中へ

シカゴ美術館は相当広いので、的を絞っていかないと全ては無理

モネやルノアールがいる印象派が好きですが、ちょっとコンテンポラリアートは娘も面白がるかな?と思い今日はそこへ。

そこに行くまで、仏像や土器や埴輪などがあるところを通り娘も見ていました。特に埴輪の顔が面白かったみたい(๑˃̵ᴗ˂̵)

「あれ、なぁに?」

「昔の人が作ったものだよ。お顔に見えるでしょ?面白いね」

(、、と、もっと説明できれば良かったのですが(^^;) 知識がない!勉強せねばー!笑)

その辺りはささっと見て、目的のところへ。

まずいきなり、こんなもの(笑)

顔がない!とびっくりした様子

そして村上隆の作品もありました

面白いね〜これ何かなぁ?とか言いながら

他にも

真似してみたり

アメリカ現代アートで欠かせないウォーホールも

お花の絵の前では

ピンク!ピンク!と叫んでました。ちょっと色を最近覚えてきたところだからね(^^) ピンクを見るとピンク!とわかるのが嬉しいみたい(๑˃̵ᴗ˂̵)

白のお花もあるよー。白も綺麗だね。

そして何より娘が気に入った絵がコレ。↓

怖い怖い!怖いの見たーい!とこの絵の前を5回ほど折り返してきました。

また行くのー!と言いながら(笑)

目がぎょろっとしているねーと。「ぎょろっとした目」という表現を覚えた様子。

びっくりした顔して♪パシャ笑

家に帰って1週間しても、私が携帯みていると、「怖いの見たい!」と言って携帯のなかにあるアルバムの写真を見たがります。娘の中で何かヒットしたのでしょう。

コンテンポラリーアートのコーナーだけで結構長ました。

そして、下に行くと子供のアート教室のようなところがありました。

お絵かきが自由に出来ます。

次女はまだクレヨンは食べるものですが(^^;)

平日、子供用にアートクラスなど無料でやってそうなのでまた来たいと思います!

最後は外にあるライオンの像の前で。

帰りの風景もとっても素敵!お花がたくさんでしょ

また公園を通り、ベビーカーから降り、こういうところ登り、手繋いでジャンプ!

楽しそう╰(*´︶`*)╯♡ 

次女も抱っこ紐の中で、物珍しそうにアートを見ていました。喋れないから反応が良く分からないけど、何かしら吸収したんじゃないかな。

長女も、あの「こわ〜い女の人の絵」など気に入ってくれてよかった。

また次は無料のアート体験ができる時間帯に行ってみよう!

初めに思っていた「〜だろう」というのは私の思い込み。

今までは

「娘がここは興味あるかな?じゃ行こう!」

という感じでしたが、それももちろん考えますが、そういうこと考えなくてもどこでも行ってしまっても大丈夫!そのステレオタイプは取り払って、ふつうに単純にここ(私が)面白そうと思ったところなら行けばよい。

もちろん、周りに迷惑かけないところが前提ですが、もうあまりうるさくもしないし、次女もかなり大人しくいろいろ見れるし聞けるので、もしかして音楽コンサートとかも大丈夫かも。(年齢制限がなければ)。そんな場所も見てみようかな。

五感をたくさん磨いてピカピカに!感性豊かな大人になってほしい(๑˃̵ᴗ˂̵)

まずはまた来週もシカゴダウンタウンまで車走らせて来るぞー╰(*´︶`*)╯♡

たくさん遊んでたくさん成長!サンドイッチ作り一緒に!

またまた娘たちの成長です╰(*´︶`*)╯♡

全部一人で着れたのです!!下着もボタンも!すごいねー(//∇//)

次女もカートにもう乗れちゃいますよー

╰(*´︶`*)╯♡

娘もの遊びはまだまだメルちゃん(//∇//)

自分のベビーカーに(笑)

チャレンジで、サンドイッチキットがあって作りました!ちぎって並べて。(これは、うどんのお皿ですが、ちゃんとパンにもはさみましたよ(о´∀`о))

そして、本物でも作ろう!と思い

用意しましたー!こちら(〃ω〃)

ハンバーグは昨日の残りで、ハンバーグ入れたサンドイッチに、ツナサンドに、タマゴサンドに。

マヨネーズもキットと同じチューブにするために、日本のスーパーでキューピー買ってきました(//∇//) アメリカのは瓶なので!

何挟むー?と言いながら、一緒にたのしめましたよ╰(*´︶`*)╯♡

また、暖かくなったので、プリスクールのあとは公園へ。おやつを持って(//∇//)

次女もりんごをしゃぶってます!まだ歯がないからね(^ω^)

娘もサングラス(//∇//)私の真似(^ω^)

ほんといいお天気だわー╰(*´︶`*)╯♡

20度以上が続いています

二人ともブランコ!隣同士で、私が順番にこぐ

アメリカのブランコはすっぽり入ることが出来るので赤ちゃんでも安全。

最近はより、子育てが楽しいと感じています^ ^

二人の成長が見れるし、二人が絡み合ってる姿も増えてきたし。

また、今はただ見守っているだけでなく、成長するための環境は、やはり親が与えていかないといけないのでいろんな場所に連れて行っています。

家遊びもしますが、毎日どこかしらお外へ

(^ω^)

五感は3歳までにとくに鍛えられるので!この前は美術館にも(//∇//)

また次回の投稿で(о´∀`о)