濃厚 ローチョコレートケーキの作り方

ローチョコレートケーキってご存知ですか?ビーガン(ヴィーガン)スイーツとも言いますね。

乳製品(生クリームやバターなど)を使わずに作る、濃厚リッチなチョコレートケーキ。

このローチョコレートケーキはココナッツオイルを使わずに、カカオバターで固まらせます。

カカオバターはチョコレートの風味には欠かせないもの。

ロースイーツについてはこちらをご覧ください

 

先日もお友達のおうちにお呼ばれした際に、これを持っていきましたが、「とても濃厚!」「乳製品使ってないってすごいね」などというコメントをいただきました♡

 

このローチョコレートケーキは冷凍させ、解凍していただくので、半解凍で持っていき、お友達の冷蔵庫を使わせてもらい、頃合いをみて出してもらいました。

 

トッピングは何でもありですが、半分固まったの状態でカカオニブを振りかけると、少し埋め込まれるのでオススメです。

または、いちごソースもよく作ります。(下にレシピあり)

前日に作っても冷凍しても良いですが、このローケーキの場合は2,3日前に作って冷凍保存しておくこともできます。そして前日の夜冷蔵庫に移しておけば翌朝にはちょうどよい固さになっています。外に持っていく場合は、先ほども申し上げたように少し冷凍させておくと、お出かけする時間を解凍の時間にあてられます。

ロースイーツの中でも特に作るこのローチョコケーキ。是非作ってみてください♡

 

ダウンロードできるロースイーツレシピはこちらから

その他、ローチーズケーキ、ローアイスクリーム、チアシードプリンなども掲載しております。

ローチョコレートケーキの作り方

材料

(16cm 丸形 底が取り外し可能なもの)

【クラスト】

  • デーツ 30g
  • アーモンドパフラワー50g
  • カカオパウダー 5g
  • カカオニブ 3g

 

【フィリング】

  • 生カシューナッツ 150g
  • 水+カシュ-ナッツ(浸水後)=220g
  • 水 100ml(g)
  • カカオバター 45g
  • カカオパウダー 45g
  • メープルシロップ 70g

 

【トッピング】

カカオニブやいちごソースなどお好みで

いちごソースの作り方はこちら

例)いちご5-6個、メープルシロップ小さじ1、バルサミコ酢小さじ1 をミキサーでかける。

 

作り方

  1. クラスト:フードプロセッサーに刻んだデーツを入れ、一つにまとまるまで回し続ける。
  2. アーモンドパウダー、カカオパウダー、カカオニブを1に入れ、指で摘んで固まるくらいまで回す(回しすぎに注意)。
  3. 型に入れ、手とスプーンで生地を押しながら固めていく。
  4. 冷凍庫に入れる。
  5. フィリング:カカオバターを細かく刻み湯煎で溶かす(48℃を超えないように)。
  6. 一晩水に浸したカシューナッツ、水、メープルシロップを入れミキサーでよく混ぜる。その後溶かしたローカカオバターを入れさらによく混ぜる。
  7. ボウルに生地を移し、ふるったローカカオパウダーを入れよく混ぜる。
  8. 冷凍庫に入れておいたクラストの型を取り出し、7の生地を流し込む。
  1.      冷凍庫に入れ固め、いただく30分から1時間前に取り出して常温に置き解凍させてから食べる。その後は冷蔵庫に入れ3日程度で食べきるようにしてください。

 

ポイント

・カシューナッツ浸水後、220gになるように水を足してください。材料にある水100mlは、その後さらに足してください。

エッグハントはスタンフォードショッピングセンターへ/ロースイーツ のナッツ類が安い!

イースターのイベント、エッグハント!

今年はスタンフォードショッピングセンターへ行きました。

1時からですが、10分前で長蛇の列。でも地図をもらうだけの列なので直ぐでした♡

地図には、卵がもらえるお店に☆印がついてあり、地図を見ながら卵をもらいに行くというもの。

中身はハイチューみたいな歯にくっつくお菓子(^^;)か、おもちゃ。中身は期待しない方がいいですね。

そして、その他イベントではフェイスペインティングと小動物に触れること。

フェイスペインティングは、アメリカ6年いますが初! 子供達はドキドキ。次女はなんか怖がって泣いて出来ませんでしたが(^^; 長女は嬉しそう。

お店のガラスに写し何度も見ていました♡

 

スタンフォードショッピングセンターで必ず寄るのが

黒肉。くろにく。

そして

ナッツ類の調達!

 

黒肉は特殊なマリネをし、とっても柔らかくしたお肉。見た目は黒いので怖いですが、味は美味しい。

(安全性については不明。ですが、たまにはそんな時も)

 

そしてここには小さなgrocery ショップがあり、野菜、果物などローカルなものがたくさん売ってます。そこに私がよく使うRaw cashew, Raw walnuts が破格値で売っています♡

ホールフーズだと約9ドル/lb ですが、ここは約6ドル/lb!

買いだめしました♡

 

最近新しくできた Taro San といううどん屋さん。

ここは、まぁ味はアメリカ向けで濃かったです。Less salt も選択肢でありましたが、それにすればよかったかな。でもウェイティングでかなりの人気店! 店内のインテリアは紺が基調で、染物のタペストリーもありモダンで落ち着いた感じ。好き♡

 

ということで、久しぶりにサンノゼ記事。

サンノゼもあとどれくらい居られるか分からないし。自分の記録のためにも。

 

あと、サンノゼに関しての記事は2013-2015年に居た時はしょっ中書いていたのでもしご興味あれば読んでみてください。

オススメワイナリー

オススメチーズ

オススメレストラン(サンノゼ、サンフランシスコ)

オススメ観光

お料理教室

子育て

などなど

 

ブログ一番下にカテゴリーがあるのでそちらから。では(^^)