ポーランド人のお友達とヘルシーランチ!子供たちのチュッ

今日はポーランド人のお友達と久しぶりに遊びました(^O^)/

シカゴに来て初めて友達になった子。しかもホールフーズマーケットにて!2ヶ月違いの子がいます(^^)

おうちにお邪魔させてもらいました(^o^)/

ママはとっても綺麗でスタイル抜群(^ν^)

私が今興味あるオーガニックやアメリカ食についてかなり詳しくて会話が楽しかったです。学びもたくさん!

ランチはシンプルで私好み!

サラダと、キヌアや穀物のやきもの、ワカモレなどなど

image

そして大好きなブラッタチーズが!!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

image

私はいつもサラダに添えてますが、こんな風にパンにつけて食べるのもいい!ムスメもパクパク何回もおかわりしていました!

ホールフーズにもありますが、同じものがコストコで半額で売ってるらしい!コストコも侮れませんね〜

飲み物は今流行りのConbucha こんぶ茶

(日本のあのこんぶ茶とは違うのです)

前も書きましたが今プロバイオテクスが流行ってます。プロバイオテクスとは腸内細菌の善玉菌のこと。腸内の菌を増やす飲み物としてアメリカではconbuchaが流行ってますね!

image

そしてデザートが、シェイク!

フローズンバナナ、ココナッツミルク、デーツにゴジベリーとチアシードでトッピング!

これ私も作ってみよっと!天然の甘さでとっても美味しい!!

image

話しもたくさん出来ました!

今私が興味あるのがファーム(農場)に行くこと

大切に丁寧に育てられた牛、鶏、豚などのお肉や卵、牛乳を買うことが出来ます。

ローカルファーム。

近くのファームを教えてもらいました(笑)今度行こっと!

子供にも動物に触れらるので良いと思いですね!

そして

子供同士も息がぴったりでたくさん遊びました。

外でお絵描き image

 image

お家で粘土

image

きのこのお家が可愛い(^^)
image

あひるのお馬さん(^^)勢い良くこいでました

image

チュウーヽ(;▽;)ノ

可愛すぎる(^з^)-☆ いつもうちは寝る前と夫が出かける前に娘はしてくれるので、「チューして」、は慣れてます(^o^)/

image

そして外には大きいラジコンカーが!

旦那さんも居たのですが操縦してくれ、それに乗る2人。

めちゃくちゃはしゃいでました!!いつも私の車の運転席に乗っては運転する真似をしている娘なので、自分が運転できるなんて楽しかったでしょうねー!

image

image

お昼から晩まで居させてもらい、とっても楽しく過ごせました!

Pちゃんとの再会良かったね!

また遊ぼう!

image

image

手作りオーガニックオレンジジュース

手作りのオーガニックのオレンジジュース!

image

オーガニックのオレンジを絞りました!

レモンを絞るものですが、オレンジ小さめなので大丈夫でした!

お店でオーガニックのジュースと書いていても何かしら保存料とか入ってますよね。

家で作るのが一番新鮮で、出来たてが美味しい!!

オレンジ小を4つほど。

image

娘もごくごく

飲み干したあとに

「おいしぃ〜!!」

と自然に出てました(笑)

いつも私が「美味しい?」と聞くと「おいしぃ」と返すのに!

image

image

オレンジなくなったので、またホールフーズマーケットで買ってこなくちゃ(^O^)

 

病気に強くなる&痩せやすくなる為に腸内環境を良くする食べ物!ホールフーズマーケットで見つけたもの

オーガニックスーパーマーケットのホールフーズマーケットでこんな日本食が売ってます

味噌

image

梅干しペースト

image

梅干し

image

今、腸内細菌が流行ってますよね。

腸内細菌を増やすには発酵食品が必要。

だからかなー?(^o^)/

うちも今は毎日キムチか、納豆か、味噌か、ヨーグルトか食べるようにしています!

毎日少しずつでもいいので、良い菌を腸に入れておくと健康に良いですよね(^^)

それと同時に生の野菜、特に水溶性食物繊維も同時に摂ると良いです。うちはサラダはほぼ毎日!

菌の餌となるので(^^)

毎日新しい菌を増やして、育てている感じ(笑)

良い菌痩せ体質になったり、腸内環境を綺麗にしてくれるのであらゆる病気になりにくくなるそうです!

腸は第二の脳と言われるくらい大事な場所ですからね(^^)

安全な卵とは?抗生物質漬けにされたニワトリ~アメリカ産お肉は気を付けて!

卵や抗生物質について。

いつも卵を買うときは
No antibiotics 抗生物質使用していない
No hormone ホルモン剤使用していない

No GMO 遺伝子組み換えをしていない(エサ)
Free range/cage 鶏が自由に行き来できる環境で育った
Pasture raised 牧草地で育った
USDA Organicのラベル有 アメリカ農務省のお墨付き

 

ここを見て買っています。

image image

ホールフーズマーケット(オーガニックのスーパー)で売っている卵にはこのような文句が書いてありますが、他の一般スーパーには書いていない場合が多いです。

1年前のイメージでは、鶏は広い牧草地で自由に走り回り運動をし、太陽をたくさん浴び、たくさんおいしい餌を与えられ健康な鶏のお肉や卵を私たちは買って食べている!と思っていました・・(--:)

しかし、実際は違うのです。

一番危ないのは、工場の中で育ち、光をほとんど浴びず、鶏が密集している中で育つので糞などで衛生状態が悪い。そんな中でエサを食べると病気になるニワトリもいるので、悪い菌を殺すために餌に抗生物質を混ぜて与えます。抗生物質とは菌を殺す薬。なので薬漬けされた餌を毎日ニワトリは食べることになり、そのお肉や卵を私たち人間が食べる。。

にわとりだけでなく、豚さんや牛さんもおんなじ。工場に密集して育てられた動物は抗生物質入りの餌を食べています。

アメリカ一般スーパーに置いてあるお肉はほとんどそうです。

日本でもアメリカ産牛肉、豚肉、鶏肉など(特に安いお肉)はその可能性が高いので気をつけたほうが良いかと思います!

抗生物質付けにされた動物を食べるとどうなるか?

微量を何年にも渡って食べると私たちの健康に障害がおきます。特に言われているのはガン。ガンは慢性病なのでこれを食べるとガンになる、というものはないのですが、体に悪いものが溜まっていくとガンという腫瘍になります。

私たちの体はよくできていて、悪いものが口や皮膚から入ると、全体に行きわたらないようにある部分でせき止めます。それが胸、前立腺、大腸などなど。胸に溜まると乳がん、その他前立腺がん、大腸がん・・

またガンだけでなく、体重が落ちにくくなったり、肌や便通も良くなかったりもします。

悪いものというといろいろありますが、添加物や保存料もそうです。
加工食品にはほぼ入っているので、そうなるとそういうものは食べられなくなりますが! でも知識として知っておくと、選択肢がいくつかあったときに良いかと思います、ら

今勉強している中で勧めているのは、ホールフーズWhole foodsを食べること。元の形があるものをそのまま食べる。ラーメンやソーセージ、パン、パスタなど加工しているのもではなく、野菜、フルーツ。お肉、魚なども加工せず調理する。

そして、何かを買うときはラベルを見る。ラベルをみて理解できない言葉や読めない言葉があればやめておく。

これは食べてはいけない、これは良いなど情報はありすぎてわからなくなりますが、自分が信じる体に良いと思うものを今は買うようになりました。そのおかげか、1年前より体重は確実に減っているし(妊婦になる前)、肌や便通も調子がとっても良い

今後、このブログでもこのような情報を載せていければと思っています!(^◇^)

ホールフーズのお肉 ステップ3が少なくなった理由

ホールフーズのお肉はStep1-4まであります。

それぞれ、牛、鶏、豚、羊が食べているエサの違いや、放し飼いか屋内かなどの違いがあり、お肉の質を表しています。

ステップ4が一番いいお肉。

鶏肉はだいたいステップ1-3ですが、最近ステップ3がほとんどなくなり

これまで買っていたステップ3のレバーが全てステップ2になっていました

∑(゚Д゚)

何故か?と尋ねてみたところ

冬だから鶏がインフルエンザにかからないように屋内に入れている

ということでした!

放し飼いだとステップ3

屋内だとステップ2

放し飼いの方がよく動いて良いお肉になりますが、今は極寒の冬なので悪い感染にかかってもいけないし、そもそもニワトリさんも寒そうですしね。

レバーがステップ2しか見当たらないときは

(あまり売れないから値下げしたんだろうか、、)

と思ってしまいましたがそうではなかった!!

また暖かくなったらステップ3は出てくるのか?と聞いたところ出てくるそうです。

ステップ2のレバーの味は、

(気分的にかもしれませんが)

少し弾力性に欠けて食感が違う気がします。

しかしニワトリさんもしっかり農家の方に美味しい安全なお肉を、と守られいるということなので

ステップ2のレバーやその他ステップ2の鶏肉も買っていこうと思います。

ちなみにステップ1のお肉はその他スーパーで売っているお肉とは違います

またその記事はいつか。

※もっと厳密にステップ2と3の違いはありますが、まずは放し飼いか屋内に入れているかとの違いのみ載せました

もっと調べて記事にできればと思います

15ヶ月成長記録〜コップの練習とお勧めノンホモ&低温殺菌牛乳とは

コップの練習

   
ずっとストローでしたが、コップでも一人で飲めるようになればいいなぁと練習中

 

コップと言っても、こんな感じで飲むところが出っ張っています。出る量も調節可能。

  
でも出る量が少なすぎると怒るのである程度出るようにしています

でもそうすると

  
溢れます

でも手の角度で自分で調節出来るようになるのを期待。 
最近はお水を飲むときのみ練習

首に流れ込むので(^_^;)

牛乳やスムージーはストローで。
お友達から聞かれましたが、牛乳は結構前から飲ませてますが、温めたりせずそのまま。

でも胃に優しいノンホモ牛乳 

Non homogenized の略。

よく出回っている市販の牛乳は、牛乳の脂肪球を圧力をかけて攪拌しています。なので脂肪で守られていたタンパク質やカルシウムがむき出しになり胃に負担をかけてしまうそうです。牛乳アレルギーの子や牛乳初めての子は、ノンホモ牛乳おすすめです

うちはアレルギーはないですが、まずはこの牛乳から。

美味しいし、私もいつもスムージーに入れて飲んでいますがとっても美味しい!

賞味期限が短いので新鮮なうちに!

大人も最近は牛乳はあまり良くないと言われていますが(?) と友達から。

この牛乳なら良いのではないかなと思います。低温殺菌だと善玉菌も死滅されずにすむし、腸に良い菌を入れ、育てるのは健康第一ですからねー!

(そんな栄養の勉強を今しています。日本でも今は乳酸菌入りチョコレートとか売っているそうですね。)

ノンホモ牛乳おすすめはこちらの記事

日本でも低温殺菌牛乳やノンホモと書いてある牛乳はあると思います^_^
※積む遊び。積み木じゃなくても出来るね。さて、お次はー?

  

手作りアーモンドバター!I made almond butter 

ピーナツバターではなくアーモンドバターを作りました(^^)

  
作り方は簡単!

スプラウトナッツ(発芽したナッツ) をミキサーにかけるだけ!

スプラウトナッツはこちら。ホールフーズに売ってます。発芽したアーモンド。皮付き

  
でも、ネットで他のレシピをみると普通のピーナッツでも良さそうです!落花生(ピーナッツ)のレシピが多かったです。

 ⬇︎発芽しているようには見えませんが、噛むとパカッとふたつに割れやすく砕けやすいので向いているのかも 
少し甘くしたければ砂糖や蜂蜜、メープルシロップを入れると良いです(^^)

今回は何も入れませんでしたが、ピーナッツ本来の味がしてとっても美味しかった(^◇^)

  

アーモンドには

・老化防止のビタミンE

・骨を強くするカルシウム

・貧血予防の鉄分

などが多く入っているのでいいですね(*^^*)
娘もお気に入り(^◇^) 

ホールフーズで買ったバジルとオレガノの鉢 Basil and Oregano bought at Wholefoods

栽培していたバジルとオレガノ。

ようやく、芽が出てきました!  

オレガノは2週間後くらいから。

  
バジルは寒すぎてもう芽が出ないかも〜と諦めていたところ、 小さいのが出ている!!やったー(^O^)/

  
ナイアガラの滝旅行でお部屋がとっても寒くなったのと水をあげていなかったのでもうダメかと思っていました。。

が(≧∇≦)

これら二つの鉢はホールフーズに売っていました(*^^*)

キノコに引き続き、自分で栽培。

いつかプランターとかでもしたいなー

暖かくなったころにでも。

小さい畑もいつか欲しい(^ー^)ノ

栽培していたキノコが成長!Mushrooms has grown! 

一ヶ月前くらいから 栽培していたキノコがこんなに大きくなりました!!

一時はもう芽が出ないんじゃないかと思っていましたが、立派立派!

前回はこんなかんじ。育て方とか載せました

ホールフーズでキノコ栽培
 

これをにんにくと塩コショウで炒めていただきました。少し歯ごたえありましが味がちゃんとして美味しかったです。

あと、次の投稿で〜
うちにはオレガノとバジルがあるのでその報告もしたいと思います。

キノコって可愛い(*^_^*)

  

ホールフーズで大豆を買いました I bought Soy beans at Wholefoods

 ホールフーズでは測り売りのものがたくさんあります。

    

 Grain穀物、Lugume豆類、ナッツ類、ドライフルーツ、小麦粉類など。
先日は大豆を買いました!

0.8lb(360g)で1.76ドル!安いです。

しかもオーガニック。

 
これできな粉と豆乳を作る予定(*^^*)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。