アニメは凄い経済効果です

ジャパンエキスポがアメリカに進出!

今日、アメリカ シリコンバレーのサンタクララでジャパンエキスポが始まりました。23-25日の三日間です。アメリカでのジャパンエキスポは今年が初!

ジャパンエキスポは、日本のアニメーションをテーマとして2000年フランスで開催されて以来急成長を遂げ、毎回20万人も集めるほど。

20130824-002201.jpg

フランスパリで去年行われたものに参加しましたが、その圧倒的な衝撃と比べるとこちらは規模は小さかったのですが、やはりコスプレ族の子たちが大勢いました。

20130824-002253.jpg

 

20130824-002302.jpg

20130824-002316.jpg

20130824-002333.jpg ’

そして、アニメーションばかりかと思いきや、日本の伝統工芸もあり少し安堵、笑。

組子細工。新潟の上越市から来られていました。
とっても素敵な作品です。

カリフォルニアの野球場や、カリフォルニアにあるジャパンタウンの建物などを設計されている建築家の方なども来られており、ビジネスに繋がりそうなお話もされてました。

 

 

20130824-002709.jpg

20130824-002719.jpg

20130824-002742.jpg

 

フランスもアメリカも、ジャパンエキスポに来るお客様は主に若い世代10代から20代が中心ですね。
そして、その子達をもつ親、40代から50代の方々も容認して一緒にコスプレする人もいました。

個人的には、アニメはおたく、、のイメージが拭えませんが、ここまで世界的に広まると、これを日本のスタンダードとして受けいれていかなければならないと思いました。

日本の伝統工芸がもっと海外でも受け入れられたら!と思うのに、その
焼き物や染物、漆器などの価値は一般的には知らない外国人が多い。

けれども、テレビアニメ、フィギュア、マンガ、コスプレはそこまでこちらが広げたいと思わなくても勝手に世界で受け入れられていく。
しかも熱狂的に。

この差は何なのか。

恐らく、
・手に入れやすさ(価格帯)
・若い人に広まった
・オリジナリティが出せる

がキーなのではないか。

フランスで開催されてから10年経つが、こんなに急成長で廃れない業界は日本であるのかな?私は経済には詳しくないのでわかりませんが、イメージではなさそう。

若い人に人気が出ればみんなSNSを使って広めるので広まり方はとても早い。また、自己主張したい年頃だと思うので、それが出来るコスプレは当たり。

そしてまた一つ、今の時代の現象かもしれないが思ったことは、仮想現実にみんな浸りたいのではないかな?

普段とは違う自分になれるのはワクワクして楽しいでしょう。
ここはショーステージみたいなもの。
この日のためにみんなコスプレを買い、または作り、写真に撮られたく、みんなにキマリのポーズをする。

私もこの悟空を撮ったときは、勝手にポーズをとってくれた。

20130824-005017.jpg

とにかく、この世界的に広まりつつあるジャパンエキスポの大元がフランス人であることが寂しい。

日本のアニメであり、コスプレであり、フィギュアであり、日本のこれらは財産。日本初のイベントを起こし、経済効果を上げ、増税とか給料削減とかよりも、儲かるビジネス、世界のトレンドに敏感になって、クリエイティブに経済効果を生み出す策を考えて欲しい なと思います。

と、ここまで一人で勝手に意見を述べさせていただきました。

失礼しました。

おやすみなさい。
m(__)m

衝撃的な再会 運命!

昨日は衝撃的な再会があった。

私は先月カリフォルニアのノースサンノゼに引っ越して来たばかり。
そして、普通アニメ好きではない人は行かないであろうジャパンエキスポに行った。

ジャパンエキスポとはこんなところです。

 

まさかここで知り合いに会うとは思いもよらず。。

アメリカで知り合った人は、まだ数名。
夫の同僚の方々数名。
その方々の奥様二人。
ドライビングスクールの教官。
それぐらいです。

その人たちがジャパンエキスポに居たのなら、あら偶然ねとなるところですが、そこで会った人というのは、、、

・・小中学校の同級生。

実は始めはお互い分かりませんでした。

彼女は一つのブースの通訳でアルバイトで来ていて、私はそのお客。

組子細工のブースだったので、私は興味がありいろいろと彼女にも聞いていた。

私は自分の事もしゃべり、一ヶ月前にこっちに来たとか、今日来たいきさつとか、話しているうちに彼女も話し始め、一ヶ月前に同じ地区に引っ越して来たとか、最近結婚したとか、共通点がいっぱいあり仲良くなりました。

そして、Facebookの交換をしましょうということでわたしの名前を書きました。

彼女には私の新姓で話していたので、まさか私とは思わなかったでしょう。
Facebookのなまえを私が紙に書いたその時、

彼女:
あれ、この名前って、○○中学の?

わたし:
え、なんで知ってるの!?

彼女:
○○小学校だった?

わたし:
えー!?

(なんでなんで、彼女は知ってるのー!)

彼女:
私、いしだ・・・だよ。

わたし:
いしだ・・・聞いたことある!
というかその名前、よく知ってるよ!!

(でも顔が思い出せない、、この方の顔私知ってたかな?)

彼女:
ちょっと私痩せたからね。
分からないかな。

(いしだ・・・ちゃん、なんとなくボンヤリ思い浮かぶのはぽっちゃりしていたあの子だった。)

わたし:
痩せたかな?

彼女:
うん、結構痩せたよ。
周りからは、中身は全然変わってないと言われるけどね(笑)
—————————-
きゃ〜
これは運命かな!!?

なんでなんで、こんなところで会うんだろう?!
中学以来会ってないのに、連絡もとっていない子と!
再会してとても嬉しいのと、なぜという疑問符がたくさん出てきました。

これは何かあるぞー(((o(*゚▽゚*)o)))
ワクワク★

でも、何かを考えても答えは出ない気がするので、これも自然に身を任せることにします。

でも何か彼女とは繋がっていきそう!

ちなみに彼女は大学卒業後、日本語教師としてマレーシアに行き、そしてアメリカのロスや何都市か周り、先月サンノゼに来たばかり。

海外で日本の言葉と文化を教える仕事をしてきた彼女。とても素敵でした。

また絶対会おうね!といってお別れをしました。

恐らく車で15分程。

近っ(笑)

 

テレビ屋さんのアメリカ的接客

今日はテレビを買いに行きました。

20130824-230200.jpg

韓国のサムスンやLGなどがたくさんあった。
日本のTOSHIBAやSHARPなどはあまり見当たらない、、
ここにも日本の家電メーカーの落ち込みを感じました。

といううちもLGを購入。

理由は価格が安い割に性能が良い。
画面も大きい。

ここ家電の店に来てまたまた日米の文化の違いを感じた。

夫「このテレビが欲しいんだけど」

店員「どうして?それならもっとこっちの方がいいよ。こっちへ来てみな。こっちの方が画面が綺麗だしディスカウントもするよ」

連れて行かれたテレビはもちろん高い。性能良いのが良いのは分かってますよ。でもかなり勧めて来る。

Why?!と。それを買うのが意味わからないと言われているみたいに^_^;

押しに弱い人だと勧めた方を買ってしまうかもと夫。

うちは、始めのやつにした。
結果、私たちはそれで満足。

日本の店員は、お客様がコレといったものはそれ以上他を勧めないでしょうね。いくら他の方が性能がよくてお勧めでも、高いものを勧めることは気が引けると思う。

それに反してアメリカは、本当に自分が勧めたいものを勧める。

日本ももちろんお勧め商品は勧めるが、その勧め度合いが違う。

そして、恐らく私たちは押しが強いと感じたが、アメリカ人は感じないのかもしれない。

これも文化の違いですね。

毎日発見が面白いカリフォルニア生活は続きます(^O^)/

アメリカ生活を楽しもう

今日は新たな知り合いが出来ました(^◇^)

その方もここで先生をしている方。

最近日本人(私のこと)が入ってきたということは知っていただいてみたいです。

こちらにきて3ヶ月とか、今はヨガと料理だけなので友達が欲しかったこととか色々と話して仲良くなりました。

その方はこちらに来て15年。アメリカ人と結婚して今は永住権を持っていらっしゃいます。

はじめは辛いこととかあるかもしれないけど、なんでも頼りにしてね!とか、色々と案内するよとか、ほんとアメリカ生活ってやりたくてもできない人が多いんだし思いっきり楽しんで!と。

そうですね、その通りですね。

一日はあっという間。それがすでに3ヶ月過ぎました!

今のところ順調に自分なりの生活スタイルが確立されてきたのでいい感じです。

しかしもうすぐ帰国ですが、それも楽しみ。

大きなイベント、結婚式が待ち構えています♥︎

これからも一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。