日本でたくさんの友達に会いましたー!

日本にいる間いろんな人と会いましたー!

大学のお友達と(≧∇≦) みんな子供が2-3人!早いな〜   

会社時代同期のお友達!まだ2ヶ月の子!可愛かった〜!友達も相変わらず可愛い(^ ^)

 
中学時代のテニス部仲間!

さくらより3ヶ月お姉ちゃんの子 に〜!

まだ産まれて3週間の子に一歳9ヶ月の子〜  !みんなと子連れで会えるのは幸せだね。

  さくらも抱っこいっぱいしてもらいました!

うちまで来てくれてありがとう!

大学のお友達!四歳の男の子がいるママさん サークル活動に大学ライフ一緒に楽しんだ子!始終笑いっぱなしで楽しかったよー!また会おうね! 
   

独立時代に知り合ったお友達!結婚おめでとう! 着物がとってもお似合いでした\(^o^)/ 幸せそうで私も嬉しくなったよ(*^_^*)

さらに起業塾に通っていたときに知り合ったお友達!(*^_^*) たくさんいい事聞けて私も幸せになりました!楽しかった(≧∇≦)  

フランスのイベントでパフォーマンスしてくださった書家の紅花さん(*^_^*) 素敵な方です。今後ともよろしくお願いします(≧∇≦)

さくら、と書いていただいちゃいました!さくらの花びらが付いてて素敵!  

大学時代の友達!Facebookから再び繋がって同い年の子供もいてとっても楽しかった! いただいたシフォンケーキが美味しかったよ〜!また是非会おうね! 
日本に帰国したときに会ってくれる友達がいるって嬉しいですね;_;

さくらの成長も見てもらえて良かった!

今回会えなかった友達も次回は必ず!

*\(^o^)/*

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

つながりを大切に〜お友達と会って

先日は中学以来の友達とランチへ

アメリカ生活の話し、お互いの結婚生活の話しなど話題は尽きませんでした。

ランチは六本木のフレンチへ
二人の誕生日祝いを、少し遅いですがしました。

事前に言ってあったのでいろいろと嬉しいサービスも♥︎

まずはとっても美味しかったお料理。

前菜
20131203-003527

パン。

ここのパンは自家製。とっても美味しかった!
そのお店のパンへのこだわりが、私は美味しいお店の判断基準になっています(^^)
ここはとっても美味しかったので、大好きなお店になりました。笑
20131203-003554

ごぼうのポタージュ。さいこーです(≧∇≦)

20131203-003818

お魚料理

20131203-003857

お肉は鹿!

20131203-003924

デザートほモンブラン♥︎♥︎

20131203-003954

最後にチェキで写真もプレゼントしてくださいました\(^o^)/
20131203-004034

20131203-004208

その後六本木ヒルズへ
ツリーが綺麗だった〜♥︎

20131203-004252

20131203-004322

 

そして、ミッドタウンへ
イルミネーション、感動ものです。

20131203-004411

去年も来たのですが、何度見ても綺麗です。

あれから一年、時はあっという間ですね〜

20131203-004403

 

去年の今頃は、アメリカに発つなんて思ってなかったのですからね。
一日一日が明日を作っていく。(こんなキャッチフレーズの会社あったような?)笑

友達と美味しいもの食べて、楽しい時を過ごせることに感謝ですね。

時のつながり、
人とのつながり、

大切にしていきます。

二人のおめでとう 白磁ペインター石井香生里さんとお会いして

今日は久しぶりに石井香生里さんとお会いしてきました。白磁に絵を描かれるアーティストさんです。
パリでは作品がほとんど売れてしまいます♥︎

いつも香生里さんとはプラスの話ばかり(^o^) 話していてとても気持ちが良く、そして楽しい時間はあっという間!

フレンチでランチ♥︎

20131115-233151

最後のデザートは栗のケーキ。

こういうのアメリカにはありませんね。
渋皮でしっとりしていてとても美味しかった!

20131115-233314

「おめでとう」の文字。二人とも。

香生里さんは、来月のパリのイベントに出展。

パリ行き、おめでとう!

私は

結婚おめでとう!

ということで(^o^)笑

場所は広尾にあるアラジン。

オススメです(*^_^*)

パリ行き準備でお忙しいなか、お会いして頂けて嬉しかったです!

ありがとうございました!

亀井義則さんの写真展へ 〜内的な風景〜

今日は亀井義則さんの写真展に行ってきました。

とても素敵な写真を撮られ、写ガールなどの有名雑誌にも掲載されていたりとすごい方。

いつもとは雰囲気の違う、内面を映し出した作品を拝見でき新たな亀井さんを発見。新鮮な気持ちでした。

亀井さん
「写真には二通りあると思う。一つは内的なもの、もう一つは外的なもの。外的なものは今まで十分やってきた。つまり技術的に写真を上手く撮る方法はもう出来る。
でも内的な自分を表現する写真はまだやってない。外的な写真と内的な写真、両方撮れる写真家になりたい。今その野心で燃えている!」

このようなことを仰っていたと思います。

これまで亀井さんには、カメラワークショップの講師をお願いしたり、パリのイベントにもカメラマンとして同行していただいたりととてもお世話になった方です。

亀井さんのカメラの技術は有名雑誌にも取り上げられるほど。雑誌でカメラの使い方などの記事も載っています。

もちろん、これまでも彼の心象風景が写真に現れていた作品も多くあります。しかし、それは楽しい、明るい写真が多いと彼はおっしゃっています。

綺麗な景色、面白いオブジェ、斬新なデザインなど彼の四角形に収められ、切り取られた画像は観ていてとても楽しい。

しかし、これからはもっと自分自身を探求して内面を出していきたいとおっしゃっていました。

今回の写真展は、40年前に住んでいた岩手県を訪れ、廃墟となった家、お庭、サッカー場など、人の手が全く入っておらずそのままの状態で残っている景色。

昔は製紙工場の城下町だったところだが、紙の生産は下火になり、だんだんと人が減り、今では誰も住んでいません。

そんなところへ足を運ぶと、昔の思い出が蘇ると同時に虚しくなる。

そんな彼の想いでシャッターを切った作品の数々。

観ていてそれがとても伝わってきました。

亀井さんと再会でき、新たに進化された亀井さんに出会うことができてとてもよかったです。

自分とは何か、問い詰めすぎるとその迷路から抜け出せなくなるからほどほどに、ともおっしゃっていましたが、私自身も自分とは何か少し考えてみたいと思いました。

20131116-011053

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。