ママのクチュールコレクションへ!私のウェディングドレス

1ヶ月まえのことですが、母のクチュールコレクションに行ってきました!

自作自演で各洋裁の先生方の生徒様100名ほど、先生方のドレスやスーツなどが出ていました。

ママの教室の生徒さんもそれぞれかっこいいお洋服を作られ、モデルとして出演!全ての生徒さんは出られませんでしたが10名ほど出ました!娘さんの結婚式に着られるドレスやスーツなど!皆様ほんとに素敵でした(≧∇≦)

 
そしてママはドレス2着(^O^)/

どちらも内閣総理大臣賞を取ったもの!

こちらはプロのモデルさん。  そして私ウェディングドレスも

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 

再び大きな舞台に出られる機会があって嬉しいです!実際には、私の結婚式、コンクールのファッションショー、展示会、洋裁の講習会などなどたくさんのお披露目機会がこれまでにもありました!

わたしももう一度着る機会あるかなー(^O^)/ 

ショー中は娘はもちろんじっとしてはいられず、端っこで椅子の陰でお菓子を食べたり歩いたりしていました。隠れたところがあって良かった。   
 
お友達も一緒に観に来てくれました。

   
ママ、これからも輝いていってねー

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

さくらハッピーバースデー1歳のお誕生日!Happy Birthday 1 year old!

10月1日でさくら1歳になりましたー Sakura turned to be 1 year old now!

\(^o^)/

おめでとう!!!Congrats!!!

1年間、無事に大きな病気もせず元気に育ってくれたことに感謝です(≧∇≦)

I’m so happy and proud of her, not to have big diseases but grew so happy and healthy! 

そしてこの一年は私自身も今まで以上に幸せを感じることが多くありました(*^_^*) and myself, I felt so glad to have her much more than ever! 

子供への無償の愛ってこういうものかぁ〜としみじみ感じます^_−☆ 

I think It’s selfless love! 

子供が笑うだけで癒されたり

Her smiles is my healing. 

がんばって何かを成し遂げようとしている姿が愛おしいですね It’s so adorable that she try’s to do things by herself. 

 (机の上のものを背伸びして取ろうとしている時とか、ベットから降りようとして、でも降りれなくて泣いてる時とか、階段を登れた時、降りれた時などなど。ex, she tries to reach with her toes, tries to get off a bed but can’t, tries to climb up the stairs and done it! etc)
1歳の成長記録は次のブログで書くとして、まずはお祝いのお料理&ケーキ 

I will write about the record of her 1 year old article but first, cookings! 

さくらの大好物プレート

These are her favorites! 

野菜たっぷりピラフにハンバーグのせてクリームソースのドリアに。Gratin with hamburg. Lots of cream and vegetable fried rice. 

かぼちゃのスープ Pumpkin soup.

 

そしてケーキ(*^_^*) And a giant cake!

  

中はパンケーキを三段にしてヨーグルトとフルーツどっさり 3 layers of pan cakes and yourgurt with lots of fruits. 

  

このままいっちゃいました(^^;; She ate by her hands!  
  
大人も一年間パパママのお祝い

These are our celebration!

鶏の丸焼き whole grilled chicken

レバーのパテ liver pate 

アヒージョ Ajillo 

ケーキの表面は生クリームにしました〜大人も食べたいので!でもさくらにあげる時はなるべく表面はあげないように。 The surface of the cake is fresh cream because we wanted to have it too! But for her, I didn’t give it.  
たくさんの幸せを運んでくれてありがとう!来年もこうやって幸せにお祝いできるといいな 

Thank you for coming and giving lots if love to us, Sakura! 

I wanna celebrate you next year and more together!!! 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  

毎日の食事&離乳食はインスタグラムで Our daily foods & baby foods on Instagram 

最近インスタグラム更新中

Instagram
毎日の食事、離乳食について♥︎

たまにレシピも載せてます。

   
 
ガーリックソースレシピも   
夫の大好物

 
毎日のスムージーも   
 
離乳食も〜

そうそう、最近スプーンであげる食事も食べてくれるようになった のです

*\(^o^)/*

なのでスープやチャーハンとかもおっけー^ ^ 

もうおにぎりにする手間が省けました(^^;;  
 
良ければこちらもご覧ください

*\(^o^)/*

Instagram

@kataokamaiko
  
アプリの登録はこちら

米寿のお祝いを大阪で!家族全員集合!

祖父の88歳、米寿のお祝いを しました!

母方の家族全員勢ぞろい!

大阪に集合*\(^o^)/* 

  

みんなで食事をしカラオケありゲームありでワイワイ!露天風呂付きでゆっくり。一泊しました!

おじいちゃん、まだまだお元気です。

いつもさくらとは映像のスカイプでやりとりしていましたが、実際に会うのは初!

さくらもとっても嬉しがっています^_^

  

おばあちゃんもまだまだお元気!

  

親戚にもたくさん会えてさくらも嬉しそう

  

ひ孫を二人に見せることが出来て良かったです。
 

お身体お大事に、これからも健康でいられることをお祈りしています*\(^o^)/*

両親の還暦祝い!家族全員集合!

両親の還暦祝いをしました!

パパママともに60歳!まだまだとっても若い2人。

今回の一時帰国は還暦祝いをするためにというのが一番の目的でした。

妹家族、弟家族、そして私たち全員集合!

地元の露天風呂が絶景の旅館でみんなで一泊。

この日の為に子供でサプライズを用意しました。

1. ゴルフの春夏用ベストを2人にプレゼント

ゴルフは二人でよく行くので着てもらえるかな♪ ゴルフ有名ブランドCallaway。

2. ケーキにろうそく60本!

事前にケーキ屋さんにケーキを注文しておき、当日ピックアップして旅館へ。2台の車で行ったので両親が乗ってない方が。

ろうそくは60本買っておき、当日旅館の方にさすのをお願いしました。

コース料理の最後の方に、電気を消し

「停電?!」とママが言いましたが〜〜

暗闇からケーキの登場!!

二人の前に運んでもらい、60本を2人で消してもらいました(^ ^)

地元の美味しいケーキ屋さん。味も美味しく、二人にもサプライズを喜んでもらえました(^O^)/
そして〜感動もの。

・弟からの手紙

「姉2人は結婚式で両親に読んだから〜」

ということで自ら手紙を書くよと言ってくれました!

なんと!涙

弟よ、成長したなぁ〜 。なにより内容がとっても良かったよ。

両親も涙。うちの夫も涙^_^;

短い手紙だろうと思っていましたが、パパママ一人一人に書いていて、昔の思い出だったり感謝の言葉だったり、今自分が親になってみてわかったことなどなど感動的でした。

良かった良かった。
ほんと、こうやって私たち3人を愛情いっぱい育ててくれて、楽しい家族で過ごせてきたのは二人のおかげ。そして今となってみんな無事に結婚して子供がいて、集まることができました。

親が還暦の時に私も結婚出来てて良かった〜(^_^)a笑

私も出来れば家族をこれからも増やして、2人のように夫婦仲良く、そして子供達とともに楽しい幸せな家庭を築いていきたいと思います(^◇^)

2人に見守っていてほしいですね★

2人ともこれからも健康に元気で長生きしてね!
※朝食会場にて

   
 

※次の日はみんなでバーベキュー

ホタテサイコーでした!   
男性陣にがんばってもらってます!

 

パパママありがとう!

両親が帰って〜

前回の投稿に書きたかったこと〜

ほんと来てくれてありがとう!

パパは5月で60歳。お休みを取れるということで今回来てくれました。

パパもママももう還暦です。信じられません(笑)まだまだゴルフもするし若いなぁ〜

さくらちゃんも両親がくる二三日からさらに笑うようになり、両親を楽しませてくれて良かった

  
しかも空気を読めるのか、レストランのTPOに合わせて静かにしなきゃいけないところは静かに、ガヤガヤうるさいところでは自分も喋るように声をあげて。

たった9日間だったけど変化のある日々でした。

 帰り際はやはり寂しくなりましたが、もうすぐまた会えます(^^)

その時には更なる成長をお届けしたいと思います(*^^*)

はるばるアメリカまで来てくれてありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  
  

温めていたこと遂に始動!日本家庭料理教室を始めます★I will start Japanese cooking class in San Jose

ついに・・・! At last I did it….!!

子育てと並行して準備していたことの一歩を金曜日の午前中にしてきました。

This is what I have thought about since I came to America!!

ちらしを作ってしまいました★

I made a brochure of…

IMG_9701.JPG

Japanese Cooking Class!

日本の家庭料理を英語で教える料理教室です(^-^)/

This is about classes that I teach Japanese home cooking in English at my apartment!!

思い返すと・・理由は三つほど。

There are three reasons for starting the classes.

一つは、身近に日本が大好きなお友達ができたこと。

One is that I made a friend who loves Japan!

彼女は日本食が大好きで、うちでランチをするたびに熱心に作り方を効いてきます。

When she comes to my house and I make for lunch for her, she asks me how to cook!

もうひとつは、こちらにある日本料理のレストラン(ラーメン屋、お寿司屋さん、焼き鳥屋、居酒屋など)のお店がとっても人気なこと。

The other reason is that Japanese food restaurants, such as Ramen, Sushi, Yakitori and Izakaya)are so populer here in San Jose.

ここサンノゼはアメリカ人の他に韓国や中国、インド人などアジア系もたくさんいて彼らにも日本食は大人気。 こんなに日本食が受け入れられているならば家庭でも作ってみたい人が多いのではないか?と思いました。

There are many Asian people here and they love Japanese foods as well as some of American.

もう一つは私自身が料理が好きなことはもちろんですが、 外国人と異文化交流をしたいから

The other reason is that I like cooking Japanese dishes but also I would like to communicate with people who are around the world!

いろんな国籍の人が集まる異文化交流の場を作ることが私の夢でした。

To communicate with them has been one of my dream.

そんな場を作るために、何が良いかと考えたところこの二つの理由と伴ってお料理教室を思いつきました★

So, I came up with the Japanese-cooking-class which is my dream!

そして妊婦の時に日本料理の資格をゲット!出産ギリギリの9月25日に認定書が発行されました(^-^)/

I got a certificate of “Japanese cooking producer” during I was pregnant. Then they issued it on Sep 25th!IMG_9721.JPG

「日本料理プロデューサー」 たいそうな名前です(^^;;

It a big title…lol

DVDを観ながら日本料理の基礎を学び自分でも作ってみて写真を撮ってメールで送ります。天ぷらやぶりの照り焼き、煮物やご飯ものも。

I watched the DVD and learned how to make then I cooked it then sent it by email.

I made Tempura, baked Buri with sauce, Nimono, steamed rice, etc.

何十年とシェフをやってきたとか板前とかキッチンで働いていたとかそういう経験は全くありませんが、昔から母と一緒に台所にいた経験や、こちらに来て毎日献立を考えて作ってきた経験で私にも教えられるかもと思いました★

I’m not a chef or I haven’t worked at any restaurant. But I had cooked for a long time with my mother since my childhood and also I have cooked dished everyday since I got married. So, I think I can do it!

まずは一人でもいいから興味を持ってくれる人に全力で応えたいと思います!

I would like to teach Japanese cooking to even one person who is interested in it!!

こちらで宣伝中!

photo (3)

 

 

 

 

 

さてさて宣伝に行かないと(^_−)−☆ 楽しみです♡

To begin with…. I need to advertise it! I’m excited!!

 

***

さくらちゃんは? という声があるかもしれません 開催予定は土曜日なので、およそ三時間くらい夫に見ててもらいます♡

Oh, I think someone may ask me about Sakura.

I’m ok because it will be held on Saturday so my husband will take care of her for about three hours! Happy!

ダディ散歩withさくら

去年の年末、夫がさくらと散歩に出かけてくれました!

というのも私が睡眠不足で土曜日お昼寝したかったから(^-^;

行く前に両方のおっぱいたくさんあげて、3時間ほど。

「ダディ散歩〜♪」 でブログ書きたいから、写真を撮ってきてもらえると嬉しいな~、とメールを。

写真を撮られるのはあまり好きではない(と私だけ思っているのかもしれませんが。)と思ったので、さくらちゃんとピースの手だけ入れてくれればよいよ!と伝えたところ、

・・・なんと、散歩コースを何枚か撮ってきてくれました(^◇^)

さくらと2人きりのお散歩は夫にとって初!

嬉しかったのでしょう♪(^∇^)(笑)

そういうのをみると私も嬉しくなります★

まず、買い物もお願いしたのでコストコへ。

そしてなんとサンノゼ空港まで歩いたらしい(;゜0゜)車で10分くらいかかるところなので結構ありますね!

IMG_9075.JPG
ボーイング787もいたって!

IMG_9081.JPG
ストローラーで行ったのですが、途中で抱っこひもに切り替えましたね。
泣いたけどまた泣き止んだみたい。

IMG_9079.JPG
お散歩ありがとう!ゆっくり休めました。

ダディ散歩、今年もまたお願いしたいですね(( ̄▽ ̄)

IMG_9083.JPG

アメリカで産んで本当に良かったI think We had a right choice to have a baby here

土曜日のお昼。

夫が親子丼を作ってくれました(*^_^*)

やった〜!

私がリビングで授乳している間に^_−☆

とっても美味しかった♥︎
IMG_7554.JPG

夫はとっても子煩悩(*^_^*)(笑)

子育て積極的にやってくれてとても嬉しいです。

オムツ替えにお風呂入れ、抱っこに寝かしつけ。

ベビーカー引くのも
「俺が押す」

と自ら名乗り出る。

育メンだ^_−☆

休日のお昼、夫のご飯を食べながら気分が良い一日をスタートをしました(*^_^*)

こんな育児に参加するとは正直思わなかったなぁ〜と思いながら、日本かアメリカどちらで産むか考えていた時のことを思い出しました。

もし私が日本で産んだとしていたら、このさくらちゃんの成長ぶりが一緒に見れなかったのです

かなり重くなったねー!

とか、

顔変わったよねー

とか、

抱っこひもに収まらなくなったね

とか、

顔お相撲さんみたいだねー(笑)

とか、

うんち溜められるようになったねー

とか、

オムツ替え時におしっこかかったり

とか、

新生児の服が入らなくなったね

とか、

ちっちゃい体をお風呂に入れること

とか、

オムツサイズが一瞬で上がったこと

とか

色々。

夫は経験せずに2.3ヶ月目から参加するところでした。

また、この子育てもそうだけど
産む時の陣痛から出産のドラマまでも見れなかったことになります。

アメリカは立会いが当たり前で、さくらちゃんの頭が出る瞬間も見れたし、おぎゃーという鳴き声も一緒に聞きました。太いミミズのようなへその緒を夫が切り(^^;、助産婦さんがさくらちゃんを綺麗に洗うところ、私の胸に乗せておっぱいをすぐ飲ませてみたところも見ててくれました。

この劇的な出産から成長の時期を一緒に過ごせなかったと思うと後悔したかもしれません。

夫に

「もし私が日本で産んでたら、出産から今のさくらちゃんの成長を一緒に見れなかったんだね」

というと

「それは恐ろしい」

と(笑)

日本に里帰り出産する方は、それはそれで良いこともたくさんあるだろうし、その方が良いと言われるかもしれません。

でも私たちこの決断で良かったと思いました。

今日は11月22日いい夫婦の日。

さくらちゃんの為にも仲の良いフウフでいたいと思います。

夫がマッサージついでに買ってきてくれたケーキ。

幸せなひとときでした。

IMG_7555.JPG

盗撮(笑)

IMG_7553.JPG

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。