これから日本へ帰国予定のアメリカ在住の方へ

少しでもお役に立てればと思いますのでこちらに記録しておきます。(2020年4月下旬現在)

日本の対応(検査の待ち時間など)もこの数週間で劇的に変わりましたね。また帰国者数も数ヶ月前に比べるとかなり減りました。前は検査まで6〜9時間待ちとかで、待機の列で感染するのではないかという恐怖がありましたが、それらがかなり緩和されました。

以下は私たちの場合ですので、今後何かが変わるかもしれませんが参考程度に。

・・・

SFO サンフランシスコ空港から成田へ。
(サンノゼ便は既に飛んでいません)

SFOも日系の飛行機は現在飛んでおらず、ユナイテッド空港で帰国しました。

サンフランシスコ空港は人がほぼいない
もちろんチェックインカウンターも開いているのは1つのみ

ゲートまでも、開いているお店は二つで
お寿司屋さんとコンビニのみ

今回の飛行機の乗客は20人だけ(実際に乗り継ぎ便の人が7人、日本へ入国する人が13人)

機内はご存知の方もいるかもしれませんが、換気がしっかりされており無菌状態を保っていますのでそこは安心。要は人からの感染(または移さないか)が心配でしたが、同じトイレを使う乗客もほぼいないし、隣同士もいなかったので、人同士の感染はかなり免れたと思います。

成田に到着後、乗客20人というのもあり、すぐに降りることが出来ました。

もし、乗客が多ければ、検査待ちの列で待機するのではなく、機内で待機してもらうことになったそうです。

そしてPCR検査するまで少し待合ロビーで待ち、ここで書類を書いたりします。待った時間は1時間ほど。待合ロビーには椅子が間隔を開けて置いてありそこに座ります。

そしてPCR検査では細い長い綿棒を片方の鼻の穴に奥の奥まで入れられて粘液を摂る。
(とても痛かったです。)

そしてBaggage claim で荷物を受け取り終了。

着陸してから全部終わるまで1.5時間でした。
かなり良い方ですね。

その後は事前に手配した交通機関(公共は使わずに)で隔離施設まで行きます。
(「空港 送迎 タクシー 成田」などの検索で出てきますよ。事前に予約する必要があります。)

検査結果は数日かかるので、空港で待つのではなく、先に隔離施設に行ってから後日電話で伝えられます。

陰性でも、帰国日の次の日から数えて2週間は隔離施設にいないといけません。

隔離施設に関してはうちは会社が手配してくれましたが、それが無理な方はご自身で手配しかないのでしょう。すみません、ご自身でお調べいただだければと思います。

ご帰国するなら、今の時期だとかなり空いています。

うちは、帰国から3日後に検査結果が来ました。みんな陰性でほっとしています。

2週間終わった後も公共交通機関は使わずにレンタカーで次の場所まで行く予定です。

日本へ帰国しました〜海外からの帰国者に対してどのような対応があるか〜

2020年3月下旬、日本に帰国しました。

この時期の帰国いろいろ事情があります。

会社の命令というのは大きいですが、家族の命、医療体制を考えたことも大きい。

でもアメリカに留まることを選んだ家族もいますし、帰国を選んだ方々もいます。そしてこれから日本へ帰国を考えている人たちもいます。(特に夏休みに元々日本に帰る予定をしていた方々も多いでしょう)

昨日のインスタとFacebookストーリーに「日本に帰国しました」「陰性で良かった」という内容を載せたところさまざまな反応がありました。

大半は「陰性で良かったね」、日本の友達からは「おかえり」という反応でしたが、心良く思わない日本の方からのコメントも一件ありました。

確かに、数ヶ月前のこの騒動の初期は入国時のコロナウイルスの検査も無かったし、隔離生活も無かったでしょう。

しかし、そこから今はかなり厳重になっています。

実際に私たちの体験も含め、現在はどのように入国するかお伝えしたいと思いました。(また今後何かが変わるかもしれませんが現時点で)

成田に到着すると、PCR検査と言って、コロナウイルスに感染しているかどうか検査をします。(鼻の穴に細い綿棒を入れ喉の粘液を取ります)

検査が終わると、次は公共機関を使わずに隔離場所へ行きます。これは自分か、会社などに手配してもらったところになります。

もしくは政府指定のホテルか。

2週間の隔離生活中は外出は禁止。散歩も禁止。

隔離生活の途中に、結果が伝えられて、陰性でも合計2週間の隔離生活をします。

より詳しくはこちらをご覧ください。

厚生労働省からの取り決めです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

海外からの帰国者へ

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618977.pdf

私たちに関しては、

2週間の隔離生活の前から家族はみな元気でしたし、そして空港での検査結果も皆、陰性でした。

隔離生活後も自粛生活はしますし、買い物も最低限、もしくは全て宅配にしようかと考えています。

隔離生活後は自由になりますが、移動も公共交通機関は使わずに、レンタカーで次の場所へ向かいます。

いろんなご意見があるかとは思いますが、ご理解いただけると幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

(これから帰国を考えている方へ、次の投稿で詳しく空港での待ち時間などを載せたいと思います)

We needed to come back to Japan because his company had an order to us.

Everyone in the world working for this company had to do it immediately.

If we take the virus and serious symptoms, they may not accept us because of foreigners. It’s the situations in Europe, I heard.

If we are in Japan, his company can help us, finding a hospital etc.

People in Japan may be afraid of us coming from foreign countries because we may have the virus, right?

But we have PCR test at the airport and

are quarantined for two weeks at a hotel etc, and can’t go out during this term at all.

For us, the test results were negative and we are all fine since we were in the US  and of course we still have social distance to others from now on after two weeks as well.

I hope you understand us.

Thank you.

かぼちゃのロータルト 〜美味しいロースイーツの為に

かぼちゃのロータルト。

(レシピ欲しい方はインスタFacebookを通じてメッセージ下さい。無ければメールでも構いません→info@kataokamaiko.com)

最近は何回も作っていてその理由はこれらを検証したかったから。

・チョココーティングのカカオの量。
・型の大きさ
・かぼちゃの質などなど

■チョココーティング。
3gの違いを再度検証。

■型の大きさ。
20センチ丸型の場合(上の写真)は面積が広く、高さが低いのでカシュークリームをトッピングすることで見栄えも良くなるし、カシュークリーム、かぼちゃ、タルト生地を合わせた一口のバランスも良い。
タルト生地のナッツ感が強くなりすぎない。
私はこれが好き。

でも18センチの丸型でも試してみた。下の写真。

この場合は、同じ材料の場合、直径が短くなる分かぼちゃクリームを流し込むと高さが出る。その分一口に入るかぼちゃクリームの量が多くなる。それはそれでかぼちゃ感がより出てよかった。この場合はカシュークリーム無くても、濃いかぼちゃケーキみたいになり良かった。

違いわかるかな?

お友達などおもてなしの時は上の写真の20センチ型でカシュークリームつけた方がオシャレだし、味もそれぞれ楽しめる(かぼちゃだけ、かぼちゃとカシュークリーム合わせたり、カシュークリームだけ食べてみたり)。だけど、18センチのケーキでも十分美味しい!もちろん18センチにカシュークリームつけてもGood!

好みですね♡

 

あと最後に、

■かぼちゃの質。
ここ最近3回ほど作ったかぼちゃのロータルトに使ったかぼちゃは比較的水分が多めなものでした。いわゆる栗カボチャではない。日系スーパー(マルカイかミツワ)で買うかぼちゃで、日本に売っているのとほぼ同じもの。でも今日使ったマルカイでかったかぼちゃは、かなりの栗カボチャ。
同じスーパーでも時期によるのか、質と甘みが違う。
そして同じ材料、分量で作ったところ、いつもより固めに仕上がった。

いつも水を足しますが
かぼちゃと水で合わせて○gとしていて、
例えカボチャに水分が含まれていても、水との合計が同じであれば変わらないと思いきや、違うのです。

これはカシューナッツにも言えます。
浸水時間が4時間のと10時間のものではクリームの質が変わります。
例え、浸水後カシューナッツ+水=220g だとして
浸水後カシューが216+水を4足す=220
浸水後カシューが210+水を10足す=220

これは同じように見えますが違うのです!!

これと同じ感覚でかぼちゃも違いました。

ですので、かぼちゃによって水分量を変えないといけません。ミキサーで混ぜたときのクリームの柔らかさ。これは感覚になるのですが、とりあえずはミキサーがギリギリ回って、そこにさらに少し入れる分量にしてください。栗カボチャの場合はレシピの水分量プラス50ミリリットフくらいかな。

今回作ったかぼちゃのロータルトは、同じレシピで作りましたが水分量を多くしました。それでもミキサーがギリギリ回るくらい。そこからもう少し水分を入れたほうがよかったです。

なので、ほんと回数こなして
自分の感覚で水分量、甘味料などを変えないといけないですね。

かぼちゃの甘さについても重要!甘いかぼちゃ、そこまで甘くないかぼちゃによって入れる甘味量が変わります。

なので、ロースイーツ作りは
計量が決まっている「お菓子作り」というよりは、
自分の感覚で分量を変える「料理」に近い。

と思います。

・・と私が習った先生も仰ってました!

かぼちゃのロータルト。

何回も作ってご自身の好みの甘さ、固さ、食感に作ってみてください。

インスタメッセージでレシピのご希望をたくさんの方に頂戴いたしました。
ありがとうございました!

まだ大丈夫ですので、ご希望の方はメッセージ下さい(^^)

(2020年4月14日現在)

 

 

コロナで緊急帰国。帰国理由は? 〜渡航前〜

あと10日ほどで帰国します。

(予定より少し延びました)

その前に、海外からの帰国者に対して恐らく日本の方達は怖いですよね。

 

「コロナを持ち込むのではないか。」

 

でもその対策はもちろん万全に、国はしています。今となっては。

(初期のころは国もそこまで規制は厳しくなく、帰国者が撒き散らした、、と言われることもありましたが、今はかなり厳しくしています)

 

あとうちの会社も手厚くお世話してくれるのがありがたいと思っています。

隔離施設の手配とか、レンタカーやタクシーをチァーターしたりとか。

 

でも帰ると言っても、空港や飛行機はかなり感染の恐れがあるのではないかと?

と私は思っていましたが

CAのお友達や親から聞くと、機内は無菌状態なんだって。換気がすごくされているから機内感染はほぼ無いって。また席も隣同士はくっつかないように席の数を確保して予約を受け付けているそう。

なので、その点はかなり安心出来ました。

 

成田に着いたらPCR検査を受けますが、長蛇の列を避けるためにそのまま飛行機内で待機します。

4/3以前は、検疫待ちの列で人同士が密接に関わりそこで感染するのでは無いかという恐れもあったそうですが、かなり改善されているそうです。

そして検査を受けた後は、うちは会社が用意してくれたアパートに数日待機、

そこで検査結果が分かり、陰性なら別の契約ホテルへ行きます。その際も公共機関は使わずにレンタカーか契約のチャータータクシーで。

ホテルとアパートで2週間、完全隔離です。

外出も禁止となり、散歩もいけません。

その後は、自由となります。

次はもらわないようにするために、移動は全てレンタカーにします。

・・・・・・

帰国理由として一番は

コロナにかかった場合の医療体制と会社のサポート

アメリカはやはりアメリカ人を優先させるらしい。

ヨーロッパでも外国人は後回しにされているそうです。

呼吸困難で運ばれてきて、人工呼吸器が足りなくて、その時に誰を優先させるか。ってことだと思っています。

現在もこの辺の病院は緊急の場合のみ受付。

コロナ以外でも万が一病気になった場合受け入れてくれない可能性がある。

 

もちろん、日本もこれからはそうなっていくかもしれない。でも、万が一危険な状態になった時、日本人として日本にいたいなと思う。

 

でも世界のどこにいても今や安全な場所はないよね。

今回の帰国命令も、本当に本当に会社も苦渋の決断だった。

飛行機という密室空間で、

空港についてからの検疫待ちの通路で、

いつ感染してもおかしくないところへ

敢えて飛び込むの?

戦場を通ってまで家に帰るの??

まさにこんな感じで主人も私も思っていました。

危険な事までして帰りたいか?

 

 

でも、会社はやはり社員を一番に守ること。

何かあってからじゃ遅い

何かあった時に近くにいないと会社はサポート出来ない。例えば入れる病院を探したり。

 

でも、帰りたくても帰国後の隔離場所がなかったり、全て自分で手配しないと行けなかったら私もこのままアメリカに残っていたでしょう。

 

それはそれで、出来ることは全てし、アメリカにいる方が安全なのかもしれない。

というか、このまま留まっていた方がある意味確かに安全だと思うよ

でも帰るからにはポジティブに捉えたいから

こういうこと書いているって言うのもある。。。🤣💦

 

どちらにしても、世界はつながっていて、アメリカでも日本でもイタリアでもおんなじウイルス。

空気中も飛ぶらしいし、安全な場所ってほんと無いよね。

それぞれの決断が、それぞれのベストだと思う。

うちの場合は帰国。

そうではなくアメリカに留まる人は、それがその方々のベスト。

 

私たちはあと10日ほどで帰国します。

安全に。コロナを貰わないように。

でも既にもらってるかもしれないんだけどね。それは今の時点ではわからない

だから、なるべく人と接しないように

移さないように

ルールを守って帰りたいたいと思います。

帰国命令から2日経ち、大分気持ちは前向きに

インスタに投稿した内容です

以下。

 

先日のブログでの報告から2日経ち、大分気持ちの整理もつき、帰国に対して前向きになってきました。

というのも、夏頃に本帰国が決まっていたので、今回の帰国はほとんど本帰国に近いから。

一時帰国としての扱いで、再びアメリカには戻ってくるのですが、主人だけの可能性もあります。
戻ってきたとしても引っ越し作業のみでおそらく終わります。

帰国は10日後

残り、アメリカに居られるのは10日間。

一気に現実味が帯びてきて、あらゆることが頭の中をぐるぐる。

・友達に会えずに帰国
・さーらの学校のみんなにも(オンラインでは会えるけどね)
・私はアメリカに帰ってこれないとすると、引っ越し作業をこの10日間でしなければならない(夫がアメリカに帰ってきたらすぐに譲ったり捨てられるように準備しておくこと)

でも、それは受け入れるしかないね。

最後友達に会えないのは寂しいけど、
一時帰国で日本に来てくれる時に会いに行けば良いし!必ず再会出来る!

・・と昨日友達に帰国のことを伝えた時に、みんなと約束した!涙が出るほど嬉しかった。

ある友達とは、最後スイーツ交換して。
チーズケーキもらったよ。
美味しい美味しいと言って子供達ぺろり。
作って作ってー!と。
レシピ教えてもらって作るね!

食べながら「あぁ、このチーズケーキはこの今の状況のことを思い出させてくれるんだろうなぁ」と思った。

心に染みる味。
あの子の味。

😭😭

 

私の子育てはアメリカで始まった。
アメリカで子育てできたことは私の宝物。

アメリカで育った子供達は
この先大きくなってもきっと財産だね

アメリカに感謝。

関わってくれたお友達、先生

みんなに感謝!ありがとう!!

ロースイーツ教室、勉強会に来てくれたみなさん、お友達、本当にありがとう!

これからも私は進んでいきますー✨