2月 ロースイーツ お茶会開催しました


ロースイーツお茶会が終わりました

今回は8名の方に参加していただきました。

お茶会をリピートしてくださる方

ロースイーツ教室からのお茶会の方

教室参加された方がお友達を連れてきて下さったり

今回は

・干し柿のキャラメル風ロータルト

・抹茶のローチョコレート

・洋梨のカシュークリーム添え

 

干し柿のキャラメル風ロータルトは、

教室の受講生の方が日本のご実家で干し柿を作っていらっしゃり、それを事前にいただき作りました。日系スーパーでも売っていますが、自家製で愛情こもった干し柿で作ったものは格別ですね。干し柿をそのままでもいただきましたが、ジューシーでとても美味しかったです。Hさんありがとうございました😊

干し柿、今は他のスーパーでも出ているみたいなので皆様にも作っていただけたらと思います。お茶会ではレシピもお渡ししています😊

洋梨のカシュークリーム添えは、

インスタでもちょっと前まで頻繁に投稿(ストーリー含めて)していたので、「あのアレですか!?😍」と言ってくださり嬉しかったです。

ところで洋梨の熟し具合って難しい。スーパーに売っているのは大体固いので、当日に美味しい状態に計算するのは難しかったけど、タイミングよく熟れてくれたので良かった。もし熟れていなかったらの代替レシピは用意してきましたが😊

洋梨の爽やかさと、コクのあるカシュークリーム、ラム酒とシナモンで大人なデザートに

 

抹茶のローチョコレートは、

かなり考えました。日系スーパーで単発的に売っていた抹茶のテリーヌ(生クリームなど使ったもの)を買い味を研究したり、原材料を見たり。

同じものではないですが、メープルだけではなく生はちみつ(ホワイト)が白あんみたいな味なのでそれを入れてみたり。バニラエクストラクトで香りを出したり。

あと抹茶パウダーもコストコで売ってるものからお抹茶(お茶を立てるときに使うパウダー)までピンキリ。安いものは苦味があったりなんか安っぽい味。思い切って良いものを購入したらこれまた全く質も香りも味も違いそれを使いました。

和気あいあい、サンノゼ来てまだ数ヶ月の方から10年くらい在住の方まで、ベイエリア在住の皆様との会話も楽しかったです。

また次回来月のメニューも考えたいと思います。

 

お越し下さい皆さまありがとうございました😊

ご興味ある方はメッセージください😊

info@kataokamaiko.com

濃厚 ローチョコレートケーキの作り方

ローチョコレートケーキってご存知ですか?ビーガン(ヴィーガン)スイーツとも言いますね。

乳製品(生クリームやバターなど)を使わずに作る、濃厚リッチなチョコレートケーキ。

このローチョコレートケーキはココナッツオイルを使わずに、カカオバターで固まらせます。

カカオバターはチョコレートの風味には欠かせないもの。

ロースイーツについてはこちらをご覧ください

 

先日もお友達のおうちにお呼ばれした際に、これを持っていきましたが、「とても濃厚!」「乳製品使ってないってすごいね」などというコメントをいただきました♡

 

このローチョコレートケーキは冷凍させ、解凍していただくので、半解凍で持っていき、お友達の冷蔵庫を使わせてもらい、頃合いをみて出してもらいました。

 

トッピングは何でもありですが、半分固まったの状態でカカオニブを振りかけると、少し埋め込まれるのでオススメです。

または、いちごソースもよく作ります。(下にレシピあり)

前日に作っても冷凍しても良いですが、このローケーキの場合は2,3日前に作って冷凍保存しておくこともできます。そして前日の夜冷蔵庫に移しておけば翌朝にはちょうどよい固さになっています。外に持っていく場合は、先ほども申し上げたように少し冷凍させておくと、お出かけする時間を解凍の時間にあてられます。

ロースイーツの中でも特に作るこのローチョコケーキ。是非作ってみてください♡

 

ダウンロードできるロースイーツレシピはこちらから

その他、ローチーズケーキ、ローアイスクリーム、チアシードプリンなども掲載しております。

ローチョコレートケーキの作り方

材料

(16cm 丸形 底が取り外し可能なもの)

【クラスト】

  • デーツ 30g
  • アーモンドパフラワー50g
  • カカオパウダー 5g
  • カカオニブ 3g

 

【フィリング】

  • 生カシューナッツ 150g
  • 水+カシュ-ナッツ(浸水後)=220g
  • 水 100ml(g)
  • カカオバター 45g
  • カカオパウダー 45g
  • メープルシロップ 70g

 

【トッピング】

カカオニブやいちごソースなどお好みで

いちごソースの作り方はこちら

例)いちご5-6個、メープルシロップ小さじ1、バルサミコ酢小さじ1 をミキサーでかける。

 

作り方

  1. クラスト:フードプロセッサーに刻んだデーツを入れ、一つにまとまるまで回し続ける。
  2. アーモンドパウダー、カカオパウダー、カカオニブを1に入れ、指で摘んで固まるくらいまで回す(回しすぎに注意)。
  3. 型に入れ、手とスプーンで生地を押しながら固めていく。
  4. 冷凍庫に入れる。
  5. フィリング:カカオバターを細かく刻み湯煎で溶かす(48℃を超えないように)。
  6. 一晩水に浸したカシューナッツ、水、メープルシロップを入れミキサーでよく混ぜる。その後溶かしたローカカオバターを入れさらによく混ぜる。
  7. ボウルに生地を移し、ふるったローカカオパウダーを入れよく混ぜる。
  8. 冷凍庫に入れておいたクラストの型を取り出し、7の生地を流し込む。
  1.      冷凍庫に入れ固め、いただく30分から1時間前に取り出して常温に置き解凍させてから食べる。その後は冷蔵庫に入れ3日程度で食べきるようにしてください。

 

ポイント

・カシューナッツ浸水後、220gになるように水を足してください。材料にある水100mlは、その後さらに足してください。