新婚旅行ペルー7日目~最後の日~

いよいよ最後の日

今日は帰るだけの日です。

サンフランシスコに夜の7時に着くためにペルーの朝7時のフライトに乗ります。

朝4:30のタクシーで空港へ。
真っ暗。

しかし、皆さんサービス業。
ポーターさんが荷物を持ってくれタクシーまで。
フロントの方も清々しい笑顔で送り出してくださいました。

リマ空港に到着。

ペルーにもう一度来ることはあるのかな。
今度は両親も一緒に見せてあげたいな。

10年後のペルーはまた発展して変わっているのかなぁ~

夫曰く、
ペルーはあまり資源がないから、観光産業が伸びないと行けないかもね~と。あとはアルパカ製品か!

アルパカはとってもふわふわしていて触り心地がとっても良いです。
カシミヤもいいけど、アルパカ製品がもっと世界にも広がればいいですね。

南米で行ってない国、まだまだあります。
アメリカにいる間にアルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリなどなど行きたいねという話をしました。

学生時代、夫はアジアを。私はヨーロッパ中心にバックパッカーで2人とも旅してきました。

旅好きな私たち。

色んな国の文化や価値観を眼で見て肌で感じ、そして受け入れられる人間になっていきたいですね。

次は子供たちも一緒に(^_-)-☆

IMG_7211

新婚旅行ペルー6日目~美味しい食事~

今日はクスコ~リマへ飛行機で戻る日。

Novotelホテルを出てタクシーで空港まで。

観光地ではないクスコの街を再び通りました。車の間を通りお菓子やフルーツを売りに来る子供、赤ん坊を抱いて新聞紙の上に座って丸まってるお母さん、車の窓を拭きにきてお小遣いをもらおうとする若い男の子などなど。

泊まったホテルは良いホテルばかり。そこで働ける人と路上を職場にしている人たち。その貧富の差を直に感じました。みんな必死に生きているのですね。

さて、空港のクスコに到着。
乗せてもらったベンツのタクシーは専用の入り口を通り、カードを見せ中へ。やはり高級車への扱いは違います。

荷物をトランクから降ろし別れを。

飛行機に乗り込みクスコからリマへ到着。お昼頃。

最後のホテルはマリオット。
IMG_7198

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荷物を置いて、早速リマで最後のお土産探しへ(*^_^*)夫の職場の方や私の友達のみんなへ買いました。

自分たち用のものも。

リマのショッピングモール、ラルコマールへ

DSCF1595

 

 

 

 

 

 

 

途中、「恋人達の公園」へ

IMG_7199

 

 

 

 

 

 

 

 

抱き合っている姿がリアルです!回りはカップルだらけ。

そして、ペルー最後の夜。

地球の歩き方に載っていた良さそうなレストランへ予約。

海に突き出たデッキの上のレストラン。
窓側の席だったので、すぐ隣が波!
ボードをしている人たちがちらほら。

IMG_7203

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7204

 

 

 

 

 

 

 

 

波の音を聴きながらコースを頼みました。

Tasting menuと書いてあったので前菜、メイン、デザートの中からそれぞれの選択肢の中かな選ぶのかと思ったのですが、全て出てくるそうですo(^▽^)o

まず前菜。
タコのマリネ、マスをライムでマリネしたセビーチェ、マグロのマリネとポテト。
IMG_7207

 

 

 

 

 

 

 

どれも美味しかった!!
メインも三つ。ビーフのステーキ、エビのクリームソース、シーバスのソテー。

IMG_7213

 

 

 

 

 

 

 

 

特に海老がぷりっぷり!。ソースも最高です(*^_^*)

IMG_7215

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、デザート。
もうこの時点でお腹がパンパン。
日本ならこの3つのメインの一つが一人分くらいの量。前菜も同じく。2-3人分食べた感じ(笑)

デザートは名前は忘れてしまいましたが
タルト、イチゴのカスタードクリームがけ、チョコレートケーキ。

IMG_7218

 

 

 

 

 

 

 

いつものようにちょっと甘い。。

でも前菜とメインが美味しかったので満足です(^-^)
IMG_7208

 

 

 

 

 

 

 

 

食べながら、2人で旅の思い出を。
「また旅行しようね。」

そのために毎日のお弁当作り(save money)頑張りますo(^▽^)o

IMG_7222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランはここ

La Rosa Nautica

新婚旅行ペルー5日目~赤ちゃんへお土産~

帰りの列車の中で楽しいエンターテイメントがありました(^∇^)

ペルーの民族踊りか何かのものでしょう。アナウンスを聞き逃しましたが、とっても盛り上がりました
みんなで拍手したりリズムをとったり(≧∇≦)
DSCF1586

 

 

 

 

 

 

そして続いてファッションショーが!!

列車の中でアルパカ製品の紹介です(^∇^)笑

これまでスペイン語と英語でのアナウンスしかなかったのに日本語のアナウンスも(笑)
日本人のご年配団体客もいたからでしょう

とっても美人なモデルさんが、アルパカのコートやポンチョ、マフラーやセーターを着て登場(^∇^)
服も可愛かったです♥
DSCF1588

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賑やかな音楽が流れ、一緒に笛の音も。

ピーピーピー、ピッピピピー

10着くらい着て通ったと思います。

途中で乗客も立たされてモデルに!
私の隣の紳士的な男性も。奥様がはしゃいでビデオに収めていました。
マフラーとってもお似合い!

そんなファッションショーもあり楽しい列車の中。

さらに、楽しい会話も。

私たちの前に座っている香港人のご夫婦。
席は四人のボックスになっていて真ん中にテーブルがあります。

行きはほとんど前の方とは喋らなかったのですが、帰りはずっとお話をしていました!

香港で産まれたが高校の時からカナダに住みこれまで40年ほど。旦那さまとも知り合い、大きな息子さんも2人いらっしゃいます。

ペルーには三週間ほど滞在。
プーノにも行かれたそう。プーノはホームステイをされたらしく、言葉は全く通じなかったが楽しかったと。
今はお子様が大きくなったので、夫婦2人の時間を楽しんでいるのだとか。

ブログをされていて、今回の旅日記を投稿するそうなのでアドレスを教えてもらいました。

帰りの2時間ほどずっとお話をしていたので仲良くなり、帰りに写真を!
彼女のブログにアップするそうなのでそこからいただきます(^O^)

そして、お別れ。

クスコ(ポロイ駅)に到着!

タクシーが迎えに来ていました。
夜の7時過ぎ。

また標高が3400メートルほどに上がったので、タクシーの中で思いっきり深呼吸。少し頭が重い気がしましたが大丈夫。高山にも慣れましたv

ホテルに到着。

クスコ最後の日なので、買いたかったお土産探し。特に赤たん用の何かを買おう!と決めていたので、暗くなっていましたが気をつけながら目指すお店へ。

初めていくお店でしたが、ホテルの方に教えてもらったので期待を込めて。
そしたら可愛い可愛いベイビーアルパカのマフラーと靴下があり、即気に入りました。

アルパカの毛糸で編んであります♥

チクチクすることもなく肌触りもとっても良い❤
photo 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は3人旅行のペルー。

赤ちゃんが産まれたら着せてあげます♥
そして大きくなったら3人で旅行したペルーのお話を聞かせてあげたいですね(*^_^*)

~高地でもママが高山病にかからなくて良かった話、列車にもうすぐで引かれるかもしれなかった話、たくさん歩いても元気に過ごせた話、毎日赤ちゃんがちゃんと動いているかどうか夫とお腹をさすりながら話しかけていたこと(聞こえていたかな?)
、赤ちゃん用のお土産を探しに何軒もお店を回ったこと、クイというネズミの丸焼きやアルパカのお肉を食べたこと(美味しかったかな?、アルパカのお肉はまずかったよね・・(笑))~

たくさん思い出ができました。

新婚旅行ペルー5日目~マッサージ~

マッサージはとっても気持ちが良かった(*^_^*)

高級ホテルのマッサージ。
これまで受けたことありません。

でも今回はハネムーンだから特別。

妊婦さんでも大丈夫。
体を横にして施術してくれます。

首、肩、腕、手、背中、太もも、ふくらはぎなど全体を、90分間のオイルマッサージ。

リマ、クスコ観光、ナスカの地上絵、マチュピチュ、マンドールの滝などなど、これまでのペルーの旅を思い返しながら・・・。

90分はあっという間!。

全身の力が抜け、からだが軽くなった感じ。

2時半過ぎ。

お腹が空き過ぎて何か食べたいのですが、帰りの列車がもう直ぐです。

簡単なサンドイッチを買い最後のマチュピチュにさよなら。

やっと出逢えた念願のマチュピチュ。
叶えてくれてありがとう!

DSCF1501

新婚旅行ペルー5日目~マンドールの滝~

さて、マチュピチュ村2日目。

今日の3時過ぎにクスコに帰る列車に乗るのでそれまでは自由。

当初はワイナピチュに登ろうと考えていましたが、昨日の事件のおかげで無くなりました。

今私のお腹は妊娠六ヶ月目。
特に上に登る急な階段や山道はお腹に力が入ります。そして固くなり張ってくるので、ワイナピチュはやめておいて正解でした。
登ったらまた別の感動があったのかもしれませんが、マチュピチュも上から見ることが出来たし長時間居られたのでマチュピチュは満足ですp(^_^)q

さて、この日は何したかというと、マンドールの滝を見に行きました!

地球の歩き方には載っていなかったのですがとてもお勧めです!

少々登り坂はありましたが大丈夫。往復3時間。
線路沿いをずーっと歩き、ジャングルの中を通って辿り着きます。

DSCF1524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で窓口のようなところがあり、そこで入場料を払い、さらに30分ほど。

DSCF1526

 

 

 

 

 

 

 

バナナがなっていたり

DSCF1528

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吊り橋を渡ったり

DSCF1530

 

 

 

 

 

 

 

 

面白い道案内の看板があったり。

DSCF1529

 

 

 

 

 

 

 

植物や蝶々を観察しながら川のどど~っという轟音を聴き、自然に囲まれ、澄んだ空気を吸い、ようやく辿り着いた時の感動は大きかった。

アンデス山脈の中にある聖なる滝。
マイナスイオンをたっぷり浴びて爽快な気分。

DSCF1540

 

 

 

 

 

 

 

お腹の赤ちゃんも聖なるパワーを得て元気に産まれることでしょう(^-^)

帰り道。

行きは川沿いを歩いて来たのですが、すぐ隣にあった線路沿いを歩こうということになりました。その方がホテルまでの道が近そうだと。

行きの時はまったく列車が通る気配が無い地元の線路だったので、スタンドバイミーの唄を(夫は口ずさみながら)線路の上を歩いていました。

すると途中でトンネルが!!
真っ暗です(゚o゚;;
灯りがないのでどうしようと思ったのですが

すぐに出口が見えたので一安心。
念のため携帯の懐中電灯を夫がつけながら、私は夫を盾にして歩きました。

そしてまた行くとまたまたトンネルが!これも出口がすぐだったので灯りをつけながら余裕で歩いていました。
でも一応暗く、水滴もポツっポツっと落ちてきたりするので、何か怪しいモノが出ないか少しビクビクしながら、歩いていました。

すると・・・・

ゴォ~オー!!という音が前から聴こえてきたのです!!!(◎_◎;)

汽笛の音です!!!

「マイコ走れー!!」

フォーンフォーン!!という音がだんだんと近づいてきます!!

きゃー!!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

お腹を抱えながら猛ダッシュ!!

トンネルの出口がもうすぐ!それまで電車来ないで~!!!と祈りながら!!

列車が前にいます!!

20-30メートル走ったでしょうか

なんとか出口の外に出ることが出来ました!!
よかった~!!
ほっ

トンネルを出たすぐの端っこに寄り、夫にしがみつきながら列車が通り過ぎるのを待ちました

人がたくさん乗ってる列車です。
ここの線路も通るんだ~と

なんか可笑しくなってきて笑えてきましたヽ(;▽;)ノ

無事で良かった~!
スリル満点。
心臓バクバクしたと夫(笑)

あ~良かった良かったと2人で言いながらまた線路の上を歩いていると
すぐにホテルが見えてきました。

やった!

もうトンネルはない!

ホテルに着いたら予約しているサロンでマッサージタイムが待っています。

あー楽しかった(≧∇≦)

3時間歩いたふくらはぎに、冷や汗かいた身体。
そして緊張しただろうお腹の赤たん。

マッサージで最高の癒しタイムを迎えることが出来ました(*^^*)

新婚旅行ペルー4日目~マチュピチュ~

今日はマチュピチュへ!

朝6時起きで7時のタクシーを手配し、マチュピチュまでの列車ペルーレイルのポロイ駅に7:55集合です。

IMG_7149

 

 

 

 

 

 

 

 

列車に8:25に乗車
IMG_7153

 

 

 

 

 

 

 

まるで「世界の車窓から」のような列車です(^◇^)
周りは山、川、そしてペルーの人々のくらしが伺えます。
牛、羊、馬、犬とともの生活。
列車の中は民族音楽が流れ、ペルーの旅の雰囲気を感じさせてくれます。

途中の軽食もあって優雅な気分。

DSCF1441

 

 

 

 

 

 

DSCF1442

 

 

 

 

 

 

 

ポロイ駅からオリャンタイタンポ駅で途中停車。そこまで1時間25分

そして、マチュピチュ駅までさらに1時間25分

到着ー!
マチュピチュ駅
お迎えが来ていました!
またまた名前を書かれたブラカード持ったお兄さん。
大きなカバンを持ってもらい歩いてホテルまで。

IMG_7154

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7155

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7156

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7159

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マチュピチュは、写真で見た遺跡のイメージしかありませんでしたが、とっても可愛い街並み。

川が流れ橋もかかっています。カントリー調の色彩でウッディーな感じ。
ホテルも連なり、私たちのホテルはその中の一番端。
喧騒から少し離れた感じの落ち着いた場所。
IMG_7162

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに到着。

DSCF1460

 

 

 

 

 

 

 

ここに宿泊しました。

Sumaq
ソファに座り、なんとウェルカムドリンクとフィンガーフード(^◇^)

ホテルはインカのデザインの置物やクッションカバー、カーテンなどなどとっても可愛い。

IMG_7169

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7168

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7172

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7171

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に入るとまたまたインカデザインのベットに壁掛け。

オレンジとブラウンで統一されています。
アメニティも豪華で、爪切りセットにソーイングセットまで。

IMG_7174

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7176

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7177

 

 

 

 

 

 

 

 

窓を開けると目の前が川。

川といっても結構水流が激しい川ですが、でもその豪快さが自然の力を感じさせてくれ癒されます。

DSCF1464

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1468

 

 

 

 

 

 

 

さて、荷物を置きお昼。少しラウンジでピザをつまみ、早速マチュピチュへ!

バス停まで3分。
バスに乗り込み、かなりの凸凹道を通りガタガタですがマチュピチュまでの道を地元民が汗水流して頑張って作ったんだ~と思いながら乗っていました。
今でもシャベルを持ったお兄さん達が工事をしたりしています。
観光地にするために、たくさんの人たちの労働力が使われているのですね。

30分後到着!

マチュピチュの中はトイレがないそうなのでまず行きました。
1ソル。有料です。

 

 

いざ、天空の都市、マチュピチュへ!

地球の歩き方によると、
~インカ帝国はスペイン軍がことごとく破壊、しかし標高約2400mに造られたマチュピチュはスペイン軍に見つかることなくほぼ無傷で残された。そして、インカ帝国の滅亡から400年近く経過した1911年にアメリカ人のハイラムビンガムによって発見された。~

このように書いています。

さて、入り口に来ました。
中に入るためには事前の予約が必要だったので、今日分(マチュピチュ遺跡と博物館)と明日分(マチュピチュ遺跡とワイナピチュ)を事前に予約しておきました。

そして今日分のチケットを渡したところ、、

じっと受付のお姉さんがチケットを見ています。
スペイン語で書かれた領収書とともに。

そしたら
「これはちゃんと支払いがされていませんね。
クレジットカード払いが上手く出来なくて完了していません。」

というような事を言っています。

ちゃんと領収書も画面で出てきたので印刷して持ってきたのです。
でもスペイン語が分からなかったので細かくは読んでいませんでした。

明日の分も同じ。
「明日は予約でいっぱいでもう入ることができません。」

入ることが出来ない~?!

マチュピチュは一日3000人か4000人の入場制限があります。
それがいっぱいということか?

夫が交渉。
「私達はマチュピチュのためにはるばるここまで来たんだ。何とかならないか。。」

今日分はなんとか向こうにあるホテルでもう一度チケットを買ったら入れるかもしれないと言われ、そのホテルへ。

事情を話したが、今日の分は買えるが明日分は無理だとΣ(゚д゚lll)

何度言っても無理なものは無理だと。。

Oh My God!!

とりあえず今日の分を購入。

博物館に行く時間がなくなってきたのでマチュピチュのみの券を購入。

※結局のところ、このマチュピチュ遺跡だけで十分でした。
二日目の急勾配を登るワイナピチュは、妊婦にはちょっと難しすぎたかもしれません。
なので、この事件のおかげでワイナピチュも払わずに2日目は違う場所へ行けたのです~( ̄▽ ̄)v
450ドルほど浮きました。

さてさて、マチュピチュへ!

 

 

まず、マチュピチュの上まで登りました!
感動です~(≧∇≦)

DSCF1482

 

 

 

 

 

 

 

こんな都市がず~っと見つからずに1911年にようやく発見されたんですね~しかも先ほどの説明のように上空からしか発見することが出来なかったそうです。

また、マチュピチュを発見したハイラムビンガムはどのように手がかりを得たかというと、現地の農民から山の上にあるインカの遺跡についての情報を得て、急な山を登り、その後ある子供に遺跡まで連れて行ったそう。

 

リャマを発見!!ふつうにここに住み着いているそうです。こんな間近で見られたのは初めて!

大きい!

DSCF1475

 

 

 

 

 

 

DSCF1476

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1477

 

 

 

 

 

 

 

 

別のところにも色の違うリャマが。

DSCF1499

 

 

 

 

 

 

 

この段々畑でじゃがいもなどを育てていたそうです。

DSCF1496

 

 

 

 

 

 

 

今はガイドブックにも載っており、マチュピチュと聞いて誰もが名前こそ知ってるという遺跡。
はじめはそのように、ある人が研究し予測し、自分の足で探し、現地の人の噂を聞いたり、いろいろと思い巡らせ、ようやく発見する。
この時の感動は相当なものでしょうね。

DSCF1502

 

 

 

 

 

 

 

昔の歴史を現代の私たちが紐解いて解明していきますが、しかし全ては解明できない。
まだまだ謎に包まれたままのことが多い。

このマチュピチュも不思議なことがまだまだ多いそうです。

DSCF1495

 

 

 

 

 

 

DSCF1501

 

 

 

 

 

 

人間の能力は昔の人の方がはるかに優れていたかもの思ったりする。

いや、人間ではなかったかもしれませんね~

DSCF1517

 

 

 

 

 

 

DSCF1516

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1506

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1486

新婚旅行ペルー3日目~クスコへ~

ペルー旅行最大の目的はマチュピチュ!

そのマチュピチュに行くためにはクスコに行きます。

以前インカ帝国で栄えた街、クスコ。

 

クスコは標高3400メートル!富士山3776メートルより少し低いですが結構高山病にかかる方もいるそうですね。

来る前にいろいろと高山病にならないように調べておきました。

・お水をたくさん飲む
→一日1.5-2リットルくらい
・お腹いっぱい食べない
→消化にエネルギーを取られるから
・Diamoxという薬が高山病に効く
→登る前に飲むといい妊婦も大丈夫
・深呼吸をたくさんする

いつも診てもらってる先生にもDiamoxに聞いてみたところ胎児には影響はないとでも出来れば飲まない方が良いと言われました。

高山病でひどい人は一日寝たきりだったり、病院に行く人も。
同じ先生に通っている妊婦さんも最近ペルーに行かれたらしく、頭痛がひどくてクスコの病院に行かれたそうです。

私も結構不安でしたが、無理はしないで上のことを守りました!
さて、リマからクスコまでのフライトは一時間ちょっと。その間に3000メートル以上高度が上がるのでその時間が肝心です。

フライト中はたくさん深呼吸をしました!これが後から考えると良かったんだと思います!!

赤ちゃんにもちゃんと酸素が行き届いたと思います^_^

 

リマ空港→クスコ空港へ

リマ空港で待っている間、見たことがないブランドショップが。

ジュエリーを売っていて、デザインが可愛い❤

見るだけ~とぶらぶらしていたら、店員さんが「妊娠しているの?」と。

イェス(^^)

「とっても可愛いデザインですね~」と話をしました。

そしたら、これを頂きました!

IMG_7096

 

 

 

 

 

 

 

 

星型のラッキーアイテムだそうです。

赤ちゃんが無事に産まれますように!だって!!!!

旦那さんの分も二つ!わーい(≧▽≦)

やったね、べビちゃん!これから行くクスコでもいいことありそうです★

お財布の中へ。旦那さんにも一つ渡しました。

 

さてさて、飛行機に乗り込み、

クスコに到着!

空気の薄さ感じるかな~と思いながら、ホテルから手配してもらったタクシーに乗り込みました。

夫はすこーし空気の薄さを感じたみたい。
私も少しだけ。

でも、到着した日は大丈夫な人がまあまあいるみたい。でもいけるじゃん!と思ってはいけないらしですね。寝て起きた後が結構ひどくなる人が多いみたいです。
なので着いた日は安静に、そして激しい運動や歩くことをしないのが良いそうです。

 

さて、これがクスコか~

山の上に空港があり、住民も市街地ではなくこういう高山に住んでいるのですね。
私たち観光客を見ています。
タクシーの客引きも多かったです。

タクシーで30分ほど。
パラシオデルインカというホテルに到着!
Paracio del Inka

ドアマンがお出迎え。

 

ロビーがすごい!!

高い天井に、インカの時代の壺などが大きな長いテーブルの上に陳列されています。

IMG_7138

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントも、豪華な金の額に飾られた本物の絵画が背景に。

IMG_7139

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベータの横にあったサイン。上の二つがわかりませんが・・・

恐らく女性用トイレと男性用トイレ??

IMG_7143

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアの木彫りも素晴らしい!

IMG_7144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、まだまだ明るいのでクスコの観光へ!

しかし、あまりハードなことはしないように慎重に。

 

外に出ると、アルパカが❤ ペルーで初お目見え(^◇^)

IMG_7105

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いのでカメラで撮ると・・・・

「お金ちょうだい」・・・・・と!

自分も写真に写ると払わないといけないと思っていましたが・・・撮るだけでもやはりお金が要るのですね。

彼らはそうやって生きているのですから・・・しょうがない。

コインをあげました。

 

これはホテルの目の前にあった教会。

サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ=太陽の神殿)

インカ帝国時代のものです。当時は中に金がたくさんあったそうですが、

征服したスペインがすべて持ち帰ってしまったそうです。

IMG_7104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入るとインカ時代の石や

IMG_7107

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭

IMG_7114

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1396

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1395

 

 

 

 

 

 

 

絵画も

IMG_7106

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、アルマス広場へ向かう途中細い道を。

DSCF1406

 

 

 

 

 

 

 

アルマス広場では、ちょうどパレードがやっていました。

地元の若い女の子たちが民族衣装を着てダンスを。

この場に遭遇できてラッキー!

DSCF1416

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1415

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1423

 

 

 

 

 

 

 

アルマス広場

DSCF1434

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1435

 

 

 

 

 

 

 

そして、これは「12角の石」

私の右側の石は、角が12個あります。

「カミソリ一の刃一枚すら通さない」と言われるインカの石材建築。

DSCF1424

 

 

 

 

 

 

 

ぴったりと隙がなく積み上げる技術はすごいですね。

通りの一角にあるので気が付きにくいですが、前にお土産を売っているおばちゃんがいるのでそれが目印です。

DSCF1427

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ぶらぶら歩いているとお土産屋さん。

日本人経営の可愛いショップです!おススメ!

ここでネックレス、ピアス、お塩を買いました。

IMG_7120

 

 

 

 

 

 

 

 

photo 3

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも可愛いものがたくさん!おススメです。

Pedazo de Arte

 

街の中にこんな可愛いフェンスも。

IMG_7122

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7123

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7124

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7125

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、事前予約していたスパへ!

マッサージしてもらいました❤

 

さてさて、気持ちが良くなったところで夕飯です。

初日のペルビアンフードはイマイチだったので、美味しいペルー料理を食べたい!と思い地球の歩き方でリサーチ。日本人経営の本格ペルー料理が食べられると書いてあったのでそこへGO!

ペルーの鼠、クイというお肉を頼みました!

うぁ~顔つき!(笑) トマトをかぶりつくように盛られています。

IMG_7133

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそくカメラを取り出すと、店員さんから撮りますよ~と。

IMG_7132

 

 

 

 

 

 

 

味は鶏肉のような感じで、内臓まで食べられます。

皮はとっても分厚いので食べませんでした。

本物は毛がふさふさしていて可愛いそうです。

 

食べちゃってごめんね~・・

 

そして、もう一つ。

アルパカのお肉と書いてあったのでそれも注文。

これは串焼きになって出てきました。

IMG_7134

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、お味は・・・

ちょっと臭い・・・(=_=)

またまたアニマルの臭いですね。ラムのような感じです。

全て食べられず

3分の1で終了。ごめんなさい。
初めに頼んだこのスープはとっても美味しかったです。

IMG_7128

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもおいしそうな見慣れたメニューがたくさんありましたが、それらはとっても美味しいのでしょうね。二回目行く機会があったら、通常のものを頼みたいと思います。

 

でも初日に続き、ペルーのお肉を堪能できたのは良かった!

 

こちらのレストランのトリップアドバイザーより

pucara

IMG_7135

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ペルーのお土産に何が良いか?と2人で考えていたのですが、やはりアルパカでしょう。

アルパカの毛を使った製品のマフラーやコートがたくさん売られています。

カシミヤのようななめらかな手触りで着心地もとっても良いです。

 

おなかの中の赤ちゃん用の何か買おう♪♪ といろいろと回りました。

 

自分たちのもの何かないかと思い、2人で色違いのマフラーを。
ベビーちゃん用のはなかなかいいのが見つかりません・・候補はいくつかできましたが、

もう少し考えることに。

またクスコに帰ってくるのでその時に買おうと。

 

 

さて、夜も暗くなってきたのでホテルへ。

向かう途中に何度も・・

「マッサ~ジ、マッサ~ジ」と。

マッサージはいかが?と呼び込みです。

そこらじゅうにマッサージ屋さんがあります。

 

無視してホテルへ。

 

夜の夜景がきれいでした。

IMG_7137

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのお部屋に到着。

 

恐らくロビーから聞こえてくるのですが、フォルクローレのような民族音楽がお部屋の中に流れてきます。

気分はペルー♪

 

今日本の反対側、南米に来ているのですね~標高3400メートル。

よくここまで来ましたね~。

DSCF1401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目以降はまた次回!!

新婚旅行ペルー2日目~ナスカの地上絵~

今日はナスカの地上絵へ!
朝6時起き。

ナスカの地上絵を日帰りでするには、どのツアーを見てもこの時間が平均です。

バジェスタ島にも寄るとしたらもっと早い3時や4時に集合でしたが、今回は諦めナスカだけにしました。

グループツアーとプライベートツアーがありましたが、私たちはプライベートツアーに。

専用の乗用車が迎えに来てくれ、ツアー終了後ランチに連れて行ってくれて帰ります。
朝の時間もグループツアーよりは30分ほど遅く出られます。

こちらのツアー会社にお願いしました!

Nazca Lines Tours
さて、プライベート車が到着、お兄さんが出迎えてくれました。

ここからセスナ機があるイカ空港まで約4時間半のドライブ。

ナスカの地上絵を見るには、イカかパラカスの空港からセスナ機に乗って見るしかありません。

始め、パラカスの空港からとツアーにあ書いてありましたが途中でイカに変更のメールが。
イカきら出ているセスナ機の方が窓側の席に座れるということで今回はイカになりました。

朝食を食べていなかったので、途中でガソリンスタンドに寄った時にパンを買いました。
私はクロワッサンにハムとチーズが挟んであるサンドイッチ。温めてくれとても美味しかったです。

ドライバーさんは英語が話せないので夫が片言のスペイン語で!

iPhoneアプリに、指差しスペイン語があったので事前にダウンロードしておきました。

夫は勉強していたのですが、私はダウンロードしただけ^_^;

 

さて、4時間半は結構長いので途中で寝たりもしましたが、街中の景色が面白い。
リマはビルが立ち並ぶ都会ですが、だんだんと田舎になって行き、ゴミの山が路上にどっさりあったり、レンガ造りの家や屋台が立ち並ぶような途上国の風景。トゥクトゥクが可愛かったです。

 

そして、ついに到着!

カウンターです。

IMG_7016

 

 

 

 

 

 

 

 

セスナ機には、今回は7人一緒に乗りました。

乗る前にガイドさんがナスカの地上絵について英語で説明してくれました。

 

興味深かったのが、

ナスカの地上絵に描かれている絵は
クジラや宇宙飛行士、猿、犬などなど。何故それらを彼らは知っていたのか?ということです。

ナスカの地上絵は約2000年前に描かれたと言われていて、その当時猿やクジラ、宇宙飛行士とも何かしらのコンタクトを取ることができたということです、とガイドさんがおっしゃっていました。

未だにどのように、何故描かれたのか謎が多いナスカの地上絵。

この12個の絵を見ます。

名前を呼ばれた順に機内に乗り込みます。

乗り込む前に!

DSCF1365

 

 

 

 

 

 

 

なんと一番前に!目の前のパイロットの操縦が見れました!

DSCF1379

 

 

 

 

 

 

 

ナスカの地上絵まで30分ほど飛び
いよいよ一つ目の絵。クジラです!
可愛かった~
角度90度くらい斜めに傾き、真下にクジラが見えました!

 

そして、全部で12の絵の上を飛行
ガイドさんが、写真に夢中になるより自分の目で見てねと言っていましたが、やっぱり写真に収めたい
一心でみんなカメラを向けてました。

IMG_7021

 

 

 

 

 

 

 

 

ハチドリ!↓

DSCF1389

 

 

 

 

 

 

 

私も初めの何個かは撮りましたが途中で見る方に集中。

というよりだんだん酔ってきました……

となりの夫は初めのふたつ目くらいで気持ちが悪いと言っていました、、。

ジェットコースターみたいに、心臓が浮く感じと、それ以上に飛行機の角度が急激に斜めになるので平衡感覚がなくなります。。

直角に飛行機が傾き、そして反対側にまた180度回転します。

わぉぉ~(=_=)(@_@)

でもなんとか最後まで見ました。

スリルと絵を見たい気持ちが混合し、30分があっという間。

 

ナスカは紀元前後から800年ごろにかけて文化が栄えていたそうです。
今から2000年以上も前。

そんな昔の絵が現代まで残っているなんてとっても不思議。
2000年前の人(?)が残したものを今見ることができるのですからね。
しかもこんなに鮮明に。

絵は黒い石や砂をどけて白っぽい地面を出すことによって描かれたそうです。そして雨が全く降らない気候のため現在まで残っているということです。

 

まずは、一つナスカの地上絵を見るという目的達成できました!

ありがとう!!

 

そして、おなかが空いたのでランチへ。

地元のおススメレストランへ。

昨日のウェスティンで食べた食事より美味しかった~

ピラフ

IMG_7050

 

 

 

 

 

 

 

 

シーフードが入ったカレーです。

IMG_7051

 

 

 

 

 

 

 

 

看板。

IMG_7053

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりは観光地ですね。

綺麗でした。

IMG_7055

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7054

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、帰り。再び4時間。

道中はこんな感じでなにもありません。

IMG_7063

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやくホテルに到着。

今夜はペルビアンフードはやめて、素直にパスタにしました。

旦那はココナッツのカレー。

IMG_7090

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7094

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7095

 

 

 

 

 

 

 

 

ピニャコラーダ♪ 昔から好きな飲み物。

アルコールなしで頼んでみました★

IMG_7089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい~★

新婚旅行ペルーへ!1日目

結婚して一年が経ちました。

今年はいろいろなことがあり、ハネムーンは後回しに・・

そしてついに、先月行ってきました!念願のペルー!

2014年5月28日~6月4日の6泊8日です。

カンクンやリゾートも良いかと思ったのですが、赤ちゃんが生まれるとなかなかアドベンチャー的なことは出来ないと思い、学生時代から憧れていたマチュピチュ、ナスカの地上絵を行くことに!

私の希望を叶えてくれました♥︎

 

何故マチュピチュとナスカの地上絵に行きたかったかというと、謎のインカの歴史を知りたかったから。
インカ帝国という巨大な帝国、謎に包まれたままの巨大な地上絵、マチュピチュという天空都市、何千年も前に繁栄した文明が現代にも残っているのを生で見たかったんです(≧∇≦)


さて、色んな準備をしてきました。

今回は新婚旅行ということもありゆっくり予定を組みたかったので全て自分たちで手配を。


夫が取れる休みが約一週間だったので、それに合わせて組みました。

ペルーはあまり治安が良くないということもあり、ホテルは良いところで。

そして実はこの時で妊娠6か月目でしたので、あまりキツイスケジュールはやめようと。

(妊娠についてはまたあとで書きたいと思います❤)



自分たちで旅程を組むのもなかなか面白いです。

<事前予約したもの>
・毎日のホテル
・ナスカの地上絵ツアー
・マチュピチュ行きの列車
・マチュピチュの入場券
・ホテル〜空港までの送迎タクシー
・リマ〜クスコの航空チケット

などなど。
いよいよペルーへ!


〜一日目〜

サンフランシスコ空港から
ロサンゼルスへ
ロサンゼルスからリマへ

全部で約10時間。
でも夜出て次の日の朝に着いたのでほとんど時差ぼけはありません


ペルーのリマへ到着!!

まず出迎えていただいたのはMitsuタクシーさん。
事前に予約してあり、私の名前がボードに大きく貼ってありました!

名前を呼ばれそのままタクシーへ。

ここの交通ルール予想以上に怖いです(°_°)
ホテル手配の安全なタクシーと言われていても、周りの運転に合わせないといけないので乗ったタクシー運転手さんもグイグイいきます。ウィンカーなど意味がなく隙間があったら車分空いていなくても入ってきます。
アメリカや日本なら入れてあげるのが一般的ですが、こちらは遠慮もなしに入ってくるし、こっちも入れてあげないよと言わんばかりに詰めようとします。結局その意思が強い方が勝ちでどちらかが引き下がります、、

横断歩道も同じく。
歩行者がまだいるのに車は曲がってきてとっても危ない。
私は手を上げながら渡りましたが意味なし!止まってくれませんでした、、(°_°)

こういうのは国民性が出るのでしょうね~

さて、40分ほど乗りホテルへ到着!
Westin Limaに着きました!

街中は発展途上国の風景でしたが、ここは一変。
ポーターさんが迎えてくれロビーまでご案内。

とっても綺麗!まるでセレブ~★

でも恰好は大きなバックパックを2つ背負っています(笑)

IMG_7015

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックインまでホテルのラウンジで一休み。

スペイン語のお勉強。
「〜はどこですか?」

「ドンデエスタ〜?」

夫がトイレどこですか?と聞いてみようと聞いたところ
「ドンデエスタ バーニョ?」
通じたそうです!

が、返答が

「☆♪$%€☆*$」

わかりません(笑)

でも指差してくれたので良かった。


さて、お部屋の掃除が終わったそうなので、早めのチェックイン。

お部屋に入り〜素敵な空間⭐
さすがWestin!
書斎もあり、お風呂が半透明のガラス張り、ウォークインクローゼットもありアメニティー類もちゃんとあります。
洗面所にはステキな大きなユリのお花が一輪、花瓶に生けて置いてあります。 ユリのいい香りが漂っていてリラックス。

image (1)


 

 

 

 

 

 

 

さて、荷物を置きまだ午後2時なのでそのままリマの市街へ観光!


まずは、旧市街のセントロへ!


セントロは治安がイマイチとホテルの人も言っていたので、装備は厳重に。

襲われた時用に渡すお金も用意。
カードや他のお金はポケットに分散。肩掛けカバンは前に持ちます。

隙を見せなければ大丈夫ですが、日本人は狙われやすいの、楽しみながらも注意していました。


メトロポリターナという、2010年に開通したバスに乗りました。

降りた駅は
Colmena

まずは、
サンマルティン広場へ

このサンマルティン将軍が、ペルーの独立に大きな功績を残したそうです。

IMG_6966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6969

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてラ ウニオン通りを、まっすぐ北に行き


アルマス広場へ

IMG_6975

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても広い公園できれいでした。
前にあったのがペルー政庁

IMG_6981

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な建物ですね

そして、右手に見えたのがカテドラル
南米の征服者 フランシスコ ピサロが自らの手で定礎を置いたそうです

IMG_6978

 

 

 

 

 

 

 

荘厳な建物でした。

 

 

そして
ラ ムラヤのレストランがある公園へ入り、遠くに見えたのが
サン クリストバルの丘
IMG_6983

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6986

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルな建物がたくさんあってきれいでした。

夜だとイルミネーションが輝く十字架があるそうです。

そして、サンフランシスコ協会 修道院へ
ハトがたくさん!
建物のの間にまで層になっていますね。黒いのが全部ハトです!
IMG_6990

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6992

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、
ラ インキシンオンという宗教裁判所博物館へ。
キリスト教に反対した方たちの処刑風景など蝋人形で作られていて少し気持ちが悪かったです、、、

IMG_6995

 

 

 

 

 

 

 

そして南へ戻り、
サンペドロ教会。
夜さしは五時からオープンなので中には入れませんでした。
IMG_6999

 

 

 

 

 

 

 


となりの建物もかわいい色をしていたので撮っちゃいたました。
ペルーはカラフルな建物が多いですね。

そして、ラ メルセー教会。
行きは閉まっていましたが、扉が空いていたので中に。
外観はスペインのバロック式。木彫です。

IMG_7001


 

 

 

 

 

 

旧市街 セントロは、スペインの征服下にあったので建築もコロニアル建築が多かったですが見応えありました。


ペルーは五時半には日没と書いてあったので
早めにホテルへ。

初日に、少し危険な旧市街に行きましたが何もなく無事に帰れて良かったと夫と。



さて、夜ご飯はホテル内のレストランへ。

サーモンのサラダ。美味しい!!

IMG_7006

 

 

 

 

 

 

 

 

私はラムを注文。ペルビアンフードと書いてあったので・・

しかし、かなりアニマルな臭いが・・・・イマイチ。

IMG_7010

 

 

 

 

 

 

 

夫はビーフを。しかしこれも動物の臭いが・・・

そして、デザート!

IMG_7014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期待をしましたが、甘い!・・・

初日の食事はちょっとイマイチでしたが、良い経験でした。

ペルビアンフードがトライできたのですからね!

 

食べる前の写真★

IMG_7012

 

 

 

 

 

 

 

 




明日はいよいよナスカの地上絵です(^◇^)

わくわく!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。