大人な濃厚ローチョコレートケーキのレシピ(ロースイーツ)

大人なローチョコレートケーキは大好きなレシピ♡

乳製品を使ってないとは思えない、濃厚でコクのある味。

子供達にも大好評!チョコレートケーキだけどタンパク質が取れて、良質の脂質、抗酸化作用もある。

体に良いおやつにとってもオススメ。

作り方も簡単。是非一度使って見て欲しいレシピです♡

 

私のホームページから無料ダウンロードできるロースイーツレシピの中にある一品です。

甘味料の量を少し変えました。

(↑2021.8月以前にダウンロードをして頂いていた方へ)

より美味しくなりましたので (と私は思っています 笑) 是非!

 

【型】

・24×10cm 長方形 

・16cm 丸型  など

底が取り外し可能なものなど

 

材料

【クラスト】

  • 種抜いたデーツ 30g
  • アーモンドパフラワー50g
  • カカオパウダー 5g
  • カカオニブ 3g

 

【フィリング】

  • 生カシューナッツ 150g 
  • 水+カシュ-ナッツ(浸水後)=220g
  • 水 100ml(g)
  • カカオバター 45g
  • メープルシロップ 75g
  • カカオパウダー 45g

 

【トッピング】

カカオニブなどお好みで

 

作り方

  1. クラスト:フードプロセッサーに刻んだデーツを入れ、一つにまとまるまで回し続ける。
  2. アーモンドパウダー、カカオパウダー、指で摘んで固まるくらいまで回す(回しすぎに注意)。止めた後最後にカカオニブを入れて手動で混ぜる
  3. 型に入れ、手とスプーンで生地を押しながら固めていく。
  4. 冷凍庫に入れる。
  5. フィリング: カカオバターを細かく刻み湯煎で溶かす(48℃を超えないように)。
  6. 一晩水に浸したカシューナッツ、水、メープルシロップを入れミキサーでよく混ぜる。カシューナッツは濁りが取れるまでよく洗う。その後溶かしたローカカオバターを入れさらによく混ぜる。
  7. ボウルに生地を移し、ふるったローカカオパウダーを入れよく混ぜる。
  8. 冷凍庫に入れておいたクラストの型を取り出し、7の生地を流し込む。
  9.  冷凍庫に入れ固める。
  10.  食べる時は解凍してから。解凍後は冷蔵庫に入れ3日程度で食べきるようにしてください。

 

備考

・カシューナッツ浸水後、220gになるように水を足してください。150gのカシューナッツは浸水後に215g位になっていますので220gまで5gほど足すという意味です。材料にある水100mlは、その後さらに足してください。つまり浸水後のカシューナッツと水を合わせて320gということです。

・トッピングのカカオニブは最後冷凍庫に入れる前にふりかけると、少し生地に埋め込まれるのでオススメ。

・フルーツを一緒に混ぜ込んでも美味しい。ラズベリーやブルーベリー、細かく刻んだいちごなどをミキサーではなく手動で最後に混ぜてから型に入れます。是非。

ロースイーツ教室のお知らせ〜東京都内〜

ロースイーツ教室のご案内

 

日本在住、東京近郊の方になりますが、もしご都合が合いましたら是非お越しください。

 

【日時:】2021年95(日曜日)

11:00-13:30位まで(10:50集合)

 

➡️延期します。また日程は状況をみて決めたいと思います。申し訳ございません。

 

【場所】東京都小平市内(ご希望の方に詳細をお伝えします)

 

【定員】4名

 

【メニュー】

・かぼちゃのロータルト

・基本のカシュークリーム

・ローチョコレートアイス

・その他1

 

かぼちゃのロータルト

ざっくりとしたクラスト、そして間に挟んだチョコレートの層。

かぼちゃのクリームは濃厚で生クリームを使ってないと思えないほどの満足感。

かぼちゃは熱していますが、かぼちゃの栄養素はたっぷり入っていて、その他の材料は熱していないので酵素もビタミン、ミネラルも丸ごといただけます。

お子様にも大人にも、栄養価の高い、身体がとっても喜ぶスイーツです。

 

基本のカシュークリーム

常に冷蔵庫に常備したいほど万能なカシュークリーム。凍らせばアイスにもなり、フルーツと混ぜればフルーツバニラアイスに。

桃や洋梨にカシュークリームを添えて、ラム酒とシナモンをかければ簡単でおいしい最高のおもてなしスイーツにもなります♡

カシュークリームを美味しくさせ、冷蔵保存でも長持ちさせるポイントもお伝えします。

カシュークリームを制するものは、ロースイーツを制すると言って良いほど大事なレシピ。

美味しいカシュークリームの作り方が分かれば、生クリームやバターなどを使わなくても美味しいスイーツが作れるようになります。

ロースイーツがはじめての方には是非とも受けてほしいレッスンです。

 

ローチョコレートアイス

市販のチョコレートや生クリームなどを使わずに、ここまで濃厚かと言われるほどリッチで滑らかなチョコレートアイス。

是非一度食べていただきたい逸品です!

 

 

【費用】

4500

(お持ち帰り付きは+500)

 

【レッスン内容】私が作るところを見ていただくことが中心ですが、たまに手伝ってもらうこともあります。最後にみんなで試食します。

【お持ち帰り】

ご希望者には、試食以外にかぼちゃのロータルトを一切れとカシュークリームをお持ち帰りいただきますので容器と保冷剤をご用意ください。お持ち帰りご希望の方は申し込みの際にお伝えください。

 

【申し込み方法】

こちらをクリックして下さい

 

 

子供に「自分はなんでも出来る!」と思ってもらうには?

娘「さーらはなんでも出来る子だからね!」

と自分で言うようになった。

よしよし、私の思惑通り 笑

付け足すと これも言っている

練習すればなんでもできるもんね!」

 

とにかく私は「さーらはなんでも出来る子」「練習すればできないことはない」「さーらは頭いいからね」

と言ってきた。

それにはもちろん意図がある

子育ては洗脳!だから。

 

親の言う事、接し方で子供は

「そっか私はなんでも出来るんだ!」

「私頭いいんだ!」

と思い、それに見合うようになっていくと感じている

 

でも、時にはできないこともある

だから「練習すればできる!」と思わせておかないといけない。

それまで、さーらは

「さーら、すぐにできちゃってすごいでしょ!」「練習しなくてもできるんだよねー」

とちょっと自慢げに話していた。

でもイザ、自分ができないことに出くわすと大泣き。

もういいっ!と言ってそれを終わりにする。。。。( ̄ー ̄ )

 

なんでも頑張って、練習して、できるようになるんだよと言い続け、実際にできないことがあったら、一緒にとことん練習に向き合う。

 

ピアノがそうだ。

できないと、

できないーー!と泣く

もちろん初めからできるわけがない。

ひとつづつ小節に区切って練習。

速さも遅く。

そうして少しずつできてくる。

 

なんでもそうだけど、

 

・少しずつの成功体験を積み重ねていくこと

・自分はなんでもできると思わせること

 

子供に、「天才だねー!」とずっと言えばいいんだよ。

そうすると勝手に天才になるから。

 

と、誰かの言葉を聞いたのがきっかけ。

誰だったか忘れてしまったけど・・

 

天才!天才!と言うのってどうなの?と初めは思ったけど

それで良いんだと思う。

できるできる!と親が言っていると、子供はできると思い、でも出来なかったらその分余計悔しがって、練習をするよね。

 

練習すればできるようになる!と思うようになると完璧。

大人になると、できないことだらけ。だからこそ今からその習慣をつけておきたい。そして自分は出来るんだという自己肯定感だね。

 

さーらもまだまだだけど、できないことは自分で練習したり、調べたり、人に聞いたり・・そして出来るように

 

 

そんな大人になって欲しいと願って・・・^_^

 

 

安心安全な食材の選び方inアメリカ〜卵編〜

安心安全な食材の選び方inアメリカ〜卵編〜

卵。

よくよく聞かれていたのは「生卵って大丈夫ですか?」

私の答えは
「Pasteurized パスチャライズド と書かれているものは”殺菌処理されている”という意味なのでそれを選ぶと良いですよ」

「Pasture raised はパスチャーレイズドと読み似ていますが “牧草地で育った”という全く違う意味になります」

「でも私は6年半住んでて、Pasteurized ではなくても生卵は普通に食べてました!笑 あたったことは家族みんな一度もありません。」

「よく買っていたのはコスコのPasture raisedと大きく書かれたお得パックや、ホールフーズ、セイフウェイ(ジュエルオスコ系)、ターゲット、ウォルマート・・でどこでも買いますが、できるだけ Pasture raised のものにしています。そして殻を触った手はすぐに洗うこと。」

最低、cage freeやrange free と書かれているもの。

柵、檻なしの環境で育った鶏🐓

生卵の安全性にこだわっている人は、自宅で湯通しして殺菌処理している人もいるみたいでした。

Pasteurized (殺菌処理された)卵にはPと卵の殻に書かれています。

パッケージにも大きくPasteurized と書かれているので見つけやすいかな

シカゴの時は
ジュエルオスコに

カリフォルニアの時は
スプラウツに

売っていました。

ターゲットにもあると聞いたこともあります。
でも一年前のことなので、今はどうかわかりませんが。

 

栄養的にはPasture raisedの卵の方ですが、殺菌された卵をお望みならばPasteurized ですね。

 

参考にしていただけると幸いです😊

#アメリカ在住

安心安全な食材の選び方inアメリカ〜牛乳編〜

〜アメリカの食材について〜牛乳編
How to choose cow milk in US

少し振り返ってアメリカの食について書いていこうと思います。日本に住まれている方はなかなか以下のような牛乳は手に入りづらいと思いますが、ぜひ参考にしてみてください

牛乳っていろんな種類ありますね。
見るべきポイントはいくつかありますが

私がアメリカで選んでいたものは
①Grass-fed かつ
②Non homogenized または Milk Top

①グラスフェッドは牧草を食べている牛。牧草を食べている牛から採れるミルクの方が、穀物を食べている牛より何倍もオメガ3が豊富。
②ノンホモジェナイズとは、日本ではノンホモと言いますが、脂肪球を壊していないという意味。だから油分が分離するのでクリームが上の方に上がってきます。蓋を開けるとバターのようなものがある牛乳。そのためクリームトップとも書いています。
①+②だと、ほとんどは低温殺菌処理です。

シカゴに住んでいた時は
Super Natural

カリフォルニアの時は
Straus

をよく買っていました。

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする方はこれらの表示があるものだともしかしたらお腹に優しいかもしれません。

赤ちゃんに初めに与える牛乳もこれらにしていました。

味は意外ですが、とてもさっぱり。
手をあまり加えていない牛乳ほどサラッとしています。

参考にしていただけると幸いです😊

#アメリカ食生活 #安心安全な食材 #アメリカ在住 #アメリカ在住日本人 #アメリカ在住ママ #アメリカ在住妻