ロースイーツdeお茶会報告 / 2層のローショコラケーキ

ロースイーツdeお茶会!Raw Sweets Tea Party!
(前回投稿の続き〜)

2品目は
・2層のローショコラケーキ

これは一昨年の今頃作ったレシピ。一昨年のお茶会でも出して好評でした♡
間のナッツの層を入れたら3層だけど・・メインは2層なのでそう呼んでます 笑

ナッツの層を作るときは、下の層が完全に固まってからでないと出来ません。固まったらナッツ層をぎゅっと押しつけながら作ります。固める時間は要りますが、基本は混ぜて流し込むので簡単です。 大人なビターな感じは「大人ローチョコレートケーキ」(無料ロースイーツレシピ)で出してますが、こちらは比較的子供にもウケが良い甘さに。でも甘さは控えめにしています。



・フルーツとカシュークリーム
初めての方にはロースイーツの基本になるカシュークリームを食べてほしいので、一番よく合うフルーツと。カシュークリームにブルーベリーといちごをトッピング。

ケーキとタルトでかなりお腹が膨れるので、フルーツとカシュークリームは少なめに。
またチョコレートケーキの後はフルーツの酸味が欲しくなりますね。




今回は2歳のお子様が2人。子供用プレートもお出ししました♡
市販のチョコレートをまだあげたことないけど、ロースイーツならあげられると言ってくれたり♡2人ともパクパク食べてくれ嬉しかった!

そういえば、あーりも初めてのお菓子はロースイーツでした!
体に良いチョコレートはロースイーツのチョコレートしか無いですね〜笑 まずはそこから。


子供にも大人にも優しいスイーツ♡


デコレーションを考えるのも好き!

今回はソースをてんてんてん、にしてみたり♡ 笑 ネットでみるとスポイトのようなものを使うらしいのですが、ないのでスプーンで。

チョコレートケーキもカカオニブをちょこんと。


デコレーションは
おしゃれに、でも簡単シンプルに
を目指しています☝🏻


今年はあとレッスンが一回。
残りも満足頂けるようにがんばろー!

 

インスタは頻繁に更新しています

ロースイーツdeお茶会開催報告 / ラフランスのロータルト

ロースイーツdeお茶会開催しました!
Raw Sweets Tea Party!

ロースイーツが好きで来てくれる方
ロースイーツが初めてで食べてみたい方

4人中3人はリピーター♡
1人は初めて♡
みんな幼稚園のお友達ママ。

メニューは3つ

・ラフランスのロータルト

前に試作しましたが、いろんな反省点を改善。ラフランスは一晩シロップに漬け込み柔らかくし、タルトにのせてもフォークで切れやすくしたり、またラフランスのジューシーな甘味を引き出すようなシロップにしました。シロップ漬け(コンポート)はメープルではなくアガベシロップに。コンポートは一般的には煮詰めて作りますが、ロースイーツは加熱しないで作ります。
ロー(生)なので♡

クリーム部分の量も少なめにして、ラフランスの味を生かせるように。

タルト生地もココナッツオイルを少し多めにして固さを出しました。

付け合わせのソースはラム酒とメープル。
ラム酒が入ることで大人な味わいに。

ラフランスは、熟し具合をみるのが難しい。
これくらいかな?と思ったらそれ以上熟しが進まないように冷蔵庫に入れます。
一昨年からアメリカで洋梨をよく買うようになり、今年は日本でも。
洋梨ってほんと美味しいですね。
熟し具合もわかるようになってきました。

ロースイーツには洋梨やラフランス!というくらい気に入っているフルーツです。



⁡次の投稿につづきます。

 

ロースイーツでお茶会を開催しました/美味しいカシュークリームのコツ

ロースイーツでお茶会🍨
Raw sweets time with my friends ♡

幼稚園のお友達と♡
メニューは

・大人なローチョコレートケーキ

カカオのビターな味を味わえ、甘みも抑えながらもコクのある生チョコのようなケーキ。乳製品使ってないとは思えないお味♡
バルサミコ酢をほんの少し効かせたいちごソース🍓も好評でした♡ 自画自賛 笑
・イチヂクと胡桃のローアイス

カシューナッツベースのアイスは、少量の味噌とレモンを入れてコクを出した。甘みが強いといちじくの味が消えてしまうので最小限に。胡桃は生ではなくローストを使いました。ローストの方が胡桃の香ばしさが好きなので✨全てローにするというこだわりありません😊美味しくて体に良ければ基本はなんでもアリな私です。

・ラ フランスのカシュークリーム添え

今旬な果物とカシュークリームを合わせるのが好き。「〜のカシュークリーム添え」シリーズ第2段!第1段は桃。ラフランスのジューシーで上品な甘さにカシューナッツのコクを存分に味わえるカシュークリームを合わせると、さらに美味しいスイーツに。ラフランスはそのままでももちろん美味しいのですが、クリームを添えるとまた違ったスイーツに。ラム酒とシナモンが効いてて大好きなレシピ❤️
カシュークリームを美味しく作るポイントは、ナッツ浸水後にお湯でしっかり洗って余分な油脂を落とすこと!これをすることで持ちも長くなるし、日が経っても味が落ちにくいですよ👌

カシュークリームの作り方はこちらこちら

幼稚園の繋がりで、ロースイーツの輪が徐々に広がっていっている気がします♡
もっと広げたいなぁ✨💕

今日のお友達はみんな体に良いことが好きな人たち。東洋医学の話や、いろいろ、とっても刺激を受けました!試食の時のみんなとのお話も大好きな時間☺️


もし一般の方でロースイーツに興味がある方はメッセージください😊


美容と健康に最適!美味しいチョコレートカシューミルク

健康と美容に良い

チョコレートカシューミルクで

植物性タンパク質補給!

 

材料は下記にあります♡

その他にも

・便秘改善
・細胞若返り
・肌艶よく
・免疫アップ

などの効果もあります。

⁡カシューミルクは、カシューナッツと水と甘味で出来ます。

(甘味はメープルシロップを使っています。甘味を入れなくても良いですが少し入れた方が私は美味しいと思ってます)

これにカカオパウダー足すとチョコレートカシューミルクに。

カシューナッツ100gで約20gのタンパク質が摂れますよ。

 

成人女性が必要なタンパク質は約50g。
カシューミルクは以下の材料ですが、この分量だとタンパク質20g摂れてしまいますね。

⁡以下の分量は2人分のなので、半分としても、コップ一杯でタンパク質10gは摂れますね。

 

作り方はこちら。

 

【材料】(コップ2杯)
・生カシューナッツ 100g
・水 200g
・メープルシロップ 大さじ2
・カカオパウダー 大さじ2

【作り方】
生カシューナッツを一晩浸水させておく。
水道のぬるま湯で濁りがほぼなくなるまでよく洗う。

材料を全てミキサーに入れ回して出来上がり。

ただし、ハイパワーのミキサー(例.バイタミックスなど)でないと滑らかにできない場合があるので、その時は水とカシューナッツのみ入れて回し、綿の布で濾して搾った方が滑らかになります。

その後、カカオパウダーとメープルを入れて再度回してください。

 

 

美容と健康に良い
甘いチョコレートミルク♡

甘味はお好みで調節してください。

 

うちの子供も大好き。
良かったら作ってみてください。

 

カシュークリームって?アレンジも様々

カシュークリームとは?

ロースイーツで欠かせない生クリームのようなカスタードのような存在。

で、素焼き(ロースト)されていないカシューナッツと、ココナッツオイル、甘味料(メープル、蜂蜜、デーツなど未精製のもの)をミキサーにかけ、滑らかになるまで混ぜる、そして冷蔵で少し固める。

一般のスイーツで使うクリームは、卵、小麦粉、バター、生クリーム、牛乳、白砂糖などを使いますが、それらを使いません

 

カシュークリームで使う材料

例えば・・

 

カシューナッツ

オレイン酸を多く含む

1、腸のぜん動運動を活発にするのでお通じが良くなる

2、保湿効果が高く、皮膚を柔らかくする効果があるので小ジワも改善

3、血中の悪玉コレステロールを減らす

 

タンパク質を多く含む

タンパク質は体を構成するために必要不可欠肌、髪、爪などが荒れていたらタンパク質不足かもしれません。また子供の成長期にもタンパク質は必須ですね!

ビタミンB1が豊富

ご飯やパスタなどの炭水化物の糖分を分解してエネルギーに変換してくれる働きがあります。ビタミンB1不足になると肥満の原因にも。

 

葉酸、鉄分、亜鉛なども豊富

葉酸妊活中や妊婦の方には必須ですね。

亜鉛は味覚のセンサーと言われる味蕾の細胞を活性化させる働きがあるので、特に子供の味覚を発達させるためにはとても良いですね!素材の味がわかる子供に!

また亜鉛は最近では免疫力を上げることが分かってきました。免疫細胞を活性化させたり、異物の侵入に対する抗体の生産を調節する働きもあります。

鉄分はヘモグロビンを作る元となる重要な要素。ヘモグロビンが少ないと酸素が全身にいかないので疲れやすく貧血になったりしますね。

 

ココナッツオイル

MCT(中鎖脂肪酸)オイルを含む

・体に溜まりにくくカロリー燃焼量を上げるのでダイエットに効果的

・腸のぜん動運動を活発にするのでお通じが良くなる

(私実際にロースイーツを食べるととってもお通じが良くなります⭐︎)

 

ラウリン酸

・体内で抗菌・抗ウイルス作用を発揮(母乳にも含まれているラウリン酸は赤ちゃんを細菌やウイルスから守っています)

腸内環境を整える

 

以前はおやつって

体にあまり良くないもの

太るもの・・・

 

というイメージがありましたが、

ロースイーツを知ってから、

 

子供にあげるなら、タンパク質や良質の脂!ビタミン、ミネラル豊富なもの!

自分にとっても肌つや良くなるモノ!食べると痩せるもの

そして美味しいもの

 

があることを知り

ここ数年作り続けています 笑

 

 

カシュークリームの用途

この前は

スイートポテト

につかいました。蒸したさつまいもに混ぜ込むだけで濃厚なコクのあるスイートポテトに♡

また

洋梨のカシュークリーム添え

もこちら。ラム酒とメープル、シナモンのソースをかけて♡

他にもかぼちゃのロータルトのトッピングに

パンケーキにもかけたり♡

 

レシピ本やネットのレシピではレモン汁を入れるものがありますが、私個人的にレモン汁は入れずに作るのが好き。でも好みなので入れたい方はどうぞ⭐︎

レシピによっては入れたりもします☆

また、ココナッツオイルを増やすともちろんもっと固いクリームに、少なくすると緩いクリームになります。

 

詳しい作り方はこちらこちら