アメリカで産んで本当に良かったI think We had a right choice to have a baby here

土曜日のお昼。

夫が親子丼を作ってくれました(*^_^*)

やった〜!

私がリビングで授乳している間に^_−☆

とっても美味しかった♥︎
IMG_7554.JPG

夫はとっても子煩悩(*^_^*)(笑)

子育て積極的にやってくれてとても嬉しいです。

オムツ替えにお風呂入れ、抱っこに寝かしつけ。

ベビーカー引くのも
「俺が押す」

と自ら名乗り出る。

育メンだ^_−☆

休日のお昼、夫のご飯を食べながら気分が良い一日をスタートをしました(*^_^*)

こんな育児に参加するとは正直思わなかったなぁ〜と思いながら、日本かアメリカどちらで産むか考えていた時のことを思い出しました。

もし私が日本で産んだとしていたら、このさくらちゃんの成長ぶりが一緒に見れなかったのです

かなり重くなったねー!

とか、

顔変わったよねー

とか、

抱っこひもに収まらなくなったね

とか、

顔お相撲さんみたいだねー(笑)

とか、

うんち溜められるようになったねー

とか、

オムツ替え時におしっこかかったり

とか、

新生児の服が入らなくなったね

とか、

ちっちゃい体をお風呂に入れること

とか、

オムツサイズが一瞬で上がったこと

とか

色々。

夫は経験せずに2.3ヶ月目から参加するところでした。

また、この子育てもそうだけど
産む時の陣痛から出産のドラマまでも見れなかったことになります。

アメリカは立会いが当たり前で、さくらちゃんの頭が出る瞬間も見れたし、おぎゃーという鳴き声も一緒に聞きました。太いミミズのようなへその緒を夫が切り(^^;、助産婦さんがさくらちゃんを綺麗に洗うところ、私の胸に乗せておっぱいをすぐ飲ませてみたところも見ててくれました。

この劇的な出産から成長の時期を一緒に過ごせなかったと思うと後悔したかもしれません。

夫に

「もし私が日本で産んでたら、出産から今のさくらちゃんの成長を一緒に見れなかったんだね」

というと

「それは恐ろしい」

と(笑)

日本に里帰り出産する方は、それはそれで良いこともたくさんあるだろうし、その方が良いと言われるかもしれません。

でも私たちこの決断で良かったと思いました。

今日は11月22日いい夫婦の日。

さくらちゃんの為にも仲の良いフウフでいたいと思います。

夫がマッサージついでに買ってきてくれたケーキ。

幸せなひとときでした。

IMG_7555.JPG

盗撮(笑)

IMG_7553.JPG

Comments

About kataokamaiko

こんにちは

24. 11月 2014 by kataokamaiko
Categories: 夫 My Husband, 赤ちゃん New born baby | 4 comments

Comments (4)

  1. はじめまして♪
    3週間程前にサンノゼに引越ししてきたものです。
    現在妊娠6ヶ月目でMaikoさんのブログをみつけ、すごく勉強させてもらってます^_^
    これからも、ブログ拝見させてもらって、勉強させてもらいます(^^)
    教えて頂きたい事もあるのですが、メールさせてもらってもイイですか?
    宜しくお願いします。

    • とみーさん

      こんにちは(^O^)
      妊娠六ヶ月目ですか!おめでとうございます!そしたらこちらでご出産ですね。

      3週間前だとまだまだ分からないこともあるかと思います。

      メール是非お待ちしています(*^_^*)
      kataokamaiko8@gmail.com

  2. ありがとうございます(o^^o)
    メール送らせてもらいました。宜しくお願いします^_^

    • とみーさん
      おはようございます!
      メール確認しましたが、届いていないようです。もう一アドレス確認して頂けますか?

Leave a Reply

Required fields are marked *


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。