アメリカの食事情、オーガニック、体に良い食品を勉強した理由 Reasons Why I studied Nutrition and Food

私が2013年サンノゼに来て2年間は特にお肉や野菜、乳製品や卵などはセーフウェイ(大型チェーンスーパー)やターゲット、コストコなどどこで買っても同じだと思っていました。

というか、オーガニックとか食の安全についてはほとんど無知。

でもお店で「ナチュラル」とか「オーガニック」とか、「ヘルシー」とか書いてあると購入したりお店に入ってしまう。

興味はあったのです。

 

そこで、長女が1歳になる前から

  • 何かアメリカで勉強したい
  • せっかくなら興味がある「食」について知りたい
  • 家族の食卓をおいしく安全に作りたい
  • 子供の成長によい食事を作りたい

などと思い初め、いろいろと探したところ一つの学校を見つけました。

「アメリカの最新栄養学が学べ、マクロビオティック、ローフード、ビーガン、パレオ、など様々な食理論が網羅。また食関係だけではなく、心、ストレスなどが体に与える影響など、ライフスタイル全般について幅広く学ぶことができる。そしてヘルスコーチとして仕事としても始められる」

と。

夫に相談し、1年間勉強しました。

 

一番変わったことは、

アメリカでの食材の買い物の仕方です。

 

まず、ラベルを見るようになりました。

  • どんなIngredients原材料が入っているか?
  • お肉や卵などの牛、豚、鶏はどのように育ったものか?
  • 抗生物質やホルモン剤の投与はないか?

などなど

 

なぜならば、これらの危険性が癌にもつながるし、体重増加にもつながるし、肌荒れや便秘や下痢などにも当てはまる。子供にも病気なくすくすく元気に育ってほしいし、夫にもいつも元気でいてほしいから。

 

そして、特に変わったことは

夫の長年の下痢腸内環境が変わり、便の形や質がとっても良いものに!(笑)

たまに食生活が崩れたりお酒の飲みすぎだったりするときは、次の朝の便の状態は悪くなりますが、でもすぐに良くなるそうです。これについてはまたいつか書きたいと思います。

 

そして、何よりも私の体重が減りました!!

しかもダイエットという意識は全くなく( *´艸`)

ケーキもアイスも食べるし、乳製品も摂るし、クリーム系も大好きだし、

お肉沢山食べる。

この前夫に

「オレよりマイコは食べるからな・・」と半分、パネラで買ったサンドイッチをくれました。

もちろん授乳をしているのもありますが、身体が軽い。

 

そして、風邪で寝込むこともなくなった

風邪菌はどうしてももらってしまうけど、回復力が早い!

この前娘が菌をもらってきたらしく、熱が急激に上がったが、一日寝たら治った。

私も鼻水は出ることがあっても、それ以上はない。免疫力が高まったので菌をすぐに追い出してしまう機能が働くのです♪

 

そして、そして何よりも料理が楽しくなった

身体によいスイーツとかも♪ それまではケーキとかクッキーとか罪悪感があったけど、これを食べると体に良い!という甘いお菓子を作ることが楽しい。何よりも子供に食べさせたい「スイーツ」というものがあるのですね。素晴らしい。

 

ということで、これからこちらのブログは、

食、健康、ダイエット、アメリカの食事情などについて書いていこうと思います。

 

私の日常については、インスタグラムを中心にしていきます。

 

これからもよろしくお願いします

(*^▽^*)

 

 

 

 

Comments

About kataokamaiko

こんにちは

14. 7月 2017 by kataokamaiko
Categories: やりたいこと Things I Want To Do | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。