ロースイーツのスキルアップへ!スポンジや軽いクリーム

ロースイーツのスキルアップに行ってきました!

・スポンジの作り方。

そして

・溶けにくいクリームの作り方。

を習いました。

 

自分でも試行錯誤して絞りが出来る固さのクリームは作ってみたりしたけど(ビデオも作った)

でも更に奥深かった!

 

スポンジは、ロースイーツのレシピ本にも載ってたりしたけど、まだ試せてなくて。実際に教えてもらえてよかった。

 

 

ココナッツフラワーを使うのね!

が発見。

ココナッツフラワーとココナッツファインやパウダーは違うのね!笑

 

ココナッツフラワーは、ココナッツの油分を取り除いて作られた粉のこと。

だから軽い

 

これをスポンジに入れるみたい。

 

先生も他の受講生もみなさん素敵な方で

とっても刺激を受けました。

 

こんな素敵な仕上がりに♡

絞りの技術も奥深いわー

あとまだレッスンが続くので、スキルアップ楽しみです♡

 

 

 

【妊娠記録⑨】助産院でのバースプランにワクワク!自然で自由なお産、経験したいな

Y助産院の説明会を受けました!コロナ禍なのでズームにて。

病院と助産院の違いを聞いた。

 

特に印象的だったのは、助産院はとにかくお産プランを自由に決められること。

例えばバースプランで。

※バースプランとは、お産時をどのようにしたいかを事前に決めるプラン

・お気に入りのアロマを焚く

・体勢はこんなのが良い(四つん這いとか、旦那さんにつかまるとか)

・立ち会いする家族はこの辺りに立っていて欲しい

・自分で取り上げたい!

・旦那さんにへその緒を切ってもらう

・産後は大好きな○○を食べたいので用意して欲しい

とかとか。

 

あとは、本当に助産師さんたちみんなでお産の手助けをしてくれる感じ。

家族みたいだなぁと思った。

たぶん助産院によって違うのかもしれないけど、ここはそんな感じ。

 

でも、それ以外に色々と聞かれたよ。

本当に助産院で産めるかどうか?

第一子、第二子のお産はどうだったか?

問題なかったか?

お産時間はどれくらいだったか?

出血は?

会陰切開あったか?

何週目で産まれたか?

・・

アメリカだったので、そういう細かいデータを、私は記録していなくて(^^;;

大体で答えました・・・

しかも英語だし、昔の資料はもう無いし(^^;

アメリカ出産の方は日本の母子手帳みたいに記録しておくことをお勧めします。

 

はじめての妊娠出産だったし、何を記録していないといけないとか、そんなことも知らなかったからなぁ・・

と。次女の出産から5年経った今、色々と過去のことを聞かれて、はっきりと答えられない私です(^^;;

でもまあ、とくに問題なくスピード出産で2人するっと産んだので、健康体だったことは確か。

あとは、今通っている病院からの紹介状をもらって助産院に渡す。

 

色々と聞かれたけど、問題なく助産院でも産めそうというこで、一旦切り、後日お返事しました。

是非、そちらで産ませていただきたいと!

 

続く

 

 

 

 

【妊娠記録⑧】助産院で産んでみたい!私の不安要素は心配いらない!?

次は助産院で産んでみたいなぁ

日本に来てから助産院という場所を知った。

アメリカで2人を産んだけど、普通に大きな病院。分娩台があって、一人目は無痛分娩で。2人目は病院行ってすぐに産まれたので無痛が間に合わず自然分娩で。

きっとアメリカでも自然に近いお産で水中とか、産婆さんが自宅に来てくれたり、色々とあるみたいだけど、当時は知らなかった。

日本に来て、幼稚園のママ達から出産何処でしたの?とかそんな話から助産院を知り、その時はそこまで深く聞かなかったけど、

いざ妊娠して、産院どうする?となった時に助産院で産んだ友達の体験談などを聞くと

いい!!!

私もそういうところで産みたい♡と思った。

 

助産院って何?という方に。

助産院は、基本医療行為が出来ません。

だから出産時に出血があったりすると、輸血が出来ません。帝王切開も出来ません。

だから、少しでも妊娠中に不安要素があると、助産院は断られます。

 

逆子もダメ

妊娠糖尿病、妊娠高血圧もダメ

切迫早産の経験がある方もダメ。周期内に(37-40週。助産院によるかな?)出産すること。それを過ぎたり早すぎたりすると病院になってしまいます。

胎盤の位置が正常か

人工受精でなく自然妊娠か

 

などなど、条件がります。

 

それらをクリアしていれば、あとは天国!と体験した友達たちは言っていました。

とにかく母体のケアがすごい。

整体や鍼があったり、痛いところを揉んでくれたり、いつもそばにいてくれたり

あと、もし会陰切開があったら病院は縫うけど、助産院はそうならないように、

頭が見えてもゆっくりゆっくり出してくれて伸ばしてくれるらしい 頭を少し引っ込めてもう少しゆっくり出てきてねーと言ったり、

助産院の助産師さんは

自然お産のプロという感じかな。

また、助産院は上記のような不安要素にならないように指導をしてくれるそうです。

逆子なら逆子体操教えてくれたり

食事管理の講座があったり、

産むための心と体を整える話があったり

ママが自然に健康に出産してくれるための、体と心づくりを一緒にしていく場所。

家族みたいに妊娠中を過ごしてくれる場所だって。

旦那さんにもっと妊婦のこと、出産後のことを知って欲しいと思えば、そのように何気なく伝えてくれたり。と、友達が言っていました。

家族の立ち合いもオッケー!上のきょうだいたちも立ち合える。お産の神秘を一緒に体験できる。希望があれば。

一つの大きな出産というイベントを、一緒に最後まで見届けてくれる場所。

また産後も母乳ケアとか色々してくれるみたい。

産む場所は畳のお部屋。どんな体制でも良い。昔の日本のお産って感じ?

・・・

なんかそんな話を何人かから聞いて

ほんと助産院で産んで後悔はないよ

絶対いい経験になるよ!

と言われて。

折角日本で今回は産めることになって、幸い健康だし、問題も無かったし産んでみたいなぁと思ったのが、妊娠が発覚したころかなぁ。

 

でもね・・

一回流産の経験がほんと大きかった。

命が育っていくだけでも奇跡なんだよね。

元気に何事もなく、大きくなってくれることだけで幸せなこと。

受精して、毎日毎日細胞分裂をしていき

少しずつ豆粒くらいの胎児が大きくなって、人間になる。

無事に大きくなってくれることだけで嬉しい。

妊娠初期から中期はそれだけ祈っていた。

上二人は、大きな病院で元気に産まれてきた。自然分娩の時は痛みは物凄かったけど、泣き声を聞いた時は、ほっとした。

産む場所は、無事に取り上げてくれて、その後も異常ないか調べてくれるところで良いんじゃない?

別に産み方やサポートにこだわることは、そこまでないんじゃない?

と、思うようになった。

元気に無事に生まれれば

場所はどこでも良い

むしろ、何かあった時に

すぐに医療行為ができる病院の方が良いのでは、と。

 

あと、もう一つ心配な要素があった。

「胎盤が下の方にありますね」とまだ初期の頃に先生に言われたことが結構大きかったなぁ。

後期までずっと下のままだと帝王切開になるらしい。しかも、出血多量になる可能性も。

90%くらいの妊婦は、胎盤は子宮が大きくなるにつれて上の方に来るので心配いらないとは言われてたものの

流産に、胎盤が下の方ということに・・ということで

心配がつきなかった。

YouTubeで前置胎盤とか、胎盤について色々と調べた。

そんなこともあって

ほんと、無事に赤ちゃんが育ってくれるだけで良い

無事に出てきてくれれば、他は何でも良いと。

帝王切開でもなんでもいいよ。元気な赤ちゃんならば!と。そういう方も沢山いるしね。

 

でもね、本来の私。

流産になる前の私は

元気!40だけど、高齢出産だけど、私は大丈夫!

その思い込みが

本当になってきて・・。

 

というのは、

安定期に入り

胎盤は正常な位置に来た。

そしてどの先生からも言われる。「流産に関しては誰にでもあるし、次の赤ちゃんが自然に無事に来たのならば、流産は全く気にしなくて良い。その為に今の赤ちゃんに影響があるということはまず無い」

と何回も言われたし、ネットや助産師さんからの話もそんなだったから、安心した。

 

だから、

 

私は元気!?なんじゃ!?

普通に健康体!笑

19週目に入って、妊婦のむくみや、疲れや、しんどさもほとんど無くて・・

やっぱり私は元気な方!?と。

 

もう一度書くと、

助産院で産むにはいろんな条件がある。

・体外受精ではなく自然妊娠であること

・これまでの出産で出血など無かったこと

・これまで切迫早産でなかったこと

・子宮筋腫や子宮がんなどないこと

・現在妊娠糖尿病でないこと

などなど

 

妊娠糖尿病の検査では、ちょっとドキドキしてたけど、大丈夫でした。

 

これらクリアしてる!

心配事も、本当に心配しなくて良いこととなった。

 

前から憧れてた助産院でも産める体なのか!

 

だから、やっぱり欲が出てきて

助産院で産んでみたいなぁ

と思い

助産院の説明会に申し込みました。

 

次に続く

 

 

【妊娠記録⑦】腹巻(妊婦帯)を清めていただきました。安産祈願へ。

安産祈願に行ってきました!

戌の日に合わせて。

腹帯は自分で買って、それを清めていただきました♡

腹帯はいろんなタイプがありますね。

腹巻タイプに下着と一体型だったり。

でも私はこちらにしました。

普段は服はLですが、こちらの商品は一つ大きいサイズが良いとレビューで書いてあったのでLLにしました。

つけてみたらちょうど良かったです。

今は5ヶ月ですが、これからもっと大きくなるのをみても良いと思います。

お参りは

近くの水天宮に行きました。

他にも妊婦さんが何人かいて、一緒に祈祷してもらいました。

安産で産めますように♡

 

 

 

 

 

 

 

【妊娠記録⑥】妊娠16-18週目 安定期は人それぞれかも

妊娠16週で安定期と言われる。

悪阻が収まってくるころ

確かに食べれなかったものは食べられるようになった。でも何故か疲れやすい。

一般的には妊婦は疲れやすいと言われるけど、今までの妊娠ではこんなに疲れたことはなかった。

歳かなぁ(^^;

でもしょうがないね。

 

と、

 

思ってて

 

18週目。5ヶ月。

なんか疲れがそこまでないぞ?

歩けるし、多少小走りもできるぞ

 

16週の疲れは

まだ私の中では安定期では無かったのかも?

と思えました。

 

一般的な話はほんとそこまで信用しなくても良いのかもね。

人それぞれ。

 

ベビちゃんの成長も安定期まではほぼみんな同じ大きさとか言うのを見たけど

そういうのも誤差もあるよね。

胎盤の完成とかもね。

 

今は食べたいものも食べられるし

お腹のベビちゃんに栄養をあげるつもりで

体に良いもの食べるようにしている^_^

 

パンにラーメンっていう日もあるけど

しあわせな気持ちで私が食べれば

それはそれでベビちゃんも嬉しい気がする

 

炭水化物、タンパク質、脂質を良いものに

ビタミンミネラルも沢山とって。

 

どんどん大きくなぁれ。

 

安定期が18週目から始まった感じがしました♡

 

あ、先日は母の日で美味しいお寿司屋さん連れて行ってもらった

母の日は、みんなの愛をたくさん受けて

ベビちゃんへの愛情もしっかり感じられて

とても幸せな日になりました

 

家族もみんな応援してくれてる

幸せ者のベビちゃんだわ

 

あと5ヶ月、もっともっとみんなの愛情を受けて育てるよー♡