ココナッツシュガーを使ったりんごとバナナのパウンドケーキ

ココナッツシュガーの
りんごとバナナのパウンドケーキ❤️

おススメすぎるのでシェアします♡

美味しすぎてここ連続作ってまーす 笑

4回は続けて作ってるw

 

ココナッツシュガーはコクがあってとっても美味しい❤️料理にも使う。

ビタミンミネラルも豊富だから食べて罪悪感がない砂糖👌

 

ロースイーツにも使います😊

 

こちらレシピはこちら⬇️

【材料】

砂糖70g

バター60g

卵2個

☆小麦粉150g

☆ベーキングパウダー5g

☆完熟バナナ2本(潰す)

☆りんご1個(1センチ角)

☆レモン汁 適量

 

【作り方】
バナナ潰して
りんご刻んで
バターは溶かして
予熱180度にセット

☆以外をハンドミキサーで混ぜる
ふるった小麦粉とベーキングパウダーを入れてヘラで混ぜ、潰したバナナとりんごを入れる。最後にレモン汁で味の調節をする。

パウンドケーキ型20センチにクッキングペーパーを敷き生地を流し込む

上にくるみをのせ

180度で40分焼く。

 

完成!

ロースイーツでお茶会を開催しました/美味しいカシュークリームのコツ

ロースイーツでお茶会🍨
Raw sweets time with my friends ♡

幼稚園のお友達と♡
メニューは

・大人なローチョコレートケーキ

カカオのビターな味を味わえ、甘みも抑えながらもコクのある生チョコのようなケーキ。乳製品使ってないとは思えないお味♡
バルサミコ酢をほんの少し効かせたいちごソース🍓も好評でした♡ 自画自賛 笑
・イチヂクと胡桃のローアイス

カシューナッツベースのアイスは、少量の味噌とレモンを入れてコクを出した。甘みが強いといちじくの味が消えてしまうので最小限に。胡桃は生ではなくローストを使いました。ローストの方が胡桃の香ばしさが好きなので✨全てローにするというこだわりありません😊美味しくて体に良ければ基本はなんでもアリな私です。

・ラ フランスのカシュークリーム添え

今旬な果物とカシュークリームを合わせるのが好き。「〜のカシュークリーム添え」シリーズ第2段!第1段は桃。ラフランスのジューシーで上品な甘さにカシューナッツのコクを存分に味わえるカシュークリームを合わせると、さらに美味しいスイーツに。ラフランスはそのままでももちろん美味しいのですが、クリームを添えるとまた違ったスイーツに。ラム酒とシナモンが効いてて大好きなレシピ❤️
カシュークリームを美味しく作るポイントは、ナッツ浸水後にお湯でしっかり洗って余分な油脂を落とすこと!これをすることで持ちも長くなるし、日が経っても味が落ちにくいですよ👌

カシュークリームの作り方はこちらこちら

幼稚園の繋がりで、ロースイーツの輪が徐々に広がっていっている気がします♡
もっと広げたいなぁ✨💕

今日のお友達はみんな体に良いことが好きな人たち。東洋医学の話や、いろいろ、とっても刺激を受けました!試食の時のみんなとのお話も大好きな時間☺️


もし一般の方でロースイーツに興味がある方はメッセージください😊


アメリカ生活7年間〜習い事、学校選びについて

子どもの学校、習い事について

まずはサンノゼに再び引っ越してきてさーらの幼稚園、プリ探し。
プリは10件くらい回って決めた。
1人目ってほんと考えるね。
英語?日本語?
どっちを強くした方がいいの?
両方?アメリカいるならやっぱり英語??
悩んで、試して、ほんと考えたわー
周りの友達もいろんなケースがある
正解はない。
選んだ道が全て正解!
そう思っている。
あーりも現地プリスクールが始まり、日本語のデイケアも行った。
2歳になり初めは泣くこともあったけど、ママと週一回離れて頑張ることもできたね!
日本語のデイケア(ミニハーモニー)に行っていましたが、1年くらいでミニハーモニーさんのお引越しがあり辞めざる会えなくなり、違うデイケアに。
西郷デイケア、つくしデイケア
どちらも経験しました!
どちらもとても良かったです(^^)
でもあーりはどちらかというと西郷さんの方が好きだったかな。
あとあーりは英語のプリスクール(St Marks)にも3歳から 週2で少し通いました。
英語がまだ分からなくても、楽しく遊べていました。
さーらに関しては、
シカゴのとき、2歳からKids and Companyの保育園 へ週2回。3歳4月からは日本語すみれ幼稚園へ。
特にシカゴのすみれ幼稚園はとってもオススメ。
先生がとても良い。
日本語だから良いと言うわけでなく、先生が良い。一人一人ちゃんと子供を見ていて、細かい。1学期のみでサンノゼに引越しだったのが残念。その時もミカ先生は長い手紙を書いてくださいました。
さーらも、1学期だけだったけど、書いた絵や工作などまだ大事にとってあるし、お別れの時みなさんから頂いたメッセージのアルバム、しーらはたまに見返して思い出しています。
そして、サンノゼに来て
週3で未来学園へ(わかばクラス)
週2でプリスクール(St Marks Preschool)
どちらもほんと良かった!
うちは日本語と英語両方行きましたが、うちはそれで正解だったと思っています(^^)
未来学園は、わかばクラスの時は歌やダンス、畳の歩き方や日本の文化体験などもありとても楽しそうでした。パプリカやエビカニイクスも踊ったり。ひらがなカタカナだけでなくことわざや漢字も楽しく覚えられる工夫がありました。
幼稚園児は遊びだけで良い!とも思った時もありますが、ちゃんと「楽しく」勉強を勉強と思わずに学べました。
おかげで絵本を自分で作ったり、本が大好きだったり、理系の頭も伸ばしてくれたので、とても感謝しています。
プリスクールも小規模ですが、先生方が素晴らしい。本当に心から子供達のことを大切に、楽しく伸ばしてあげようという姿勢を感じました。園庭もあり、のびのびと遊べました。
そして5歳はTK へ。
Transitional Kindergarten
公立なので無料。
カリフォルニア州にはこの制度があり、9-12月生まれの子が入れるクラスです。
通常ならば8月までに5歳になっていないと入れないのがキンダーですね。そうすると9月で5歳になる子はもう一年待たないといけません、
なので、特別にその9-12月に生まれた子が入れるクラスがTKです。
TKが終われば次はKinderになるのですが。
さーらは日本に帰国までの7ヶ月いました。
TKは毎日あります。
ここでさーらの英語は飛躍的にアップ。
話すことは片言ですが、発音やリスニングは伸びました。
もちろんまだ一年も行ってないので、すらすらは喋れませんが、これが何かしらこれからも役に立てればいいなと思います。
この時も未来学園は週2で夕方に通いました。
カタカナや漢字、足し算引き算、図形や空間、などやってくれてかなり頭良くなったんじゃない?笑
ほんとそこまでしなくても、と以前は思っていましたが、いかせて良かった!楽しみながら勝手に覚えちゃうもんね。
まだ頭が柔らかい時期に、楽しく知識が増えた感じ。
あとさーらは4歳からバレエ、5歳から体操も習い始めました。
体を動かすことが大好き。最終的には体操の方が好きだったみたい。
バレエは tutu school
体操は The little gym
に通っていました。
Tutu はさすがアメリカ!という感じでとにかく自由にクリエイティブに自分で踊る力をつけてくれるところ
練習の衣装も自由
髪の毛もお団子にしないといけないとかは全くない。
いろんな色の衣装がいました。黒や赤や紫や。
踊りも一人ずつやらせる場面が多い。そして「表現」することを大切にしていると思った。
年二回の発表会は、舞台に上がって!。
踊りを覚えなさい!ということは全くなく先生が横についているけど
舞台に立って踊る、という経験は4歳にはかけがえのない経験だったと思う♡
The little gym は
先生が優しかった
体をとにかく動かして体力もつく
鉄棒や側転も練習させてくれるし
とにかく楽しかったみたい!

日本へ帰国しました〜海外からの帰国者に対してどのような対応があるか〜

2020年3月下旬、日本に帰国しました。

この時期の帰国いろいろ事情があります。

会社の命令というのは大きいですが、家族の命、医療体制を考えたことも大きい。

でもアメリカに留まることを選んだ家族もいますし、帰国を選んだ方々もいます。そしてこれから日本へ帰国を考えている人たちもいます。(特に夏休みに元々日本に帰る予定をしていた方々も多いでしょう)

昨日のインスタとFacebookストーリーに「日本に帰国しました」「陰性で良かった」という内容を載せたところさまざまな反応がありました。

大半は「陰性で良かったね」、日本の友達からは「おかえり」という反応でしたが、心良く思わない日本の方からのコメントも一件ありました。

確かに、数ヶ月前のこの騒動の初期は入国時のコロナウイルスの検査も無かったし、隔離生活も無かったでしょう。

しかし、そこから今はかなり厳重になっています。

実際に私たちの体験も含め、現在はどのように入国するかお伝えしたいと思いました。(また今後何かが変わるかもしれませんが現時点で)

成田に到着すると、PCR検査と言って、コロナウイルスに感染しているかどうか検査をします。(鼻の穴に細い綿棒を入れ喉の粘液を取ります)

検査が終わると、次は公共機関を使わずに隔離場所へ行きます。これは自分か、会社などに手配してもらったところになります。

もしくは政府指定のホテルか。

2週間の隔離生活中は外出は禁止。散歩も禁止。

隔離生活の途中に、結果が伝えられて、陰性でも合計2週間の隔離生活をします。

より詳しくはこちらをご覧ください。

厚生労働省からの取り決めです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

海外からの帰国者へ

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618977.pdf

私たちに関しては、

2週間の隔離生活の前から家族はみな元気でしたし、そして空港での検査結果も皆、陰性でした。

隔離生活後も自粛生活はしますし、買い物も最低限、もしくは全て宅配にしようかと考えています。

隔離生活後は自由になりますが、移動も公共交通機関は使わずに、レンタカーで次の場所へ向かいます。

いろんなご意見があるかとは思いますが、ご理解いただけると幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

(これから帰国を考えている方へ、次の投稿で詳しく空港での待ち時間などを載せたいと思います)

We needed to come back to Japan because his company had an order to us.

Everyone in the world working for this company had to do it immediately.

If we take the virus and serious symptoms, they may not accept us because of foreigners. It’s the situations in Europe, I heard.

If we are in Japan, his company can help us, finding a hospital etc.

People in Japan may be afraid of us coming from foreign countries because we may have the virus, right?

But we have PCR test at the airport and

are quarantined for two weeks at a hotel etc, and can’t go out during this term at all.

For us, the test results were negative and we are all fine since we were in the US  and of course we still have social distance to others from now on after two weeks as well.

I hope you understand us.

Thank you.

[子育ての話]タンスに登って飛び降りるのを辞めさせるか

タンスから飛び降りる。これ辞めさせる?

私は存分にやらせたい方

 

3歳のあーりにしてはここから飛び降りるのはかなり勇気がいる!

飛ぶまでに少しためらうけど、

飛ぶ!という勇気

飛べた!という達成感!

 

味わえたね👍

 

タンスは乗って飛び降りるものではない。そんなことは大人になったらわかるしね。

 

危ないから辞めさせる?

(多分、3年前の私だったらやめようよと言っていたかもしれない。)

 

でも子供は飛んでみたいの。

自分を試したいの。

飛べるかやってみたいの。

そこで親が危ないからと言って辞めさせると

 

挑戦する心を潰してしまう

高いところから飛び降りる能力も開花できない

 

「どうせ出来ないからやめておこう」

 

の思考になってしまうかもしれない

 

(こんなふうに思えたのは、前回の投稿でも書いたけど伊藤美佳さんのおかげ。)

 

運動能力も上がる。

 

勇気 もつく

 

達成感 も味わえる

 

かもしれないよね!

 

 

本当に「危険」なら辞めた方がいいけど

 

ちゃんと布団の上に飛び降りるんだよ

など言った上でさせるのだったら

 

全然やらせて良いと思う。

 

 

子供の能力を伸ばすために。

 

伊藤美佳さん、おすすめの方なので、是非検索してみて。

 

子供の「やりたい!」にとことん付き合おうと思っている (^ ^)

 

(これに付随して、ソファの上をジャンプとか、テーブルの上に乗るとか、ベットでジャンプとか。私は特に怒らない。だってやりたいんだもん。テーブルの上に乗るのは流石に注意はするけど一言だけ。本人はふざけて私の興味を引こうとするけど、無視していればそのうち降りる。キッチンの上に乗る、だって私が作ってるところ見たいんだもんね。料理にとっても興味がある証拠。怒らない。壁に落書き、怒らない。だって思いっきり描きたいんだもんね。思いっきり描かせてあげられてなかったから、次からは特大画用紙で描かせたら満足して壁に描かなくなる。(2歳ごろ)

 

こう思うと子育て楽になるし、子供の興味や能力をじっくり見れるようになった

 

 

まだまだあるけど、また次回に)