1月ロースイーツ教室のお知らせ〜バレンタインにいかがですか


ロースイーツ教室のお知らせ
📢

2022年2月9(水) 10:00-12:45

定員5名

メニューは

・二層のローショコラケーキ

・抹茶の生チョコ

 

費用は

5,000円(お持ち帰り付き)

ロースイーツ初めての方でも一からお伝え致します。

 

興味がある方

メールお待ちしています。

場所は東京都内。

詳細はメールにてお伝えします。

info@kataokamaiko8@gmail.com

 

二層のローショコラケーキ

抹茶の生チョコ

 

バレンタインにいかがですか?

 

 

 

カシューナッツの扱い方で大切なポイント

カシューナッツの扱い方。

カシューナッツを頻繁に使うロースイーツ。

一晩浸水させて使う理由

ただ柔らかくさせてクリームにしやすくさせるだけではありません。

カシューナッツの古い脂質や汚れを浮き出させて綺麗にする

というのも大きな理由。

 

この汚れや脂質をキレイに落とすことで

・美味しいクリームになり
・美味しいケーキになり
・保存も長持ち

します!!

濁りがほぼとれるまで
何回も何回も

「ぬるま湯」で洗います。

温かい水の方が汚れが落ちやすいから。

 

ほんとこれをすることで
カシュークリームやケーキ類は冷蔵保存でも1週間は持ちます♡

 

もしザルに一回開けただけだと

味が落ちるし
保存期間も2-3日。

 

あと、浸水させるときも冷蔵庫で。
常温で浸水させると、夏場だとすぐに悪くなってしまいます。

冬場でも長持ちさせたかったら冷蔵庫で一晩浸水を。

レッスンで教えているポイントでした😊

カシューナッツの動画はこちらもご覧ください。

ロースイーツdeお茶会報告 / 2層のローショコラケーキ

ロースイーツdeお茶会!Raw Sweets Tea Party!
(前回投稿の続き〜)

2品目は
・2層のローショコラケーキ

これは一昨年の今頃作ったレシピ。一昨年のお茶会でも出して好評でした♡
間のナッツの層を入れたら3層だけど・・メインは2層なのでそう呼んでます 笑

ナッツの層を作るときは、下の層が完全に固まってからでないと出来ません。固まったらナッツ層をぎゅっと押しつけながら作ります。固める時間は要りますが、基本は混ぜて流し込むので簡単です。 大人なビターな感じは「大人ローチョコレートケーキ」(無料ロースイーツレシピ)で出してますが、こちらは比較的子供にもウケが良い甘さに。でも甘さは控えめにしています。

2層のローショコラケーキはホームページに載せている特別レシピです♡


・フルーツとカシュークリーム
初めての方にはロースイーツの基本になるカシュークリームを食べてほしいので、一番よく合うフルーツと。カシュークリームにブルーベリーといちごをトッピング。

ケーキとタルトでかなりお腹が膨れるので、フルーツとカシュークリームは少なめに。
またチョコレートケーキの後はフルーツの酸味が欲しくなりますね。




今回は2歳のお子様が2人。子供用プレートもお出ししました♡
市販のチョコレートをまだあげたことないけど、ロースイーツならあげられると言ってくれたり♡2人ともパクパク食べてくれ嬉しかった!

そういえば、あーりも初めてのお菓子はロースイーツでした!
体に良いチョコレートはロースイーツのチョコレートしか無いですね〜笑 まずはそこから。


子供にも大人にも優しいスイーツ♡


デコレーションを考えるのも好き!

今回はソースをてんてんてん、にしてみたり♡ 笑 ネットでみるとスポイトのようなものを使うらしいのですが、ないのでスプーンで。

チョコレートケーキもカカオニブをちょこんと。


デコレーションは
おしゃれに、でも簡単シンプルに
を目指しています☝🏻


今年はあとレッスンが一回。
残りも満足頂けるようにがんばろー!

 

インスタは頻繁に更新しています

ロースイーツdeお茶会開催報告 / ラフランスのロータルト

ロースイーツdeお茶会開催しました!
Raw Sweets Tea Party!

ロースイーツが好きで来てくれる方
ロースイーツが初めてで食べてみたい方

4人中3人はリピーター♡
1人は初めて♡
みんな幼稚園のお友達ママ。

メニューは3つ

・ラフランスのロータルト

前に試作しましたが、いろんな反省点を改善。ラフランスは一晩シロップに漬け込み柔らかくし、タルトにのせてもフォークで切れやすくしたり、またラフランスのジューシーな甘味を引き出すようなシロップにしました。シロップ漬け(コンポート)はメープルではなくアガベシロップに。コンポートは一般的には煮詰めて作りますが、ロースイーツは加熱しないで作ります。
ロー(生)なので♡

クリーム部分の量も少なめにして、ラフランスの味を生かせるように。

タルト生地もココナッツオイルを少し多めにして固さを出しました。

付け合わせのソースはラム酒とメープル。
ラム酒が入ることで大人な味わいに。

ラフランスは、熟し具合をみるのが難しい。
これくらいかな?と思ったらそれ以上熟しが進まないように冷蔵庫に入れます。
一昨年からアメリカで洋梨をよく買うようになり、今年は日本でも。
洋梨ってほんと美味しいですね。
熟し具合もわかるようになってきました。

ロースイーツには洋梨やラフランス!というくらい気に入っているフルーツです。



⁡次の投稿につづきます。

 

ロースイーツのレッスンを開催しました / クラストのコツ

ロースイーツのレッスンしました♡ローチョコレートケーキのクラストのコツも下記に載せますね。Raw sweets lesson!!


お茶会と連日で✨
ロースイーツがほぼ初めてのお友達3人。
ロースイーツの話だけでなく、油の話、コンブチャの話などもたくさん出来ました😊

健康に興味がある方たちと話すと、私もとっても刺激を受けるし、私が知っていることはお伝えしたい!

コンブチャ、今作っててちょうどよい出来具合だったのでみなさんにお出ししました♡美味しいと飲んでくれた♡

レッスンは

大人なローチョコレートケーキ
ラフランスのカシュークリーム添え


の2品。
幼稚園のお迎えの時間都合もあり、短めのレッスンでした。



・・・・・・・・
ローチョコレートケーキのクラストは、ちょっとコツがあります。

デーツが硬い時は特に長くフープロを回します。全体がひとまとまりになるまで。3分以上かな。

アメリカにいた時のモジョールデーツはネバネバしているのですぐにひとまとまりになったのですが、そうでない硬いデーツはずっと回してください。

インスタに動画を載せましたのでご覧ください。投稿の写真をスワイプしていくと最後にあります。

 

次の投稿に続く・・・